こんにちは、キャロルです。

一気に初夏の気候になって来ましたね。

ハーゲンダッツはアメリカ生まれですが、日本にいると期間限定商品が次々と出され、消費者意識を刺激されます。

最近食した期間限定商品をご紹介します。

まずは現在ハーゲンダッツジャパンの主力売り出し中の野菜のアイスクリーム、スプーンベジのキャロットオレンジです。
d0107660_1827069.jpg

このまろやかさがたまらないピーチ白桃ラズベリーです。
d0107660_1827256.jpg

そしてカリカリ感がたまらないキャラメルクラッシュです。
d0107660_1827359.jpg

皆さんは、どのフレーバーを試されましたか?

キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2014-05-29 18:22 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

高校時代からの友人でNYでも一緒だったMちゃんが結婚しました!

こちらは、アメリカサイズの巨大なウエディングケーキです!!
d0107660_20275434.jpg

彼らのウエディングは、【スペシャルライブ】と題してライブハウスで行われましたよ。

お二人で愛のハーモニーを奏でながら、ゆっくりと式が進行していきました。

まさに、世界に一つしかないオリジナルのウエディングです。
d0107660_20275642.jpg

NY時代からたくさん頑張ってきていた彼女を見てきていたから、こうやってようやく幸せをつかめてほんとうに嬉しいです^_^

Mちゃんの笑顔は輝いていました。

これからも末長くお幸せにね!
d0107660_20275510.jpg

それにしても、最近周りは密かに結婚ラッシュです。
なんだかおめでたいです。

それではまたね。


キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2014-05-27 20:12 | Comments(0)

スヌーピーのストラップ

こんにちは、キャロルです。

先日、スヌーピーのストラップをゲットしました!

携帯に付けるものです。
d0107660_21234180.jpg

これ、サーティーワンアイスクリームで、ドリンクを買うともれなく貰えます。(もうキャンペーンは終了してしまいましたが)

でも、これ可愛いのでとっても気に入っています!


ではまた。

キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2014-05-25 21:18 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

先日は、渋谷にあるミュージックサロンエスプリでのコンサートに出演して来ました。

こちらはコンサート終演後、出演者全員での記念撮影。ちなみに、私達ザレファストリオは真ん中あたりにいるのが分かりますか?
d0107660_192478.jpg

このコンサートには、桐朋時代の同級生が集まりました。20年振りの嬉しい再会です!
d0107660_1924834.jpg

コンサート終演後、ワイン会が始まりました!かなり盛り上がっています!
d0107660_192493.jpg

なんとワイン一本だけでなく、日本酒の一升瓶もまるまる空けてしまった私達です。

良い演奏の後のお酒は、さらに美味しいですからね!

それではまた。

キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2014-05-23 18:53 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

先日、久しぶりに美術館へ行ってきました。東京都美術館バルテュス展です。

この画家の事はあまり知りませんでしたが、ジャコメッティ好きの夫くんが教えてくれました。ジャコメッティとバルテュス。この二人は、かなり長い期間に渡って交流があったそうです。

ポーランド人の父とユダヤ系ドイツ人の母を持つバルテュスは、パリに生まれました。その後人生の後半はスイスで過ごします。
一方、ジャコメッティは、スイスに生まれパリで活動しました。やはり二人には、共通するものがありますね。

バルテ ュスの事を知ったのは、日本人である彼の奥様が、先日NHKのラジオで対談に出ていたからです。この展覧会には、彼の聖地でもあったアトリエをそのまま再現したい、その為に、奥様の祖国である日本でしたかった、と言っていました。

バルテュスの絵の中で私が代表作だなと思ったのは、こちらです。
d0107660_178557.jpg

ところが、今回の展覧会の絵はこちらになっているのです。
d0107660_178632.jpg

こちらの絵の方が刺激的だからでしょうか?

こちらの絵の方がインパクトがあり、より集客を見込めるからでしょうか?

それとも、こちらの絵の方がより人々に訴えかける力があると考えたからでしょうか?

この様に考えてしまうのは、先日、美術館マーケティング理論の講義を聴いたからでしょうか?(笑)


話はそれましたが、ここで豆知識。
この画家の名前は「バルティス」ではなく、「バルテュス」だそうです。違いが分かりますか?日本語表記は難しいですね。


ところで、通常、画家は「苗字」で呼ばれることが多いですが、(ピカソやゴッホは全部苗字です)「バルテュス」と言うのは、彼の苗字ではないと言うのは、ご存知でしたか?

ちなみに、彼のラストネーム(苗字)はクロソフスカ・ド・ローラと言います。画家バルテュスの本名はこちら:バルタザール・クロソフスキー・ド・ローラです。

彼の創作活動を支え続けた日本人の奥様のお名前は節子・クロソフスカ・ド・ローラと言います。

バルテュスと節子さんの出会いは、日本ででした。その時、バルテュス54歳、節子さんはまだ20歳でした。来日中のバルテュスと出会ったのは1962年のことでした。

実に年の差は30歳以上。そして国際結婚と言うのも、当時では珍しかったですから、相当周囲の反対もあったそうです。それだけでなく、バルテュスはまだ最初の奥さんとの離婚が正式になされていなく、更には、バルテュスと何年も一緒に住んでいた女性ともまだ関係が切れたわけでは無かったそうで、結婚してからの数年は節子さんも苦労された様です。

それでも、バルテュスが亡くなるまで添い遂げた節子さんは凛として輝いていました。


それではまた。


キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2014-05-23 18:48 | 美術館・展覧会 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

5月11日の母の日には、私の実家でホームコンサートを開催いたしました。

ザレファストリオ、ベートーヴェンのピアノ三重奏の名曲『大公』の全楽章を演奏いたしました。
d0107660_19422559.jpg

ベートーヴェンの『大公』は、全曲で40分の大曲です。

その大曲を弾き終わった後には、聴衆の一人一人が静かな感動を感じて頂けた様で、演奏家冥利に尽きます。
d0107660_19423067.jpg

母の日のコンサートと言う事もあり、お母様方に来ていただき、嬉しかったです。
d0107660_19423763.jpg

そして、お父様にも。
d0107660_19424224.jpg

音楽の力の大きさを、改めて実感いたしました。

これからも、聴いている人に何かを伝えることが出来る音楽を目指して行きたいと思います。

それではまた。

キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2014-05-21 19:37 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

先日、サントリー武蔵野ビール工場に行くのに、武蔵野線に初めて乗って来ました!

西国分寺駅から、終点の府中本町駅までは、たったの二駅でしたが、一気に田舎にタイムスリップしたような感覚で、楽しかったです。
d0107660_1594499.jpg

中央線から以外と近いのに、なんだか遠足気分を味わえましたよ!

最後に、おすましキャロルです。
d0107660_1595296.jpg



それではまたね。

キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2014-05-12 15:04 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

先日は、サントリー武蔵野ビール工場に行ってきました。

工場見学では、ビールの製造工程を見学します。そして見学後は工場で出来たての「ザ・プレミアムモルツ」を飲むことが出来ます!しかも、三杯までおかわり自由と言う太っ腹です。しかも全て無料ですよ。

予約状況はかなり先まで埋まっていましたが、運良く朝一のツアーに参加出来ました。
そして、サントリーのこだわりの製法をしっかりと学び、そして出来たてのプレミアムモルツを三杯も頂けて、大満足のキャロル達でした!
d0107660_1532463.jpg

サントリー武蔵野ビール工場、オススメですよ!

工場見学のご案内(無料)

所要時間: 約60分
交通: JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩12分
「分倍河原駅」から無料シャトルバスも出ています(約10分)

見学は予約制です。
武蔵野ビール工場ご案内係
電話042-360-9591
又はインターネットで予約出来ます。

他にも、「ザ・プレミアムモルツ講座」(約90分)と言うのも開催されているので、次回はそちらにも参加してみたいです。

それではまた。

キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2014-05-12 14:46 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

こちらも先月の事になりますが、
高校&大学時代の同級生の結婚式に出席してきましたよ。

今でもドイツに住んでいる、素晴らしいピアニストです!

そして、オーストリア人のご主人もピアニストなんですよ。
d0107660_212156100.jpg

彼女とは、不思議な繋がりがたくさんあり、大陸を超えて親しくさせて頂いております。

お互い大学を卒業してから留学した先は、私がアメリカだったのに対して、彼女はドイツのケルンでした。

ところが、ある時、共通の知り合いのピアニストの先生を通して、私と奏さんが繋がったのです!

その共通の知り合いの先生と言うのは、少し前にブログでも紹介した事もある、ローゼンバウム先生です。

そのローゼンバウム先生は、毎年夏にウイーンの講習会で教えているのですが、そこの音楽祭でヴァイオリンクラスの専属伴奏ピアニストをしているのが、奏さんだったのです。

そして、ある時、奏さんがNYに一日だけ観光に来た時にローゼンバウム先生がガイドをしてくれたそうです。そしてその時に、先生から私の名前が出てきて、とってもびっくりしたそうですよ!

私も、NYに住む先生が奏さんを知っている事にとてもびっくりしました!

その事を伝えたら、先生は「世界はとっても狭いのですよ」と。

余談が長くなりましたが、
奏さん、ミカエルさん、
おめでとうございます!
末長くお幸せに!!!


キャロル


016.gif
[PR]
by karol1 | 2014-05-06 20:57 | Comments(0)

井草八幡宮へ

こんにちは、キャロルです。

善福寺公園で楽しんだ後は、
最後に神社に立ち寄ってきました。井草八幡宮です。
d0107660_12251355.jpg

なかなか立派な神社でした。

それではまた。

キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2014-05-06 12:22 | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31