クァルテット版でショパンのピアノコンチェルトを演奏しました

こんにちは、キャロルです。

いよいよ、来週に渡米を控えて、最終調整に入りました。


昨日はクァルテット版でショパンのピアノコンチェルトを演奏させていただきました。
d0107660_19364288.jpg

今月は、コンチェルトの準備一色です。

先週には、作曲家の先生のレッスンを受けに行きました。
そしてその数日後には母校で二台ピアノの合わせをして頂きました。
ピアニストは、同門の先輩で素晴らしい伴奏ピアニスト。
流石にその分野のプロだけあり、最初の合わせから完璧でした。


ショパンのコンチェルト、お陰様で順調な仕上がりになって来ております。


そして、上の写真の通り、昨日はクァルテットの皆様とのリハーサルをさせていただきました。
クァルテット版はオーケストラの音に限りなく近くて、まるでオケとのリハーサルを行った様な感覚になりました。
それにしても弦楽器奏者の方々には、毎回様々な事を学ばせていただきます。


さて、いよいよ来週には本物のオーケストラとのリハーサルが始まります!
しかも、ニューヨークで!


これから、最終調整をして、気合いを入れてNY入りしてきます!


そうそう、
今年のNYは大寒波だそうで、マイナス13℃とかもっとだとか聞いています。
もはや、想像出来ない寒さです。
冷凍庫の世界ですよね。

う、さぶ。


それではまた!


キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2015-02-15 19:24 | Comments(0)