【PORIGAMI】@軽井沢現代美術館

友人の久実ちゃんがプロデュースする【PORIGAMI】が、軽井沢現代美術館に展示されていました!

チェコ🇨🇿の友人と共同開発し、プラハで制作されているカードは、日本的な美を持ちつつ、国際的な感覚を兼ね備えた芸術作品となっています。

下の写真のカードを良く見てください。
細かなレイザーカットが施されていて、光を当てると薄く浮かび上がる感じに見えるのです。
d0107660_20264271.jpg

軽井沢現代美術館にて展示されているポリガミのカード達は、日本的な美しさを持ちつつ、国際的な感覚も兼ね備えた芸術です。
d0107660_20264350.jpg

二階の展示にはPORIGAMIの紹介がきちんと書かれていました。
友人でこのカードをプロデュースしている小林久実の名前も書かれています。
d0107660_20264432.jpg

カードは立てるととても立体的になります。まるで紙で出来た建築物みたい。
d0107660_20264528.jpg

久実さんは、これをプラハに住むチェコ人の友人と共同制作をしているので、東京シリーズだけでなく、こちらはプラハの建物シリーズです。
d0107660_20264613.jpg

一階の売店には、PORIGAMIセクションが置かれていました。
d0107660_20264653.jpg

東京の美術館でもPORIGAMIのカードは販売しているけれど、こんな風に立体的に飾ってあるところは、ココだけだと思います。

この小さなカードひとつひとつに思いが込められている、なんだかとっても暖かい感じがするカードなんですよ。😊

皆さんも機会があれば、手に取ってご覧ください。
東京では、六本木の国立新美術館、そして上野の東京都美術館にも飾ってありますよ。

ところで、【PORIGAMI】という名は、「折り紙」と「プラハ」の頭文字のPを合わせてP+Origamiになったのかなあ〜?
なんて思うのでした。🇨🇿


🇨🇿🇨🇿🇨🇿





[PR]
by karol1 | 2017-08-16 20:05 | Comments(0)