〔705〕 リハーサル風景

昨日はニュー・アムステルダム・シンフォニーのリハーサルに参加してきました。
d0107660_15313117.jpg

このコンサート、2月12日のリンカーンの誕生日がコンサートということで、すべてアメリカもののプログラムなんです。

キャロルが弾く、コープランドもアメリカ人の作曲家ですが、他にもガーシュウィンのラプソディーブルーもプログラムのメインとして入っています。
この曲がリハーサルで始まった時、『のだめカンタービレのオープニングテーマ!』と、反応してしまったのはキャロルだけかしら?
そんな訳で、とってもアメリカンチックなコンサートになる予定です。

****

先週末には、コンチェルトコンペティションのファイナルラウンド(本選会)があり、ロングアイランドまで弾きに行ってきました。本選に選ばれたのは4人の生徒さんで、そのうちのなんと3人の伴奏をキャロルがしたことがある人達だったことが発覚。世界は狭いですわ。

そうそう、その中の一人(キャロルが伴奏をしたことがある生徒さん)が、ジュリアード・プレカレッジ部門のコンチェルトコンペティションで優勝したので、こんど3月にジュリアードオーケストラとの共演が決まったそうです。彼女は、昨年もYMCAのコンペティションでグランプリを取り、どこかのパーティー会場に呼ばれて伴奏したっけ。

今週末にもまた別のオーディションの伴奏で弾いてきます。


あと、オペラも。



キャロル、まだまだ休みはなさそうです。
[PR]
by karol1 | 2010-02-05 15:44 | 仕事/音楽関連 | Comments(0)