ワイナリー続き:

雨を嫌う葡萄の木には、きちんと傘が掛けられていました。
d0107660_21294640.jpg

青空の下で、完熟の葡萄が揺れています。
d0107660_21294630.jpg

d0107660_21294668.jpg

そこから、葡萄酒を作る工程を見学。
こちらは、山をくり抜いて作ったセラー。作られたワインが樽の中で寝かされています。
d0107660_21344208.jpg

それから、今度は瓶に詰められたワインが寝かされている場所へ。
d0107660_21344237.jpg

ヴィンテージワインがずらりとありました!
d0107660_21344247.jpg

ここのワイナリーは、傾斜を利用することで、葡萄に日光が良く当たる様になっています。

傾斜を利用して、こんな階段が作られています。
d0107660_22323035.jpg

階段を上がるとアーチがあります。
d0107660_22323042.jpg

とっても素敵なところでしたよ!

それではまた。


キャロル


[PR]
by karol1 | 2015-10-26 22:07 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

昨日は、ワイナリーまで足を運んで来ました。

甲府駅までは、ローカル線を乗り継いで楽しい列車の旅。そこから、更にバスで40分。

山の上に広がるワイナリーは、とっても見晴らしが良く、景色も最高!
富士山もくっきりです。

ハッピーなキャロル達。(笑)
d0107660_18110825.jpg

眺望台からは、こんなに見えます。
d0107660_21294595.jpg

富士山です!
d0107660_21382831.jpg

最高の秋晴れの中、ワイナリーに行くことができて、本当に最高でした!

これで、今年の葡萄の収穫も終わりを迎え、冬に備えるそうです。

実際の葡萄畑や、セラーの見学は、パート2でお伝えします。

キャロル


[PR]
by karol1 | 2015-10-26 21:36 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

今朝はとっても良いお天気ですね〜。

夫婦二人で早起きして、ローカル列車で山梨県までやってきました。

のんびりゆったりのローカル列車の旅。朝5時半に起きて、ようやく山梨まで来ました。行き先はワイナリーです!
d0107660_09022200.jpg

お天気も良く、そして紅葉も少し見られそうで、楽しんできます。

それでは、良い日曜日をお過ごしください!


キャロル



[PR]
by karol1 | 2015-10-25 08:58 | Comments(0)

蝶々がふらりと

こんにちは、キャロルです。

秋晴れの気持ちが良いお天気が続いていますね。

そんなお天道様の下で、蝶々がふっと舞い降りて来ましたよ。
d0107660_00504420.jpg

ふと温かい気持ちになったのは、言うまでもありません。

普段、見なくなったなあ〜 蝶々さん。


キャロル




[PR]
by karol1 | 2015-10-23 00:46 | Comments(0)

小さなお饅頭

こんにちは、キャロルです。

こんなに可愛い南瓜のお饅頭をゲット。
d0107660_00444545.jpg

日本の四季を感じますね。


キャロル



[PR]
by karol1 | 2015-10-23 00:42 | Comments(0)

Concert by the Shame その3

Concert by the Shame その3

今回の演奏会では、幸運にも有名な舞台衣装デザイナーの創る手作り衣装をお借りすることができました。

岡本孝子さん(写真左)です。

岡本さんは、オペラや演劇の衣装をもう40年以上もしてこられたベテランであり、77歳を過ぎた現在でも現役です!
そして、岡本さんの創られた衣装を着るのは、青山洋子さん(写真右)。こんなに素敵なデザインの生地には滅多に出会えないという程の素晴らしいデザインです。
d0107660_1446292.jpg

岡本さんの衣装は実に素晴らしく、美しくて、そして着やすいのです。

そんな岡本さんの新作を、着させていただきました!
銘仙というお着物の生地を使って、ドレスに仕立て上げたものです。そして、この紫の色合いが、喜寿の色(今回のテーマ色)と一緒でしたので、更に輝きが増していた様に思います。そして、生地がお着物の素材なのでたいへん着心地が良く、いつまでも着ていたい心情に駆られたほどです。金色の模様がキラキラしていて、華やかなシーンにぴったりでした!お着物の生地をこんなに素敵なドレスに仕立て上げてしまう岡本さん、尊敬です。
d0107660_1453443.jpg

ここまでが、ディナー中に紹介された内容でして、
ここから、後半戦と題して、演奏に集中しましたよ。

プログラムはこんな感じでした。(演奏中は写真がないので、プログラムから感じ取っていただければ)
d0107660_14595419.jpg


全てのプログラムも無事全て終了~

ということで、今日演奏した皆さんで記念撮影です。

右から、主催の青山洋子さん、メインの河野大吾さん、ゲストの青山一雄さん、そして私です。
d0107660_1522754.jpg

最後は、ゲストでいらしてくれたソプラノの伊藤晴さん(右)、陶芸家のカズコ・ロッシュさん(赤色)達と一緒に。
d0107660_154451.jpg

本当に素晴らしい会になりました!

河野さんにとっても忘れられない77歳『喜寿』のお祝いになったことでしょう。

お越し頂きました皆様、どうもありがとうございました。

そして、主催の青山洋子さん、お疲れ様でした!

司会進行役も、さすが元役者さんだけあり、素晴らしかったです。そして演奏も!

またこれからを期待しております!


おわり




それではまた。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2015-10-17 14:59 | Comments(0)

Concert by the Shame その2

Concert by the Shame その2

昨日のコンサートは、河野さんの77歳の喜寿のお祝いでもありました。

前半の曲目が終わり、お誕生日のケーキが登場です!まあ、なんて大きなケーキでしょう!(笑) ぎっしりと敷き詰められたフルーツの真ん中に、77歳のキャンドルが乗っています。
d0107660_1435292.jpg

全員でハッピーバースデーの曲を歌った後は、乾杯のご挨拶。音頭を取るのは、親友の一雄さんです。広島からこの日の為に駆けつけてくれました。
d0107660_14355925.jpg

お料理はフレンチのフルコースで、それはそれは美味しくいただきました。
d0107660_1436248.jpg

写真右上、ピアノの前に立たれているのが、今回の喜寿のお祝いの河野さんです。
この時は、河野さんの友人がスピーチ中です。

こんな感じで、ほのぼのとした雰囲気で時間は流れます。


後半は、本格的な演奏が披露されますよ。



その3へ つづく




キャロル
[PR]
by karol1 | 2015-10-17 14:44 | Comments(0)

Concert by the Shame その1

こんにちは、キャロルです。

昨日は、原宿のブラームスの小路に佇むフレンチレストラン、ジャルダン・ド・ルセーヌにて、
貸切プライベートパーティー『Concert by the Shame Part III』が開催されました。

入口に飾られた本日のご案内。
d0107660_13284636.jpg

ブラームスの小路というだけあり、お店の前にはブラームスの銅像があります。
d0107660_13291934.jpg

良く見ると、銅像の奥にピアノを弾いているのが見えます。

そう、こちらが、今回のパーティーを主催した青山洋子さんです。

ご自身でもピアノを弾かれます。腕前もなかなかのもの。
多忙な日々を送られながら、この日の為に準備をしてきました。
d0107660_13292499.jpg

ピアノの音色に惹かれて、中に入ってみます。

いらっしゃいました。真剣にドビュッシーを弾かれております。
d0107660_13293271.jpg

入口には、結婚式さながらのレセプションプログラムが用意されております。
d0107660_13294696.jpg

そして、ご自身が社長でもおありの青山さん。

社員の方々からの素敵なフラワーアレンジメントが入口に飾られておりました。
d0107660_13295270.jpg

ピアノの方も、私の所に毎週レッスンに通われて、練習を積み重ねてこられました。

今日は、ドビュッシーのアラベスクに始まり、合わせて4曲も演奏します。

私はサポートで参りました。彼女が心をこめた演奏をしてくださるのを楽しみに、開演を待ちます。


洋子さん、がんばって!応援していますよ!




その2へ つづく



キャロル
[PR]
by karol1 | 2015-10-17 13:50 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

Bunkamuraで開催中の『ウィーン美術史美術館展』 "Kunsthistorisches Museum Wien" に行って来ました。

展覧会を楽しんだ後は、目の前にあるオープンテラスが素敵なカフェでランチを楽しみましたよ。

そして、目玉は、この展覧会に合わせた特別メニューのケーキです。
d0107660_23464988.jpg

手前のケーキは、モーツァルトケーキ。ピスタチオクリームとチェリーで、モーツァルトのチョコレートと同じ味がします。
そして奥のケーキは、アプフェルシュトゥルーデル(Apfelstrudel)。リンゴとシナモンが効いていて、どちら絶品でした。

どちらも、ウィーンの香りがして大満足です。

それではまた。


キャロル






[PR]
by karol1 | 2015-10-14 23:32 | Comments(0)

こんばんは。

今宵は、友人のピアノトリオの演奏会に行って参りました。

場所はムジカーザ。
d0107660_23040100.jpg

曲目も、私達が今年の6月と昨年の6月に演奏した曲目と全く同じ!

このトリオは、チェロが中心となって結成した感じがあり、チェロのトリオと言う感じでたっぷりと美しい旋律を聴かせてくれました。

こんなに生き生きとしたチェロの音色が聴けて、とっても楽しませていただきましたよ。

やっぱり、ピアノトリオって良いなあ〜

それではまた!

キャロル


[PR]
by karol1 | 2015-10-11 22:56 | Comments(0)