〔701〕 日本の住宅事情

キャロルの周りでも東京に住む外国人というのが何人かいます。

皆さん言うのが、『東京は家賃が高い』って。

でも『マンハッタンと同じ様なものでしょ』と言ったら、『あの狭さ(東京)であの価格というのが・・』と言うことでした。

ご存知のとおり、日本の住居スペースの小ささは世界でも有名なところ。

ちなみに東京でいくらかというと、『30万円/月』なんだそうです。(掃除付なんだとか)

****

お正月にアメリカ人のお宅に招かれて行った先は、世田谷の閑静な住宅地。
このお宅も家賃30万なんだそうです。でもアメリカ人にとっては部屋が細かく分かれすぎていて、もっと一部屋づつが大きかったら、ということです。

ところで、今、小沢氏のことでヒートアップしていますよね。

この友人のお宅は、なんと小沢氏の裏隣なんですって。選挙の時は上空にヘリコプターまで来て、とにかく連日騒音でたいへんなんだとか。

****

そうそう、甥っ子さんが東京にいる(弁護士)という私の生徒の母親と日本の住宅事情について話していた時に、最後にお母様から出た素朴な質問。

『東京はあんな狭いワンルームにシングルの人達は住んでいるけれど、結婚して家庭をもったらどうするの?家族が増えてもあんなに狭い所にみんな暮らしているの?』と。

なにしろ狭いワンルームで家賃30万円ですからねえ。

広さが倍(1LDK)になるには家賃がもっと必要なんでしょうかねえ。

キャロルも答えが分からず。

どなたか教えてくださいな。
[PR]
by karol1 | 2010-01-23 00:55 | Comments(0)