ニューヨーク時代には、マンションの高層階に住んでおりました。

そこからの眺めは、いつまでも飽きることのないものでした。何故かと言うと、まさにゴージャスな夜景が広がるからです。

夕日が沈んだ後の夜景が美しいです。
d0107660_10512053.jpg

こちらは、マンハッタン側の眺めです。
中央にそびえるのが、エンパイアステイトのビルディングです。
d0107660_10512180.jpg

仕事から遅く戻ってきても、この眺めを見ると疲れが吹っ飛んでしまう、そんなパワーがありましたよ。

001.gif

[PR]
by karol1 | 2016-06-26 10:50 | Comments(0)

アメリカ、テキサス州、フォートワースで行われている『ヴァン・クライバーン国際アマチュアコンクール』が今週開幕しました。

私の生徒さん、レベッカ・ワンさんも、一次予選に出場しましたよ。

クライバーンのオフィシャルウェブサイトに、彼女の写真も紹介されました。
June 20, 2016. Rebecca Kao Wang of the United States performs during the Seventh Cliburn International Amateur Piano Competition Preliminary round at McDavid Performance Hall in Fort Worth, Tx. (Photo Ralph Lauer)
d0107660_14104306.jpg

このコンクールは、アマチュアとしては世界最大級で、会場からは世界に同時生中継され、日本に居ながら素晴らしい映像が見られるのです。
舞台の周りには4台ものテレビカメラが設置され、映像はピンポイントで手のアップが映し出されたり、または演奏している表情まで見事に映し出されます。
こんな映像を撮って貰えるなんて、一生の宝物になるでしょうね。

そんな彼女の映像を観ていただこうと思い、許可を得て載せさせていただきました。

下をクリックしてご覧ください。
www.youtube.com/watch

こちらをクリックでも見られます
とにかく、出場したみなさんの演奏のレベルの高さに、とても「アマチュア」とは言えないレベルで驚かされました。

今回、彼女は初出場ながら、良くここまで頑張ったと思います。

ここで、世界中から集まるハイレベルの人達から刺激をたくさん受けて、またこれからのエネルギーにすることと思います。

そんな彼女にまた8月に再会するのが楽しみです。

それではまた。

001.gif
[PR]
by karol1 | 2016-06-22 13:59 | Comments(0)

阿佐ヶ谷にある有名なジェラート屋さん『ジェラテリア シンチェリータ』
行って来ました!
d0107660_00012761.jpg

地元阿佐ヶ谷にこんな素敵な手作りジェラート屋さんがあるなんて!
嬉しい発見です。

これからの季節に嬉しいかも^_^

001.gif
[PR]
by karol1 | 2016-06-15 23:49 | Comments(0)

梅雨の季節にも、気分は爽やかでいたいです。
d0107660_21042740.jpg

実に爽やかです!

001.gif

[PR]
by karol1 | 2016-06-13 21:02 | Comments(0)

レッスン室に向かう階段を大好きなお花達で飾ってみました。
d0107660_13493971.jpg

ゴールデンウィークに行ったフローリングへのワックス掛けのお陰で、木の色合いが引き立ち、良い風合いになりました。

ゴールデンウィークには、廊下のライトや、部屋のライトをLEDに替える工事をしたので、部屋や廊下のイメージがぐっと変わりましたよ。

部屋に行くのが楽しみの階段は、私のお気に入りの場所のひとつです。

これで、練習しに行くのが楽しみになりましたよ。

良い進化です。

ではまた。


001.gif

[PR]
by karol1 | 2016-06-10 13:43 | Comments(0)

アメリカのヒラリークリントンさんが勝利宣言をしたと言うニュースが1面を飾りました。

私のNYの友人達は、民主党派、共和党派どちらもいますが、4年ごとの大統領選では実に議論が白熱します。

こちらは、民主党派でヒラリークリントンを一押ししているアメリカ人の友人が撮った写真です。ヒラリーさん、本当に嬉しそうですね。
d0107660_16591413.jpg

その友人の投稿より
History happened tonight. I'm so glad I was there...and positioned right along Hillary's entrance. Hand shake was just the cherry on top!
ニューヨークの本番でビッグナイトを迎えた興奮が伝わってくる投稿ですね。


ところで、民主党と共和党って、どっちが何なのか、良くわからないわ、と言う方もいますよね。
そんな方々の為に、短く説明してみます。

まずは、現在の大統領であるオバマ大統領は「民主党」
そして、ヒラリークリントンも「民主党」です。

対するトランプさんは「共和党」です。

そして、現在のアメリカの国会ではどの様な状況になっているかと言うと、大統領は「民主党」でも、議員の数は圧倒的に「共和党」が多数なのです。
なので、大統領が通したい法案も、国会ではことごとく反対に会い、廃案にせざるを得ない=よって事が進まない、と言う状況なのです。

日本の政党に例えると、オバマさんは「民進党」でも、国会では「自民党」が過半数を占めているので、法案が成立しない、と言う構図になっているのです。

オバマさんには、かわいそうな状況であると言っても良いですね。


ところで、ニューヨークの人達を見ていると、彼らの多くは「民主党」である事が多いのですが、実は企業の上の方の方々や、収入が多い方々は共和党派が多いです。

なぜだかわかりますか?

共和党は、国民の1%未満である富裕層の税金を優遇する対策を取っているからです。お金持ちの方々は、往往にしてお金を出したがらない傾向が強いので、彼らは少しでも税金を少なくしたいと言う訳です。他にも、共和党は大企業に優遇する事をたくさんしていますよ。

まあ、もしトランプさんになったら、どうなるかはわかりませんが。


まあ、どちらにしても国民の1%未満の富裕層でない限りは、共和党の恩恵は受けない気がするのですがね。


そんな訳で、私もこの大統領選の行方を追っているところです。

001.gif

[PR]
by karol1 | 2016-06-08 16:46 | Comments(0)

ヴァン・クライバーン国際アマチュアコンクールに向けての、レベッカ・ワンさんのリサイタルが終わりました。

彼女にとっての長年の夢であった「ヴァン・クライバーンに出場すること」の夢の実現に向けて、まるまる一年間掛けて二人三脚で準備してきました。

コンクールに向けて準備する曲の数が多く、もう少し時間があれば!と思う事もありますが、それにしても良くここまで仕上げたと思います。

クライバーンのコンクールまであと2週間。早くも彼女は今日からNY入り。
これから一週間ロシア人の先生(私のコンチェルトの時にもアドバイスをいただく先生)に最後のファイナルタッチ(仕上げ)をしていただきます。

大学以来、実に26年ぶりのリサイタルはまさにダイナマイト級のパワーで、いらしてくださった方々にもエネルギーがバシバシ伝わるリサイタルとなりました。やはり、本気度が皆さんに演奏を通じて伝わるのだと思います。

そんな訳で彼女を無事に送り出し、教師としてはほっとしています。

昨日いただいたたくさんの花束で、私のレッスン室はカラフルな色でいっぱいになりました。
d0107660_01221351.jpg

さて、6月、7月はコンクールが続きます。

第二段の生徒さんの本番は6月19日。
そして、その次は7月3日と続きます。

それでは、また気合いを入れて指導に戻るとしましょうか。

それではまた。

001.gif

[PR]
by karol1 | 2016-06-07 22:20 | Comments(0)

ここは、六本木ミッドタウンにあるレストラン六本木/グリル料理
UNION SQUARE TOKYO(ユニオンスクエアトウキョウ)にやって参りました。

エントランスを入ると、そこはもう別世界!
d0107660_22593242.jpg

ニューヨーク最先端の美食を 六本木の洗練空間で味わう、をテーマに作られた空間。

東京ミッドタウン内「ユニオン スクエア トウキョウ」の特別席でのディナー。
セレブ気分を味わえること間違いなしです。

NYセレブが集う本店「ユニオン スクエア カフェ」でも看板メニューとなっているスモークステーキなど、ダイナミックな「本場の味」が、気取りのない上質なサービスとともに楽しめます。
d0107660_22593291.jpg

「ニューヨークで最も予約が取れない」といわれる超人気店の姉妹店が日本初上陸。ニューヨーカーに愛され続けるホスピタリティーと料理をお楽しみください。

というだけあり、そのサービスとホスピタリティーはまさにファーストクラスです。
d0107660_22593398.jpg

わたくし個人的おすすめのメニューは、ズバリ、ここのオリジナル「シグニチャー・サラダ」です。これは是非また食べに行きたいです!

ディナーの時間はまさに夢のよう。写真を撮るのも忘れてひたすら楽しみました。
最後のデザートはこんな感じでしたよ。
d0107660_01194102.jpg

ヴァン・クライバーン国際アマチュアコンクールに向けての、リサイタル終了後に私達夫婦をご招待してくださいました。

彼女には是非、コンクールで頑張って欲しいです。

東京から応援しています。


001.gif

[PR]
by karol1 | 2016-06-07 08:16 | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30