〔643〕 キャロル邸からの夕日

キャロル邸からです。

夕方からいきなりスコールの様な激しい雨が降り続いた後、西の空を見上げたら真っ赤な夕日が!
d0107660_1447098.jpg

コンペティションの全部門での伴奏のお仕事が終わり、審査員特別賞まで頂けた授賞式があったのが先週の土曜日。

普通なら、翌日くらいは『自分、お疲れ』、と少しさぼっても良さそうなものなのに、今年のキャロルはなぜか違いました。

翌日も普段と変わらなく、練習。日曜日ということもあって、約一日中、練習していましたよ。
というのも、昨日、久しぶりに自分のソロのレッスンが入っていたからです。

3月から、毎月、違う先生の所へ行って自分の演奏を聴いてもらっていまして、(6月7月はオペラキャンプの為お休み)、今回は実に4人目の先生、ということになります。

ウクライナ系アメリカ人の女流ピアニストの先生。
素晴らしいレッスンになりました!


さて、今日のキャロルは、
朝から大学でのファカルティー・ミーティング、(大学は早くも来週の月曜日から始まります・・)
チェロとの合わせ(明日のコンサートの為)、
歌手とのコーチング(月曜日にオペラのオーディションがある為)
それが終ったら、またちょこっと大学に顔を出して、
その足で、靴屋へ。

そこで、素敵なサンダルが買えました!しかもセールで!
さらに秋用の靴もセールで良いのが見つかったので、購入です。
というのも、アメリカは靴天国なんです。
日本ではサイズが無いキャロルの足でも、こちらだと種類もサイズも豊富!
選び放題です。(笑)


そんな一日の終わりが、うれしいハイライトを迎えられた、静かな(?)一日でした。


ではまた。
[PR]
by karol1 | 2009-08-22 14:56 | キャロル邸より | Comments(0)