2013年を振り返って

こんにちは、キャロルです。

2013年も残すところあとわずかとなりました。

皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか。

2013年もたくさんの方々に支えて頂き、幸せな一年となりました。

お陰さまで、夫婦で二回目のお正月を迎えようとしております。
たくさんの方々との出会い、そして私達を温かく見守っていただき、感謝申し上げます。

この一年を振り返って、ダイジェストでまとめてみました。

そしてまた2014年もどうぞよろしくお願いいたします。

① 1月:[謹賀新年]
上京した義母とお正月を迎えました。
d0107660_10502268.jpg

② 2月:[千葉・房総へ]
梅が咲き誇る房総へ行ってきました。
d0107660_10503356.jpg

③ 3月:[1年振りのNYへ]
ちょうど1年振りのNY再訪問でした。たくさんの懐かしい仲間に会えて嬉しかったです。
d0107660_10513953.jpg

d0107660_1051444.jpg

d0107660_10514988.jpg

④ 3月25日:[結婚1周年]
初めての結婚記念日でした。
ワインの女王【シャトーマルゴー】でお祝いです。
d0107660_10515542.jpg

⑤ 5月:[ゴールデンウィークで那須塩原へ]
温泉に登山にと自然を楽しみました。
d0107660_1052214.jpg
ゴールデンウィーク後半は、御岳渓谷・鳩ノ巣渓谷にも足を延ばしました。
d0107660_10521326.jpg

⑥ 8月:[キャロル&けいこちゃんの誕生会]
d0107660_1721499.jpg
キャロルの生まれ年の【シャトー・ラトゥール】(ボルドー最高級ワイン)でお祝いをしました。
d0107660_1723758.jpg
皆でこんなに呑みました。楽しい時間をありがとうございました。
d0107660_173534.jpg

⑦ 8月:[軽井沢へ]
猛暑の中、涼を求めて軽井沢現代美術館に行ってきました。
d0107660_1102965.jpg

⑧ 9月:[浜松へ]
祖母の元気な顔を見ることが出来て嬉しかったです。
d0107660_16403492.jpg
祖母のお宅の前で。
d0107660_1103680.jpg

⑨ 9月:[仙台へ]
三善晃先生の曲を聴きに、仙台まで行ってきました。神谷美穂さん&仙台フィルです。
d0107660_1744985.jpg

⑩ 11月:[別府へ]
夫くんの故郷である大分県へ行ってきました。新幹線で小倉まで行き、そこから特急ソニック号です。
d0107660_16441329.jpg
中津北高還暦同窓会で、夫くんの同級生にお会いすることができました。
d0107660_1754778.jpg

⑪ 12月:[クリスマス]
ふたりクリスマスでは、シャンパンを楽しみました。
d0107660_11133690.jpg

+++

掛け足で観てみましたが、福田家のキャロル達の2013年はこんな感じでした。

こうして振り返ってみると、ほんとうにたくさんの皆さんと、楽しい時間を過ごさせて頂いた事に感謝です。
この一年も、ほんとうにありがとうございました。

そして来年もどうぞよろしくお願いいたします。


2014年も皆さまにとって素晴らしい年になりますように!


こころをこめて
☆キャロル☆
[PR]
by karol1 | 2013-12-30 17:21 | 総集編 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

メリークリスマス♪♪

皆さま、クリスマスはいかがお過ごしでしたか?

我が家でのクリスマスパーティー&バースデーパーティーのご報告です。

まずは主人が法倉先生のお誕生日の為に用意したドンペリ(シャンパン)で乾杯です。
d0107660_143376.jpg

スペシャルゲストの方も我が家にいらしてくださり(右の手)、一緒にお祝いをしました。
d0107660_14444888.jpg

さて、キャロルのお手製ケーキでお祝いです!
d0107660_1423313.jpg

法倉先生、50歳おめでとうございます!いつまでもお元気で!
d0107660_1424723.jpg

みんな良い笑顔です。(笑)
d0107660_14315945.jpg

ワインもみんなでこんなにいただきました。左端がドンペリで、飲んだ順に並んでいます。
d0107660_14243594.jpg

美味しいワインと料理で、良く食べ、良く呑み、良く喋りました♪
d0107660_14244687.jpg

これで、良い年が越せそうです。皆さま、良いお年をお迎えください。
d0107660_14392098.jpg


それではまた。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-12-26 15:03 | ワイン会 | Comments(0)

メリークリスマス☆

こんばんは、キャロルです。

皆さま、メリークリスマス☆
d0107660_20584068.jpg

今宵はこのクレマンデュ・ブルゴーニュで乾杯です。
d0107660_20594059.jpg

それでは、楽しいクリスマス・イブをお過ごしください。

キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-12-24 22:08 | キャロル邸より | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

先日は、夫くんと一緒に数学の集中講義に行って参りました。

行き先は、東京大学大学院数理科学研究科です。

数学科(大学院)は駒場キャンパスにあります。
d0107660_2130571.jpg

門をくぐると、これがキャンパスの入り口。
d0107660_21311235.jpg

しばらく歩くと、数理科学研究科の目印が見えてきました。
d0107660_21312919.jpg

シカゴ大学の加藤和也先生による集中講義です。

議題[モチーフの高さについて]です。
d0107660_2131418.jpg

加藤和也先生は、昨年のハイデルベルグの数論セミナーにてお会いしました。

その時にも、頭が数学だけで出来ておられる様なオーラに感銘を受けましたが、
その集中力というのは、更に強さを増しておられた様な気がします。

一分一秒も無駄にすることなく、数学の事について考えておられる先生を見て、
尊敬をすると共に、ものすごいオーラで覆われており、
その日は気軽に話しかけることも憚れる印象が。
でも普段は、とっても気さくな先生なんだろうな、と思います。

そんな先生の貴重な講義は、日本ではあまり行われないということもあり、
教室は満員でした。先生の講義、大人気です。
d0107660_21504151.jpg

久しぶりに、たいへん集中した集中講義で、脳みそもフル機動でした。

また次回、加藤先生の講義が聴けるのはいつでしょうか。


それではまた。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-12-24 22:00 | 数論関連 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

現役桐朋生達の若いパワー溢れる室内楽、堪能させていただきました。

終演後の募金活動/ロビーにて。
d0107660_21255050.jpg

Music Explorer Ensemble Concert #4 仙川劇場ホールにて

これからの将来がたいへん楽しみです。

それではまた!

キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-12-24 21:28 | コンサート関連 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

東京もすっかり寒くなって参りましたね。

緯度が青森と同じNYでは、毎日氷点下の日々ですので、毎年お正月に東京に里帰りしていた時には、
「東京って暖かいわ~」と思っていたものでした。
でも身体は慣れに早いですね。
NYよりは暖かいというのは分かっているのですが、昨夜は寒さが身に染みました。

さて、そんな真冬のニューヨークより、グリーティングカード(メール)が届きました。

キャロルの母校である『ニューヨーク大学』からです。

そのグリーティングメッセージに載っていたこの画像、とても懐かしいです。どこだか分かりますか?
d0107660_141238100.jpg

ニューヨーク大学がある、ニューヨーク・マンハッタン・ダウンタウンにある『ワシントンスクエア』です。

パリに行った時に『凱旋門』を見たときには、この『ワシントンスクエア』と同じものがあり、どちらが先かな?などと思ってしまった程です。(笑)

さて、この名所にて、ニューヨーク大学では、毎年大規模な卒業式が行われます。

スクールカラーである『紫のガウン』に身を包んだ何万人もの卒業生によって、この広場がいっぱいになるのは圧巻です。
d0107660_14481947.jpg

d0107660_14573844.jpg

そして、毎年、大物ゲストが来ます。(キャロル達の年には、クリントン元大統領が来ました!)
d0107660_1457422.jpg

d0107660_1582879.jpg

この日は全員で大盛り上がりです。
d0107660_4203776.jpg

d0107660_4214012.jpg

そうそう、私の卒業式の翌日のニューヨークタイムズ紙の一面を見てびっくりしました。

なにしろ、ニューヨーク大学の卒業式の様子が一面トップを堂々と飾っていたからです!

天下のニューヨークタイムズですよ!

さすがだと思いました。

それだけではなく、その日は、エンパイアステイト・ビルディングも、NYUのスクールカラーに染めてお祝いをしてくれます。
d0107660_150180.jpg

ニューヨーク大学は私立の大学ですが、(公立の大学はニューヨーク市立大学【CityCollege】という)
こうやって、街の中に溶け込んでいるのが、アメリカの大学の良いところだと思います。
反対に言うと、街が大学を応援してくれている、盛り上げてくれている、
そんな感じがします。

そういった意味では、公立の大学よりも私立の大学の方が、大学の魅力をいっぱいにアピールして、
そしてブランドを作り上げて行っている様に感じます。

そして、卒業生達は、自分達の大学の事をとても誇りに思い、そして卒業後も愛校心を大切にします。

ニューヨーク大学はニューヨークの大都会にある大学です。
ですから、たいへんな人気がある大学です。
そして、その人気がずっと続いている所が、大学の持つ力でしょう。

建物も、こんな感じでレンガを基調としたシックな感じです。

そしてNYUのスクールフラッグ(旗)が目印です。
d0107660_1436674.jpg

皆さんも、次回、ニューヨークのマンハッタンへ行くことがあったら、
この旗がある建物を見つけてみてください。

そして、『ここがニューヨーク大学のキャンパスね!』と思っていただければ嬉しいです。


それでは、またね。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-12-19 14:44 | New Yorkの街より | Comments(0)

マリア様の名前

こんにちは、キャロルです。

昨日私のアメリカの母『ミリオム』さん記事を書いた翌日に、
彼女からクリスマスカードが届きました♪

そのカードにはいつものごとく、たくさんの文章が書かれていましたが、
その中で、今回はトリビアがありました。(*新しい情報のこと)
ので、ご紹介したいと思います。

キリストのお母さんの名は[マリア様](英語ではMary)
ということは皆さんもご存じですよね。

ところが、ヘブライ語(当時キリストが使っていた言葉)だとマリア様の名前の読み方が変わってきます。
なんだと思いますか?

[Miriam](ミリオム)なんだそうです!
(初めて知りました)
(たぶん彼女自身も初めて知ったのではと想像します)


彼女の書いた言葉をそのまま引用しておきます。

”Did you know that Mary the Mother of Jesus name in Hebrew is Miriam like me!”

+++

それから、
家族が集まる行事には毎回、家族の一員として参加していたキャロルですが、
サンクスギビング(11月にある感謝祭)はその典型的な家族イベントです。

そのサンクスギビングの食卓に私がいなくなってしまって、寂しいとも書かれてありました。

"Missed you very much on Thanksgiving, you will always be in our hearts, Love you Miriam"

みんな、とっても温かいこころがいっぱいで、こころがジーンとなります!


アメリカでは、そんなこころがジーンとなるシチュエーションが、たくさんありました。


ヒューマニズムを学んだという感じでしょうか。


日本にいると、とかくドライな感覚になりがちですが、
こういう気持ち、忘れないように、大切にしないと、と思います。


それではまたね。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-12-17 13:09 | トリビア編 | Comments(0)

こんばんは、キャロルです。

NYよりこんな素敵な写真が送られてきました。

最近生まれた双子ちゃんの、洗礼式です。
d0107660_122619.jpg

この中央に立つ夫人は、Miriom(ミリオムさん)。
キャロルがアメリカ時代に『アメリカの母』としてお世話になった方です。

私の事を、本当の娘の様に可愛がってくださいました。
いえ、彼女の言葉を使うと、『本当の娘として接してくれた』というのが本当でしょう。

力いっぱい抱きしめてくれたり、心の底から喜んでくれたり、
心の底から癒してくれる。それが彼女のパワーなんです。

とにかく、もやもやしたものがあっても、彼女に話を聞いてもらえるだけで
すっきり!してしまうのだから不思議です。

そして、とても敬虔なキリスト教徒であり、
彼女と一緒にいた時間は、とても有意義な時間でした。

彼女の家には、いろいろな人が、彼女に話を聞いてもらいにやってくる。

その多くの人々が、私の通常の生活では考えられないくらい、
めちゃくちゃな人生になった人達だったりするのだけれど、(笑)
夫人は、ただただ話を聞いてあげるの。
そして、最後はその人の為に祈ってあげる。

そうすると、めちゃめちゃな人生でお先真っ暗だった人が、
光が見えたみたいに明るい顔になって帰っていくのだから、不思議。

そんな愛を与え続けている夫人ですが、
この洗礼式を受けている双子ちゃんは、
なんと、彼女の『ひ孫達』なのです。(4世代!)

そんな彼女も、昨年、金婚式を迎えました。

これからもいつまでも元気でいてくださいね!


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-12-16 01:25 | 人物編 | Comments(0)

フラメンコ発表会2013

こんにちは、キャロルです。

先日、フラメンコの発表会2013がありました。
d0107660_2255420.jpg

クリスマスパーティーも兼ねての発表会。
まずは乾杯の音頭です。
d0107660_2251665.jpg

私達初級クラスは、『オイ』(Oy)という曲を披露しましたよ。
(残念ながら自分が踊っている写真はありませんが・・)

次に披露したグループは『セビジャーナス』 (Sevillanas)を披露しました。
こんな感じです。
d0107660_2253444.jpg

そして、中級クラスの踊りは、迫力あります。
一年間練習を重ねての披露だそうですよ。
d0107660_2254752.jpg

私達も、6か月掛けて練習をしてきました。

会場では、クリスマスパーティーということで、皆さんかなり弾けております。

これは、とっさに腕をあげてポーズを取ったのにつられてキャロルも(笑)
d0107660_226189.jpg

フラメンコのショーが終わった後、他のショーケースで出場した友人達。
さっきまでのフラメンコの雰囲気から一転です!
d0107660_2261228.jpg

最後に、フラメンコクラスの仲間達と。
d0107660_2241623.jpg

皆さん、フラメンコにはそうとう気合いが入っていて、もう何年も通っている方々ばかり。

何事もそうですが、やはりフラメンコも、奥が深いですね。

まだまだ初めて一年と3カ月のキャロルですが、
まだまだ、これでようやくフラメンコの入り口に立てたかな、
という感じです。

でも、踊るのって楽しい♪


フラメンコって、パワーがありますよね。
本気で踊れるようになるまで練習すると、
それを少しばかり感じる様になってきました。


継続は力なりですね。


おばちゃんになっても踊っていられるように続けていこっと。(笑)



それではまたね。



キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-12-15 03:05 | フラメンコ | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

昨夜はフラメンコの発表会がありました。

キャロルにとっては昨年に続いて人生2度目の発表会です。

フラメンコの衣装を着ると、一気に気分も盛り上がります。

そうそう、フラメンコの為のメイクをしてみました。
この濃さのメイクでも全然普通に見えるところが、さすがはスペインの衣装のお陰なのか。

まあ、フラメンコはスペインの踊りなので、このくらいしないとね!(笑)

せっかくなので、我が家で記念撮影。
ジャコメッティの絵達に囲まれたキャロルです。
d0107660_17362977.jpg

昨年は、全てが初めての経験だったので何も分からなかった自分でしたが、
今年は、だいぶ楽しめる様になりました。

キャロルのスパニッシュスタイル、どうでしょうか?


それではまた!


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-12-13 17:52 | キャロル邸より | Comments(1)