地元紙よりこんにちは!

こんにちは、キャロルです。

今週の地元紙の新聞に掲載されました。

よみタイム2/27/2015号です。
d0107660_1095147.jpg

www.yomitime.com

【ピアニスト 福田薫
2年ぶりオーケストラと共演】

⇧⇧⇧
こちらをクリックすると、オンラインで記事が読めます。


それではまた。


キャロル

emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by karol1 | 2015-02-28 10:05 | メディア関連 | Comments(0)

ニューヨークよりこんにちは、
キャロルです。

演奏会の記事が地元紙に掲載されました。
NYジャピオン最新号です。
d0107660_22301160.jpg

こちらが、今回私の練習に使わせて頂いておりますピアノです。
スタインウェイです。

そして、こちらが今回使用しております楽譜です。
全てオーケストラスコア譜を使用しております。
d0107660_22301357.jpg

ピアノの場所からの眺めも素晴らしいです!
まさにこれぞマンハッタンの眺望ですね。
癒されます〜!
d0107660_22301533.jpg

この御宅のリビングルームからの眺望です。
ハドソン川には流氷が浮いています!
今年のニューヨークの2月の気温は、100年ぶりに最低記録を更新したそうです。
川の約半分が、流氷となっているのです!
こんな流氷初めて見ました。

そして今日も雲ひとつ無い快晴のニューヨークです!
d0107660_22302188.jpg

こちらが、演奏会のお知らせのチラシです。
コンサートの演目は、シューベルトの序曲に始まり、ショパンのピアノ協奏曲。
休憩を挟んでシューマンの交響曲となっています。
d0107660_22161364.jpg


3月5日夜8時からです。是非お越しください。

それではまた。


キャロル

emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by karol1 | 2015-02-26 22:15 | New Yorkの街より | Comments(0)

ニューヨークよりこんにちは、
キャロルです。

ニューヨークの朝は快晴です!

そして、こちらはハドソン川です。
この寒波の為に、氷がたくさん浮いています。白いのは全て流氷です。
こんな流氷を見たのは初めてです。
d0107660_2149058.jpg

こちらの昨日の朝の気温は、−13℃。快晴で本当に気持ちが良いです。

ここ、アッパーウエストサイドからの眺望は、本当に素晴らしいです。

寒いけれど、ピリリと気分が引き締まります。

そして、この景色を見ると、ニューヨークに戻って来た事を実感します。

こちらの御宅には、スタインウェイがあり、練習させていただいております。素敵です。
d0107660_2149172.jpg

昨夜からは、オーケストラとの初合わせも始まりました。

何故だか、もう随分とここにいる気分です。ニューヨークと言う街は、そういう気分になる街です。

コンサートは、来週の木曜日、3月5日です!
d0107660_2149288.jpg

それでは、また!


キャロル

emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by karol1 | 2015-02-25 21:33 | New Yorkの街より | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

ニューヨークに到着しました!
d0107660_7563037.jpg

ニューヨークは木、金、土曜日の三日間、猛烈な寒さだったそうです。体感気温は−23℃だったとか。

そんな中、私の乗った飛行機はJFKに着陸しようとしたら、悪天候の為滑走路が全て閉鎖。
なので、ワシントンDCのダラス空港に迂回して、そこで空港が開くまで待機。最終的には約3時間遅れでNYに到着しました。

その寒さがどのくらい凄かったのかは、こちら。ブライアントパークの噴水がガチガチに凍っています。
d0107660_7563274.jpg

ニュージャージーとの境のハドソン川も、対岸まで完全に凍ったそうです。

そんな感じで、恐る恐るNYに来てみましたが、私の到着に合わせたかのように今日は春の様な気温になり、なんと+7℃。地元人もびっくりです!

こちらは、地元の小洒落たレストランにて、日曜日のブランチタイムです。
d0107660_7563353.jpg

こちらNYでは、最近健康ブームで、こうしたヴェジタリアンでオーガニック、と言うお料理が人気があります。

これは、ポーチドエッグと言うとろとろ半熟卵に、アーモンドやアンティチョークやオーガニックのお野菜でビタミンとミネラルが豊富な一品。添えられたパンにもいろいろな穀物がぎっしりと入っています。美味しくて完食でした!
d0107660_7563561.jpg

こちらはベルギーワッフルにチキンを添えたもの。
d0107660_75637100.jpg

ニューヨークには小洒落たレストランが次々とオープンしていて、そしてその質の高さに驚きます。

ニューヨーカーの食へのこだわりも随分と変化していますね。


そんな訳で、久しぶりのニューヨーク、初日のリポートでした。


それではまた!


キャロル

emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by karol1 | 2015-02-23 07:43 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

いよいよ、来週に渡米を控えて、最終調整に入りました。


昨日はクァルテット版でショパンのピアノコンチェルトを演奏させていただきました。
d0107660_19364288.jpg

今月は、コンチェルトの準備一色です。

先週には、作曲家の先生のレッスンを受けに行きました。
そしてその数日後には母校で二台ピアノの合わせをして頂きました。
ピアニストは、同門の先輩で素晴らしい伴奏ピアニスト。
流石にその分野のプロだけあり、最初の合わせから完璧でした。


ショパンのコンチェルト、お陰様で順調な仕上がりになって来ております。


そして、上の写真の通り、昨日はクァルテットの皆様とのリハーサルをさせていただきました。
クァルテット版はオーケストラの音に限りなく近くて、まるでオケとのリハーサルを行った様な感覚になりました。
それにしても弦楽器奏者の方々には、毎回様々な事を学ばせていただきます。


さて、いよいよ来週には本物のオーケストラとのリハーサルが始まります!
しかも、ニューヨークで!


これから、最終調整をして、気合いを入れてNY入りしてきます!


そうそう、
今年のNYは大寒波だそうで、マイナス13℃とかもっとだとか聞いています。
もはや、想像出来ない寒さです。
冷凍庫の世界ですよね。

う、さぶ。


それではまた!


キャロル

emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by karol1 | 2015-02-15 19:24 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

いよいよ、来月になりました。本番は3月5日です!

オーケストラのサイトに紹介されています。英語ですが、読んでみてくださいね。

Centre Symphony Orchestra ←エラーを修正しました


キャロル

emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by karol1 | 2015-02-12 09:45 | メディア関連 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

早いもので、2月に入りました。

こちらは、来月に迫ったNY公演の準備の真っ最中です。

先日、ランスルーコンサートを開いて、主人の友人の皆様に聴いて頂きました。

こちらが、我が家のピアノスタジオ・ジャコメッティです。パノラマ写真で撮影してみました。ピアノが小さく見えますが、実際は大きいです。

そして、ピアノスタジオ・ジャコメッティと言う名前の通り、壁全面にアルベルト・ジャコメッティのリトグラフ「パリ・サン・ファン」(終わりなきパリ)のシリーズ、全150枚が飾られています。
d0107660_1381628.jpg

コンサートに合わせて、素敵なアレンジメントが届きました。これで、一気にテンションも上がります!
d0107660_11284526.jpg
↑足立先生ご夫妻ありがとうございました!
d0107660_11284412.jpg
↑そして、O先生もお花をお送りくださりありがとうございました!

演奏終了後、皆さんで記念撮影です。
d0107660_1381796.jpg

そして、その後には、夫から皆さまへの素晴らしいプレゼントが用意されていました。

ジャーン!

ムートン・ロートシルトの1991年です〜!
d0107660_1381677.jpg

皆で、この滅多に飲めない"最高級ワイン"に酔いしれました。

一生に一度飲めるか、と言うレアなワインを、じっくりと堪能しました。

他にも、美味しいボジョレーヌーボーなどのワインを楽しみましたよ。
d0107660_1381891.jpg

音楽を通じて、この様な交流をする事が出来て、幸せを感じております。

では、来月の本番に向けて、更に精進したいと思っております!


本番は、3月5日です。

ニューヨークの聖ペトロ教会で演奏します。

素晴らしい響きの中で演奏できますことが楽しみです!


それではまた。


キャロル

emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by karol1 | 2015-02-02 13:32 | キャロル邸より | Comments(0)