昨日は、友人の青山洋子さんが主催する還暦を祝うお茶会に参加して参りました。

何から何まで素晴らしくて、還暦を迎えた彼女自身にとってまさに一生の思い出に残るものとなることでしょう。

師匠のお宅は、日本の有形文化財として保存しておきたい程、大正時代に作られたまさに日本文化そのものです。
床の間には、季節の彩り:今月はお雛様です。

先ずは、この部屋に集合した後お庭に出て、そこから本日のお茶会が始まります。お天気も良く、ポカポカ陽気の元で始まりましたよ。

桜の木の下で、皆で桜を見上げて春を感じながらのお茶会なんて素敵ですね。
d0107660_13145466.jpg

お庭でお清めの儀式をした後、茶室に入ります。

第一部は懐石料理のコースを味わいます。
主催の彼女より、お料理の説明がされ、膳が運ばれて来ます。

この晴れの日の為に用意したお着物が輝いています。
d0107660_13145543.jpg

師匠の井関先生より、懐石料理の説明や、日本文化についてのお話もたくさん聞けて、本当に素晴らしい時間でした。

お膳が全て終了後、今度は第二部に移ります。

その間も、またお庭に出て暫し水や鳥のさえずりなどの音を楽しみました。

床の間に飾られた掛け軸も、この日の為に師匠が選んだものだそうです。

そして、厳かな雰囲気の中、お茶が振る舞われます。亭主の洋子さん自身の流れる様な作法を見させていただきました。

日本文化は、「静」に加えて「間」の文化であると、改めて実感した次第であります。

海外生活が長かった私にとっては、一つひとつの事柄や作法がとても新鮮で、斬新にさえ映りました。
d0107660_13145581.jpg

合計四時間の素晴らしい時間が終了しました。

洋子さん、還暦おめでとうございます!

そして、素晴らしいお茶会の成功もお慶び申し上げます!
d0107660_13145698.jpg

中央:師匠の井関先生は、日本料理講習会や、日本文化講演会もされています。

人間的にも素晴らしい先生で、先生のお話を聴きながら、とっても嬉しい気分にさせてくださる、そんな静かなパワーを感じました。

星岡について:
裏千家,月釜,北大路魯山人,茶事,懐石料理星岡の日本料理講習会は、昭和8年6月4日、赤坂山王の森に囲まれた星岡茶寮に於いて、北大路魯山人氏により第一回日本風料理講習会として誕生しました。
その後星岡茶寮の調理主任でありました藤本憲一氏により受けつがれ、今日に到っております。
日本料理の基礎から、懐石料理まで、毎回献立を変え、星岡茶寮伝統の味を皆様にお教えしております。

星岡ホームページ:
http://www.hoshigaoka-web.com/

001.gif

[PR]
by karol1 | 2016-02-28 13:12 | Comments(0)

夫くんお誕生日のワイン

ワイン好きの夫くんは、スペシャルの日には、スペシャルのワインをセレクトするのが楽しみとなっています。

そんな夫くん、自分のお誕生日にセレクトしたワインは、今まで見たことがない、滅多にお目見えしない、ま・さ・に・極上のワインでした。

その名は"Chateau Cos d'Estournel"
シャトー・コス・デストゥルネルです。
d0107660_22395468.jpg

本当に美味しいワインで、幸せ〜な感じが口の中に広がる、そんな感じです。

これ一本でうん万円してしまうのに、一晩で呑みほしてしまいました。記念日ならではの贅沢ですね。

d0107660_22395484.jpg

自分のこだわりのセレクトに満足の夫くんでした。

001.gif


[PR]
by karol1 | 2016-02-25 22:28 | Comments(0)

先週末には、ロッシュ邸にてバースデーパーティーが行われました。

マダム・ロッシュさんのカラーであるレッドを基調に、素晴らしいテーブルコーディネートです。そして、お皿は陶芸家であるロッシュさん自身のお手製です。

そして料理研究家でもあるロッシュさんの素晴らしいお料理の数々に、ため息が出ます。

下の写真、左上より時計回りに、
1. 素敵なテーブルコーディネート.
2. ロッシュさんのお皿は全てトラさんです.
3. バースデーケーキを用意してくださったマダム・ロッシュさん.
4. テーブルの先に見えるのがロッシュさんのお嬢さんのアンナさん. (フランス在住)
d0107660_21241361.jpg

下の写真、左上より時計回りに
1. お皿の上に載っているのは、手作りのカラスミ.
2. 今月お誕生日のお二人。おめでとうございます.
3. ロッシュさんお手製のパスタ.
4. 栄養たっぷりサラダ.
入っているのは、アボカド、ブロッコリー、ブロッコリースーパースプラウト、チェリートマト、マンゴー、オリーブオイル他
d0107660_21241411.jpg

最後に玄関で迎えてくれたのもトラくんでした。
d0107660_21424764.jpg

ありがとうございました!

001.gif


[PR]
by karol1 | 2016-02-24 21:23 | Comments(0)

焼き鳥デートです!

昨日は、夫くんと二人で焼き鳥を食べに行ってきました。

焼き鳥デートです。
d0107660_20341094.jpg

ここの、目の前で焼き上げてくれるところが最高です。

最後の締めに頼んだうずらも美味しかった〜

焼き鳥一本一本に、オーナーの気持ちが込められていて、まさに絶妙の火加減なのです。

こう言うお店は、なかなか無いので、ずっと続いて欲しいお店のひとつです。


場所は飯田橋にある、串工房です。

001.gif
[PR]
by karol1 | 2016-02-24 20:29 | Comments(0)

お誕生日デート

タイトル通り、夫くんのお誕生日のデートです。
d0107660_21485373.jpg

美味しい焼き鳥とビールにキャロルはコラーゲン入りのザクロサワーで、二人でまったりしてきました。

二人で迎えるお誕生日は、今年で4回目になります。

昨年は、私がNY公演の準備の為に、この前日からNY入りした為、今年は2年ぶりのお誕生日祝いとなりました。

やっぱりいいなあ〜


001.gif
[PR]
by karol1 | 2016-02-23 21:44 | Comments(0)

タイトルのとおり、今日は夫くんのお誕生日です。

今月はお誕生日の方が多く、我が家も2週間前から祝福ムードです。
d0107660_19275118.jpg

これから夫くんとデートです。

行き先は、彼のリクエストで、焼き鳥屋です!(意外?)
目の前で熱々の炭火でそれはそれは美味しく焼き上げてくれる、こだわりの焼き鳥屋さんです。

今、電車の中です。

デートって、なんだか新鮮な感じですよね。

たまにはこう言う感じいいなぁ〜


それではまた。


001.gif

[PR]
by karol1 | 2016-02-23 19:23 | Comments(0)

少し前になりますが、夫くんと二人で
ボッティチェリ展に行ってきました。

上野の東京都美術館です。
d0107660_20401672.jpg

d0107660_20401728.jpg

ボッティチェリさんの等身大模型と夫くん。
d0107660_20401776.jpg

夫くんは、図録も購入しました。
d0107660_20401747.jpg

ボッティチェリ展のオリジナルワインも売っていました。
d0107660_20401800.jpg

ボッティチェリ展の絵画達は、たいへん華やかで圧倒的でした。写真は館内では撮れないので図録より雰囲気だけでもお届けです。
d0107660_20401885.jpg

たいへん満足の内容でした。

001.gif

[PR]
by karol1 | 2016-02-21 20:34 | Comments(1)

録音スタジオより

こんにちは。

都立大にある録音スタジオに来ています。

この部屋で、録音(今日は録画)をしていきます。

使用するのは、このピアノです。スタインウェイのフルコンです。
d0107660_21305218.jpg

今回は、演奏するのは、私の生徒さん(大人)です。
d0107660_21305214.jpg

私は、隣のコントロール室にて、演奏を見守ります。

このコントロール室にてコンピューターの画面を見つめているのは、エンジニアの渡辺さんです。
d0107660_21305267.jpg

4時間もの間、計何十回ものテイクを取りました。

テキサスで行なわる国際コンクールの予備審査に提出する為の曲を全て録音(録画)しました。

弾くのは生徒さんですが、教師としては、技術面(テクニック等)の助言もしながら、精神面でのサポートをしていきます。生徒さんが、この場でいかに伸び伸びとした演奏が出来るかが掛かっているからです。

でも、さすがに4時間ずっと集中力を持続させることは、至難の技。
最後はへとへとになりました。

さて、どんな出来上がりになるか、楽しみでもあります。

それではまた。






[PR]
by karol1 | 2016-02-18 21:19 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

ヴァレンタインの今日は、スペシャルなワインが食卓に並びました。
d0107660_22425137.jpg

上の写真のワインは、赤と白のハートがとっても可愛いイタリア産のワインです。ヴァレンタインにぴったりですね。

そして、フランスのシャンパーニュ地方で作られるシャンパンの中でも最高級のシャンパンと言われるものも登場しました。
名前は『クリュッグ』と言うもので、『シャンパンの帝王』と呼ばれるそうです。
d0107660_22425207.jpg

実は、あの高級なシャンパン『ドンペリ』よりも高級なのだそうで、
夫くんよりその説明を受けて、皆で大興奮!(笑)
(KRUGのラベルがちょっとだけ剥がれてしまっているのは、夫くんの愛敬と言うことで)

皆さんで、これだけ飲みました!
(左から飲んだ順に並べられています)
それにしても、皆さんの楽しい会話にと共にワインもスイスイと入ってしまいます。どれも美味しいワインで、堪能しました。
d0107660_22425236.jpg

そして、最後はヴァレンタインのチョコレート。こんなに可愛らしいハートの缶入りです。洋子さん、どうもありがとうございます。夫くんも大満足です。
d0107660_22425240.jpg

とっても楽しい会になりまして、ホスト役の私としてはたいへん嬉しい限りです!そして、皆様お越しくださいましてありがとうございました。

今月は、お誕生日の方が多く、残りの2週間も祝ムードが続きそうな予感です。

みなさまありがとうございました。



それではまた次回にお会いしましょうね。


キャロル

001.gif


[PR]
by karol1 | 2016-02-14 22:17 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

先日、フェルメールとレンブラント
17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展へ行って来ました。

場所は、六本木ヒルズにある森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ 森タワー52階)です。

このビルの最上階です!
d0107660_23262806.jpg

エレベーターであっという間に最上階の眺望に参りました。
フェルメールの《水差しを持つ女》が迎えてくれます。
d0107660_23262876.jpg

展覧会ミュージアムショップでは、フェルメール特集が組まれていました。
d0107660_23262821.jpg

52階からの眺望です。向こうに見えるのは新宿の高層ビル群です
d0107660_23262997.jpg

パノラマビューで、こちらは六本木の街方面です。高い建物は、六本木にある東京ミッドタウンです。
d0107660_23262921.jpg

フェルメールとレンブラント展は、3月31日まで。

それではまた。


キャロル


001.gif

[PR]
by karol1 | 2016-02-11 23:14 | Comments(1)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。