浜松にやって来ました

浜松に来ているので、最終日は観光をしてみましたよ。

先ずはうなぎパイ工場見学へ。
ここは入場無料で、人数分うなぎパイミニのお土産付きなのです。
なので此処はいつも大人気の場所です。
d0107660_11460811.jpg

パイ工場から出て、浜名湖をぐるりと巡って、今度は舘山寺温泉街にやって来ました。

浜名湖です。上には浜名湖ロープウェイ🚡が走っています。
d0107660_11460962.jpg

浜名湖舘山寺温泉街にあるお太鼓橋。
d0107660_11461070.jpg
まだ風が冷たく、波も🌊高かったです。
d0107660_11461093.jpg

お昼はうなぎ。舘山寺温泉街にある老舗うなぎ屋さんの志ぶきに来ました。
d0107660_11461176.jpg

d0107660_11461147.jpg

続いて、引佐にある竜ヶ岩洞にやって来ました。
ここは二億五千万年の歴史が作り出した大鍾乳洞です。
ここは入り口のモニュメントですが、中に入ると、ひたすら長い鍾乳洞が続いています。まさに中には神秘の世界が広がっているのです。
d0107660_11461201.jpg

浜松も満喫して、帰路へ。

行きは東名高速でしたが、帰りは新しく出来た新東名を走ってみましたよ。
d0107660_11461384.jpg

道路はひたすらまっすぐ!
そして路面もスムーズ!

それにかなり高い所に作られているので、見晴らしも良いです。

渋滞も無いし、言う事なしです。

途中のサービスエリアからの眺めも良し👌
d0107660_11461371.jpg

浜松、満喫して帰って来ました。

エネルギーもたっぷり充電出来たので、翌日からまたお仕事に戻ることが出来ましたよ。そうです、春休み中もレッスンは通常通りです。

それではまた。

001.gif

[PR]
by karol1 | 2017-03-29 11:30 | Comments(0)

大雪の山中湖より無事に脱出し、ようやく今度は、浜松にやって参りました。

親戚のみなさんとディナーを頂きました♪ このお祝いディナーは、叔父様の古希のお祝いと、祖母の90歳のお祝いも共に兼ねております。
d0107660_23514827.jpg

そして、レストランのオーナーは叔父様の友人の方で、素晴らしいおもてなしをしてくださいまして、感謝申し上げます。

食楽工房と言うレストランです。

こうして親戚のみんなで楽しい時間を過ごすのは、何にも代え難い幸せな時間です。

001.gif

[PR]
by karol1 | 2017-03-26 23:43 | Comments(0)

山中湖は起きてみたら一面の銀世界となりました!
d0107660_23170716.jpg

40cmは積もったでしょうか。

パウダースノーでは、さらっさらの雪質でしたよ。

001.gif
[PR]
by karol1 | 2017-03-26 23:15 | Comments(0)

Celebrating our fifth anniversary with Champagne!
結婚5周年のお祝いは、パバロッティが本番前に飲んでいたと言うシャンパン🥂
d0107660_23105117.jpg

本番前に飲んでいたと言うのがウケますよね。本番後では普通なのでしょうから。

このシャンパン🍾は、泡の立ち方が良く、流石に美味しいシャンパンでした。お祝い🥂ありがとうございました。

実は、今日から山中湖に来ております。ゆっくりと時間が過ぎて行きます。

001.gif

[PR]
by karol1 | 2017-03-26 23:07 | Comments(0)

5年前の今日

d0107660_00360912.jpg

今日は結婚5周年のアニバーサリーでした。

5年前が懐かしいです。

そして、とっても楽しい5年間でした。

またこれからの5年間も楽しみです。

夫くん、これからもよろしくね。

001.gif
[PR]
by karol1 | 2017-03-25 22:34 | Comments(0)

結婚5周年

結婚5周年を迎えました!

5年前のこの日は、まだNYより戻りたての自分が、挙式の為に朝から椿山荘入りでした。お支度を終えて、スタイリストさんと撮って頂きましたスナップショットがこちら。
d0107660_17173618.jpg

まだまだ初々しい感じではないですか。

だから、アメリカにいた時には若く見えていたのですね。
早く、年相応に、もう少し貫禄が出せたら、と願っておりましたが、こうして振り返ってみると、結婚して5年間でそれなりになってきたかなあと思ったり。

夫くんにはいつも感謝です。

001.gif

[PR]
by karol1 | 2017-03-25 17:10 | Comments(0)

みなさんは、世界の三大ピアノメーカーと聞くと、どの名前を挙げますか?

スタインウェイ、ベーゼンドルファー、ベヒシュタイン、これらが、三大ピアノメーカーと言われるもの達です。

幸運にも、今月は、2度の演奏会で、それぞれ、3月11日の東京オペラシティではスタインウェイを。3月18日の瑠璃光院ではベーゼンドルファーを弾かせていただきました。
それぞれの特徴が、良く分かり、貴重な機会でありました。

そして、今度は、それらを上回るとも言われる、今、世界のアーティスト達が注目しているイタリアのピアノメーカー、ファツイオリのピアノショールームへ行ってまいりました。
d0107660_01001727.jpg

中へ入ってみると、その存在感に圧倒されます。そして、これだけの数のファツイオリのピアノが揃っているには、世界で唯一なのだとか。
d0107660_00555637.jpg

そして、置いてある全てのピアノがファツイオリのみ、と言うのも、世界でここだけなのだとか。

早速、端から次々と指弾してみます。

なんという響きなのでしょう。

高音も低音も良く出て、そして全体のバランスが絶妙であります。
細かいところまで、全てがクリアに聞こえるのです。
d0107660_00555774.jpg

そして、次々と弾かせていただきました後で、いよいよ最後になりましたピアノになります。(写真下)
d0107660_01043901.jpg

こちらが一番奥にある、トリプルサウンドボードと言われる、ファツイオリが特許を取った最新のモデル。

もう、この音色には想像を超えた素晴らしさで、ノックアウト寸前です。(これです↓)
d0107660_00555840.jpg

それにしても、ファツイオリのピアノの事は、以前から話には聞いておりましたが、やはり百聞は一見にしかずです!!

そして、ピアノ椅子も、ここで買えることが分かり、メモメモメモです。

と言うのも、コンサートタイプのどっしりとしたピアノ椅子を探していたのですが、ここのは更に、そのどっしりとした椅子が手首を使って捻らず、一瞬で高さ調整が出来るのですよ。もちろん、ファツイオリが開発したものだそうです。

とにかく、ピアノは、実際に行ってみて、見てみて、そして自分で弾いてみて、ようやくその真価が分かるのだなあと実感いたしました。

そして、ピアニストの旅は、まだまだ始まったばかり。

今回は、私の大人の生徒さんのピアノ選びで参りましたので、自分様にではないのですが、やはり自分の事の様に嬉しいです。

それでは、このお買い物が上手く行けばまた報告します。
d0107660_01001759.jpg


001.gif




[PR]
by karol1 | 2017-03-24 22:32 | Comments(0)

リサイタルの一週間後の先週土曜日には、
再び、今度はオールショパンのプログラムで演奏させていただきました。
d0107660_12174242.jpg

ショパンの調べ 〜光の中へ〜

その名の通り、ショパンの調べに合わせた様に後光の光がさして来まして、感動的でありました。

東京オペラシティではスタインウェイのピアノを使用しましたが、こちらの会場ではベーゼンドルファーで演奏しましたよ。

サロンにベーゼンドルファーと言うのも素敵ですね。しかも、ここはお寺の中!
お寺の中にベーゼンドルファーのサロンがあるなんて、なんてモダンなお寺なのでしょう。

しかも場所はJR新宿駅南口より徒歩3分と言う立地。素晴らしいです。

新宿瑠璃光院様、ありがとうございました。


001.gif
[PR]
by karol1 | 2017-03-23 12:10 | Comments(0)

プロフィール写真

プロフィール写真をこちらにしてみました。
d0107660_00340923.jpg

ピアノを演奏していると、お客様から見えるのは顔の右側になりますよ。

001.gif

[PR]
by karol1 | 2017-03-18 00:31 | Comments(0)

リサイタル当日は、ヘアメイクアーティストのカヤ様にヘアセットとメイクを担当していただきました。

プログラムの前半と後半とで、衣装を替えましたので、ヘアアクセサリも変えてみましたよ。

左側が前半で、右側が後半です。
d0107660_13120590.jpg

どちらもそれぞれの雰囲気がありますが、
皆様はどちらがお好みでしょうか?

ところでヘアアクセサリは、カヤ様の手作りのお品なんですよ。どちらも、ピアノを弾いていてお客様から見える様に、右側に付けました。それぞれのアクセサリのセレクトはカヤ様です。

やはりプロのアーティストは、素晴らしいです。カヤさま、ありがとうございました!!!

またお願いしますね012.gif

001.gif

[PR]
by karol1 | 2017-03-17 13:00 | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。