人気ブログランキング |

キャロルの日記 / ピアノスタジオ・ジャコメッティ

karol1.exblog.jp

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんなキャロルの普段の生活をリポートします。

ブログトップ

<   2017年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

こんにちは、キャロルです。

秋になったので、自宅のレッスン室に《ポリガミ》をディスプレイしてみましたよ。

そこから一気に部屋中が明るくなった感じです!特にバックの間接照明が良い感じ!
d0107660_22203026.jpg
これは、私の友人がデザインしているカードシリーズです。

改めて、カードも芸術作品として飾るとこんなにも素敵なのねと実感です。

久実ちゃん、どうもありがとう😊

🍃🍃🍃

by karol1 | 2017-09-27 22:20 | Comments(0)

キャロルの夏の思い出

キャロルの今年の夏の思い出。
d0107660_23471954.jpg
もう夏も終わりですね。🏕

10月からは、芸術・文化の秋と言う事で、文化・芸術関連のイベントが目白押しです。

例えば、生徒達の発表会があったり、夫くんの主催する三善晃の演奏会があったり、NYからローゼンバウム先生が来日するのに合わせて、我が家のスタジオに先生をお呼びして、貴重なマスタークラスを開いてくださったり、
と、挙げて言ったら切りが無い程です。

それではまた!

🏕🏕🏕

by karol1 | 2017-09-26 23:46 | Comments(0)
国立新美術館で開催されている『第81回 新制作展』に、今年も行って参りました。

こちらが、新制作展委員長を務める石松委員長の作品です。

d0107660_23331213.jpg
右側に立って説明をしてくださっているのが、ご本人の石松先生です。
d0107660_23331378.jpg
先生が、これと思った作品を、丁寧に解説してくださいます。
d0107660_23331581.jpg
委員長の特権で、作品ギリギリまで近づく事が出来ました。
d0107660_23334937.jpg

d0107660_23335007.jpg
こちらの作品は、もうアメリカでも有名な方だそうです。

d0107660_23335157.jpg
こちらも、実に見事な作品です。
皆で美穂惚れていましたよ。

d0107660_23335267.jpg
こちらも、ユニークな作品です。

d0107660_23340899.jpg
こちらはイタリアの大理石3種を使った作品です。本人はイタリア🇮🇹で活動しているそうです。

d0107660_23341024.jpg

委員長の石松先生と夫くん。
今年の『新制作展』のポスターは、なんと石松先生の作品なのです。(写真左側)
d0107660_23415842.jpg
これにて、1階で開催されている『彫刻展』は終了。

そして、上階に上がり、今度は『絵画展』です。
あまりに大作が多く、こちらは解説無しで一気にご紹介したいと思います。
それでは、ダイジェストでご覧ください。

d0107660_23415975.jpg

d0107660_23420069.jpg

d0107660_23420114.jpg

d0107660_23420190.jpg

d0107660_23420234.jpg

d0107660_23420357.jpg

d0107660_23420372.jpg

d0107660_23420420.jpg

d0107660_23420561.jpg

d0107660_23471633.jpg


by karol1 | 2017-09-25 12:32 | Comments(0)
いつもキャロルの日記をご覧いただき、ありがとうございます😊

このブログにも、たまーに登場する事のある『夫くん』ですが、この度、人生初のインタビューと言うものを受けたそうです。場所は、港区六本木のサントリーホールの前のカラヤン広場です。

夫くんは数学者なのですが、その研究の傍で、近年音楽プロデュースに目覚め、『未来に伝える三善晃の世界 II 』と言う演奏会を企画しているのです。

第一回の演奏会は2015年9月14日に行われました。
今回は、それに続く第二回目の演奏会となります。

前置きが長くなりましたが、夫くんのこの演奏会に掛ける熱い想いを、是非聴いてください。約8分です。(ちなみに、画面右側が夫くんです)

『クラシック・ニュース』プロデゥーサ:福田隆 、尺八奏者:黒田鈴尊  
三善晃の音楽を未来に伝える会!

ちなみに、演奏会のチラシはこちらです。今回もデザイナーの橋本勝雅さんにチラシのデザインをしていただきました。そして、バックのデザインは孤高の画家山内龍雄『作品』です。

藤沢にある山内龍雄芸術館(ギャラリー・タイム)でも、このポスターをご覧いただく事が出来ます。もちろん、東京オペラシティ・チケットセンター(3F)でもご覧いただけます。
d0107660_01342673.jpg
チケットは、東京オペラシティ・チケットセンター、及び山内龍雄芸術館(ギャラリー・タイム)でも購入出来ます。もちろん、当協会でも販売しております。お気軽にお問い合わせください。

『こんな演奏会は、一生に一度ぐらいしか聴けるチャンスは無いんだよ!』
と力説する夫くんの企画を、少しでも多くの方に知っていただけると嬉しいです!

追伸:山内龍雄芸術館は、藤沢の中でも辻堂にあるのですが、先日ふらりと訪れてみましたら、なんとキャロルのCD💿が会場いっぱいに流れていたのです!!
そして、その奏でられるショパンのキラキラした音色が、実に見事なまでに会場の空間にぴったりなのです!!

キャロルのCD💿をお聴きになりたい方も、是非、山内龍雄芸術館に足を運んでみてください。
やっぱりショパンって良いな〜と思う事間違いなしです!

芸術の秋、皆さんもどうぞ充実したものとなります様に!

💿💿💿

by karol1 | 2017-09-23 01:17 | Comments(0)
大分の次は、今度は山形へ!

大分から戻って来たら、今度は山形に行って来ましたよ。
そう、山形新幹線も初体験です。
こちらが山形新幹線です。🚄
d0107660_14475565.jpg
山形新幹線のお顔はこんな感じです。
紫色で可愛らしいですね。
向こう側に見えているのは、東海道山陽新幹線では?(お顔が長い!)
d0107660_14475791.jpg
この山形新幹線は、東京駅では東北新幹線と連結されています。(手前が東北新幹線)
そして、福島で切り離しを行います。
d0107660_14475875.jpg
山形新幹線・つばさ号、山形・新庄行きです。自由席はホーム一番端の17号車です。(ホームが長いこと!)
d0107660_14480071.jpg
2時間半で山形に到着しました。
山形に着いたつばさ号。
東京駅で見た時と、周りの景色の混み具合が違います。空もゆったりと見渡せます。
d0107660_14480192.jpg
ようこそ山形へ!と迎えてくれます。
d0107660_14574460.jpg
駅にも掲げられていました。夫くんの向かう先の学会の案内です。
d0107660_14574640.jpg
山形大学に到着しました。

山形大学は、夫くんがその昔(若い頃)に8年間勤めていた大学と言う事もあり、私も機会があれば一度見てみたいと思っていたところでした。私もこの日だけならば休暇が取れたので、駆け足での滞在となりました。(山形に日帰りです)
d0107660_14574874.jpg
滞在時間は3時間の間に駆け込んだのは、山形名物のお蕎麦。なかなか美味しかったです。
d0107660_14574943.jpg
この帰りの新幹線を逃すと、次の新幹線はだいぶ先になると言う事で、急いで乗り込みましたよ。
d0107660_14575197.jpg
九州よりもだいぶ日没の時間が早く、18時以降は真っ暗になった為、車窓の風景は帰りはみられず。
でも、2時間半で東京駅に戻って来れて、まあなんてあっという間なのでしょう!

そんな訳で、駆け足山形の旅は、これにて終了です。

明日からは、生徒さん達がまた待っています。👩‍🎓 また頑張って、お仕事に戻ります!

それではまた。

🚄🚄🚄

by karol1 | 2017-09-15 14:46 | Comments(0)
大分大学での夫くん3日間の集中講義が終わると、直ぐに大分駅から🚉特急に乗り込み、1時間で中津に着きました。

中津は、福沢諭吉さんの故郷と言うだけでなく、夫くんの故郷でもあり、この日の夜は中学時代の同級生達が集まってくれました。持ち込まれたのは『耶馬美人』という度数が25度もある本格焼酎です。これを、私達6人で吞み干しました。
格別に美味しいです🍶
d0107660_23430309.jpg
そして、翌日の朝は親戚達に会って来ました。
その親戚の方からいただいたお土産が、実に中津で作られた『壱万円お札せんべい』!!
中津は、福沢諭吉の故郷と言うだけあり、本当に福沢諭吉愛が凄いです。
なんだかおめでたいだけでなく、縁起も良さそうで、しばらく我が家に飾っておきます。
d0107660_23430506.jpg
中津の親戚のみなさんで集まりました。
この他にも、オーストラリア🇦🇺にいるいとこ一家からは、電話チャットも出来ましたよ。
私は新婚旅行で中津に来た時に皆さんと会って以来の、5年振りの再会を楽しみました。いとこの中には私と初めて会う方もいて(福岡から訪ねて来てくれました!)、笑いあり🤣の本当に楽しい再会となりましたよ。
d0107660_23430754.jpg
その後、直ぐに新幹線🚄に乗って東京に戻って来ました。
九州は、距離はあるけれど、飛行機の海外便ばかり乗って来た私には、まあ近いこと!
荷物検査も入国審査もなく、そのまま直ぐに乗り降り出来るのですから!

そんな訳で、大分旅行記もこれで終了です。

ご覧いただきありがとうございます😊

PS 私は新幹線大好きなので、国内旅行大好きです。

🚄🚄🚄

by karol1 | 2017-09-12 23:42 | Comments(5)
大分最終日は、朝から晴天🌞

別府湾の海を見たくて、大分駅から別府行きのバス🚌に乗ると、別府湾沿いの道を走ります。

降り立った場所からの海も、綺麗です。

ここは、大分と別府のちょうど中間地点にある、高崎山下海岸という場所です。

そこから、別府湾を別府方向を向いての景色。
d0107660_13154277.jpg

ここからの景色は海だけでなく、山もすぐ側です。

こちらは高崎山です。山もすぐ側です。
d0107660_13154261.jpg

別府湾、大分方面です。
d0107660_13154366.jpg

ここには、水族館「うみたまご」、すなわち、海の生き物とふれあえるテーマパークがあります。

入ってみると、そこは想像以上の凄さでした。

まるで海と一体化している様なマリンパークなのです。

海に映えるアシカくん。
d0107660_13154317.jpg

ここは、お魚のプールなのですが、海にそのまま繋がっている様に綺麗な景色でした。

真ん中いる鳥さん(分かります?)も優雅でした。

後で職員の方に聞いてみたら、あの鳥は水族館で飼っているのではなく、水族館で飼っている魚🐟を狙って来ているのだそうです。(水族館ですから鳥を飼っていないのは当然ですね)←でもあまりに美しい鳥さんだったので瞬時にここのプールで飼っているのかと思っていたのでした。その美しい鳥さんはこちら↓
d0107660_13154492.jpg

イルカ🐬達も、揃ってお休みです。カワイイです。
今の時間は、ちょうどイルカのショーが終わって、たっぷり御飯も貰えて休憩中なのですね。
d0107660_13154540.jpg

館内の2階から見下ろすと、また別のプールがあります。
このプールはこの施設自慢の『あそビーチ』だそうです。プールの中で実際にお魚ちゃんと遊べてしまうと言うもの。
d0107660_13154505.jpg

一回の水族館では、ダイバーさんが水槽に入って水中カメラでサンゴの様子などを映してくれるショーが行われていました。
d0107660_13154607.jpg

マリンパーク・うみたまごを満喫した後は、道路を挟んで反対側にある高崎山のロープウェイ🚡を使って登ってみました。
d0107660_13275585.jpg

そこには自然のお猿さん達が自由気ままに暮らしています。
こも写真中央にもお猿さんがいるのですが、分かります?
d0107660_13275658.jpg

この日は暑くて、さすがにバテましたが、大分も満喫し、夜には中津に移動しましたよ。



🏖🏖🏖

by karol1 | 2017-09-11 12:39 | Comments(0)
大分市内を満喫した翌日は、由布院へやって来ました。

久大線と言うローカル列車🚃はなんと一両編成でした。長閑です。
由布院の山を景色にこの黄色の車体の色が映えます。
d0107660_21061461.jpg

駅の感じにも趣きがあります。
d0107660_21061569.jpg

由布院の御三家の宿と言われるお宿である『無量塔』(むらた)まで、やって来ました。

緑の中にひっそりと佇む佇まいは趣きがあります。
d0107660_21061543.jpg

先ずは無量塔の喫茶室にご案内していただきました。

まあ、なんという上品な空間なのでしょう。静かな時間がゆったりと流れています。
d0107660_21061670.jpg

いただいたのは、抹茶ラテと、季節限定の栗のトリュフ🌰のセットです。
d0107660_21061748.jpg

この喫茶は、外から見るとこんな感じです。
d0107660_21061860.jpg

聴こえてくるのは、パバロッティが歌うオペラ『トスカ』。
贅沢な空間にはこのオペラがマッチしているのです。
d0107660_21061919.jpg

しかも、パバロッティでないと、この空間の色は崩れてしまうかもしれません。
そのくらい絶妙でした。

この旅館は、ひとつひとつが離れになっていて、プライバシーが確保されつつ、ゆったりとした空間を演出しているのです。

お隣の建物はちなみにこんな感じです。
d0107660_21061949.jpg

無量塔での贅沢な時間を終えて、再び徒歩で帰路へ。

途中スコールの様な雨に打たれながら、ようやく目指す列車に間に合いました。

由布院の旅、本当に駆け足でしたが、大満足です!!!

次回は、お宿で泊まってみたいな〜


🍵🍵🍵


by karol1 | 2017-09-09 23:19 | Comments(0)

大分駅追記

大分駅の改札を出ると、そこにはこんなに可愛らしい電車が飾ってあります。

駅ビルも昨年、真新しくオープンしたそうです。
d0107660_23083088.png
駅ビル21階建ての最上階には、天空スパと言う天然温泉♨️があり、そこの天空露天風呂からは大分市内が一望できます。素晴らしいです。
<
d0107660_23122430.png
/div>
やはり、おんせん県の大分だけありますね。

♨️♨️♨️

by karol1 | 2017-09-09 23:07 | Comments(0)

大分周辺を散策中

授業終了後は、大分駅に出て、街を歩いて案内していただきましたよ。

ここは赤レンガビルと言って、大分銀行の本店だそうです。お洒落ですよね。友人が中のATMでお金を降している間です。時刻は夜の7時位。ちょっぴり東京より日が長いかな。
d0107660_22480384.png
裏通りも、こんなにお洒落なアーチが。
ここを抜けると、フィフスアベニューに出ます。
d0107660_22480442.png
そのフィフスアベニューには、こんな猫と立つ像も置いてあります。なんだかセンスありますよね。
d0107660_22480554.png
さて、大分大学の寺井先生がお連れくださった先は、大分の郷土料理が楽しめる『こつこつ庵』です。
そこでは、大分の郷土料理である関さば、関あじ、だんご汁に加えて、大分の焼酎をいただきました!
d0107660_22480668.png
寺井先生、楽しい時間をありがとうございます😊

また大分/九州でお会いしましょう!

🍶🍶🍶


by karol1 | 2017-09-09 22:47 | Comments(0)