マリア様の名前

こんにちは、キャロルです。

昨日私のアメリカの母『ミリオム』さん記事を書いた翌日に、
彼女からクリスマスカードが届きました♪

そのカードにはいつものごとく、たくさんの文章が書かれていましたが、
その中で、今回はトリビアがありました。(*新しい情報のこと)
ので、ご紹介したいと思います。

キリストのお母さんの名は[マリア様](英語ではMary)
ということは皆さんもご存じですよね。

ところが、ヘブライ語(当時キリストが使っていた言葉)だとマリア様の名前の読み方が変わってきます。
なんだと思いますか?

[Miriam](ミリオム)なんだそうです!
(初めて知りました)
(たぶん彼女自身も初めて知ったのではと想像します)


彼女の書いた言葉をそのまま引用しておきます。

”Did you know that Mary the Mother of Jesus name in Hebrew is Miriam like me!”

+++

それから、
家族が集まる行事には毎回、家族の一員として参加していたキャロルですが、
サンクスギビング(11月にある感謝祭)はその典型的な家族イベントです。

そのサンクスギビングの食卓に私がいなくなってしまって、寂しいとも書かれてありました。

"Missed you very much on Thanksgiving, you will always be in our hearts, Love you Miriam"

みんな、とっても温かいこころがいっぱいで、こころがジーンとなります!


アメリカでは、そんなこころがジーンとなるシチュエーションが、たくさんありました。


ヒューマニズムを学んだという感じでしょうか。


日本にいると、とかくドライな感覚になりがちですが、
こういう気持ち、忘れないように、大切にしないと、と思います。


それではまたね。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-12-17 13:09 | トリビア編 | Comments(0)