こんにちは、キャロルです。

ハーゲンダッツ、秋の期間限定商品が出ました。

紫いもとパンプキンです。
d0107660_1546711.jpg

どちらを選びますか?

キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-10-31 15:46 | グルメ | Comments(0)

ムーティ、東京に来臨

こんにちは、キャロルです。

世界のオペラ界の第一人者である指揮者のリッカルド・ムーティさんが、
東京にいらっしゃいました。

東京・春・音楽祭 特別公演
ベルディ生誕200年記念
『ムーティconductsヴェルディ』
です。
d0107660_10392646.jpg

管弦楽はこの日の為に特別に編成された『東京春祭特別オーケストラ』。
メンバーを見ると、同級生や先輩達の名前をたくさん見る事が出来ます。
N響や都響などで活躍されている人達が勢ぞろいの豪華メンバーでした。

そして、ムーティがタクトを振ると、オーケストラの音が『ムーティの音』に一変するのです!!!!

さすが『世界のムーティ』です!

そんな世界のムーティさんはどんな人生を歩んできたのでしょう。、

まずは1967年に指揮者コンクールで優勝した後、フィレンツエ五月音楽祭(フィレンツエ歌劇場)の首席指揮者に任命され、それからは次々に音楽祭に招かれて指揮をしていったそうです。

音楽監督の座としては、まずはクレンペラーの後を継いでロンドンのフィルハーモニア管弦楽団の首席指揮者を務めたのが1972年から1982年のこと。
1980年から1992年までは、ユージン・オーマンディの後任としてフィラデルフィア管弦楽団の音楽監督を務めました。
1986年から2005年までは、ミラノ・スカラ座の音楽監督として君臨しました。

そして、2010年にシカゴ交響楽団の音楽監督に就任したのです。ムーティが再びアメリカに戻ってきたのですから、嬉しかったですね。

でも、シカゴ交響楽団で弾いている友人の話によると、ムーティは体調が優れずヨーロッパツアーは同行しなかったのだとか。そんな訳で、『生・ムーティ』が見られるのも(特に東京で!)貴重なチャンスであるのだと実感したのでした。

+++

さてさて、肝心の指揮振りの方のお話ですね。
いやあ、さすがムーティ!の一言です。

オーケストラも一流メンバーをそろえてきたから、反応も良いというのもあるでしょうが、
『必要なことしか振らない』のです。

もちろん、オペラの『ニュアンス』『味付け』というのは大切ですから、
そういうニュアンスや味付けのところは、絶妙なタイミングで身体で合図をします。
例えば、4拍目に入るところにニュアンスを付けたいと思ったら、
そのほんの少し前に、身体をちょこっと『ひねる』のです。
それだけで、『ムーティの音楽』になるのです。

+++

私も、NY時代はオペラカンパニーで専属ピアニストをしていたので、
客員の指揮者も含めると、数々の指揮者の方とお仕事をさせていただきました。

そのお仕事を通して、『指揮者がどれ程重要であるか』、ということを身体で体感してきましたよ。
ほんとうに、その人の人柄というか、音楽、考え方、その全てが、振り降ろすタクトに籠められているのです。

そんな訳で、たくさんの指揮者の先生とお仕事できる事は、
とても光栄なことであったと思います



そんなムーティと共演出来た昨日の特別オーケストラメンバーも、
舞台上できっと同じように『幸福』をかみ締めていた、そんな感じが伝わってきました。



演奏家も、こういう偉大な指揮者の先生からたくさんの事を学び、そして成長していきますから。



私自身も、オペラカンパニーでの専属ピアニストとして毎回のリハーサルで、ほんとうにどれだけたくさんのことを学ばせていただいたことでしょうか。



それではまた。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-10-31 11:30 | コンサート関連 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

昨夜は慶応義塾ワグネルソサエティーオーケストラ公演に行ってきました。
d0107660_23124492.jpg

慶応義塾大学の伝統あるオーケストラとして有名ですが、
第210回定期公演という数にも驚きました。
結成は1901年(明治34年)だそうで、たいへんな歴史を感じます。

そして、今回のプログラムはたいへん意欲的なものでした。

まずは今、人気のある若手作曲家『藤倉大』のBanitzaGroove!という作品の日本初演、
から始まり、ラヴェルの古風なメヌエット、
そしてストラヴィンスキーのバレエ組曲『火の鳥』。

そして後半はベルリオーズの幻想交響曲でした。

指揮者は金聖響さん。
場所は東京芸術劇場でした。


東京芸術劇場といえば、このホールのオープニングのこけら落とし公演で、この舞台に立ったの事を、今でも鮮明に覚えています。


あれは、1990年の秋でした。


当時、桐朋学園高校音楽科の1年に入ったばかりだった私達(ピアノ科)が、
新たしく出来たばかりの東京芸術劇場のこけら落とし公演で演奏する、
マーラーの交響曲全曲演奏会の合唱(児童)パートに抜擢され、
なんと、イギリスの世界一流オーケストラである、『フィルハーモニア管弦楽団』
そして指揮はジュゼッペ・シノーポリさんと、
共演することが出来たのです。


あの時、緊張した面持ちで舞台から見た客席は、とてつもなく広く感じたものでした。
(当時16歳になったばかりでした)


あれから、海外にてカーネギーホールや世界の様々なホールを見てから、
再び日本に戻ってきて、こうして同じホールに戻ってくる、というのも、
なんだか感慨深いものがありましたよ。




話は脱線いたしましたが、
慶応義塾ワグネルソサエティー、素晴らしい熱演でした。


私もこの9月からアマチュアオーケストラに入団し、毎週練習をしているのですが、
(しかもヴァイオリンで!)
これだけオーケストラで仕上げて行くというのは、どれだけたいへんなのかを知っているだけに、
心から素晴らしいな、と思える演奏会でした。



それから、ストラヴィンスキーの『火の鳥』は、
私も大好きな曲であり、
実際にNYで活動していた時に、オーケストラの一員として演奏していた曲でした。

この曲はグリッサンドがたくさん使われていて、
しかもそれがフォルテシモ(大きな音で)と書かれているので、
たいへん苦労したのを記憶しています。


オーケストラの中で、他の楽器の中で音が聞こえるようにする為には、
それはそれは大きな音で演奏しなければ、何も聞こえません。

それがグリッサンドな訳ですから、
何度も爪と指の間から血が出てしまい、最後には指だけ取り外しが出来る手袋を使用していましたっけ。


そんなその当時の楽しい記憶も、フラッシュバックして来ましたよ。




それにしても、やはりオーケストラというのは良いですね。




それではまた。



キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-10-26 23:44 | コンサート関連 | Comments(0)

お寿司!

こんにちは、キャロルです。

先日、主人の知り合いの宅にて、お寿司をオーダーしてくれました。

とっても本格的なお寿司です!
d0107660_1410930.jpg

自宅に居ながら、こんなに美味しいお寿司が頂けるなんて、さすがは日本ですね。

いつか築地でのお寿司を食べに行きたいなあ、と思っているキャロルです。


それではまた。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-10-24 14:16 | グルメ | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

秋の味覚、最近はかぼちゃも美味しい季節になりました。

最近のキャロル邸には、このパンプキンポダージュも登場します。
d0107660_13574361.jpg

このポタージュは、カボチャをそのまま使ったレシピで、
牛乳も生クリームも入れず、カボチャそのままのお味が楽しめるのです。
それに、この濃いパンプキン色も特徴です。
(写真の黒い点は粒コショウです)

材料:カボチャ、玉ねぎ、バター、マギーブイヨン、水、粒コショウ

作り方:カボチャと玉ねぎのスライスをバターでソテーします。
軟らかくなってきたら、水とマギーブイヨンを入れてコトコトと煮ます。
味が染み込んできたら、ブレンダーに掛けてピューレ状にします。
再びお鍋に戻して、さっくりと火を入れたら出来上がり!

カボチャのお味が口いっぱいに広がり、そしてローカロリーと、お勧めの一品です。


それではまた。

キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-10-24 14:06 | グルメ | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

先日の台風26号の被害は大きかった様ですね。
他にも、最近のニュースを見ると、手抜き除染が横行している、だとか、秘密保護法案が公明党と大筋合意した、だとか、消費税3%アップに決めたが一部の法人税は減税する、だとか、なんだか暗いニュースが多いこのごろです。

日本の中にいると、国内の政治のことばかりに目が行ってしまいがちですが、海の向こうのアメリカは更にたいへんなことになっているようです。

【米政府機関閉鎖】
自由の女神や国立公園も閉鎖 警察、医療は維持も影響に懸念広がる
2013.10.1 23:01 [米国]d0107660_12181436.jpg
〔写真〕ニューヨークの「自由の女神像」(AP)

 【ワシントン=柿内公輔】米国は予算不成立に伴う政府機関の一部閉鎖により、行政サービスの縮小に追い込まれた。ニューヨークの自由の女神像を含め、国立公園局が管轄する観光名所も閉鎖。治安など緊急性の高い分野は維持されるものの、回復途上の米経済への影響も懸念されている。

 政府機関閉鎖で直接的な影響を受けるのは公務員の雇用だ。約200万人の連邦公務員のうち最大約80万人が一時帰休を余儀なくされると見込まれている。

+++

市民生活の影響は、博物館や国立公園の閉鎖でしょうか。
日本人にも人気の高いワシントンのスミソニアン博物館、ニューヨークの自由の女神像などが閉鎖になったそうです。他にもヨセミテ国立公園や、他の国立公園も閉鎖。それから、政府機関の研究活動も縮小する見込みだそうです。

そう、国の機関で働く研究者達(公務員)は明日がどうなるか分からない状況になった、ということです。


これにより、私達、『ザレファストリオ』も、影響を受けることになってしまいました。。。


12月にアメリカ(ニューメキシコ州)で演奏会を予定していた私達なのですが、
国の機関で働く研究者達が多いこの街では、
皆が明日どうなるか分からない状況で、
コンサートの企画どころではない、
ということに。。。


なので、アメリカ行きは延期ということになりました。

+++

政治、経済が安定しないと、文化・芸術・音楽の分野は真っ先に縮小されるのが現実。

早くアメリカの政治も安定して、再び無事にコンサートが企画できることを期待しています。


それではまた。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-10-17 12:41 | ザレファストリオ | Comments(0)

こんばんは、キャロルです。

関東地方には大型台風が接近中ですが、お変わりありませんか?

今年は、10月に入っても真夏日になったり、台風が来たりと、天候が不安定ですよね。

けれども、しっかりと秋は楽しまなければと思っています。

+++

こちらは、秋の味覚、『モンブラン』。

今回は、『和栗のモンブラン』というのを選んでみました。
d0107660_014981.jpg

そうそう、モンブランはもともとフランスから来たお菓子で、日本ではすっかりポピュラーになりましたが、
残念ながらアメリカには存在しません。

モンブランを知っているか?とアメリカ人に聞いてみたことがありますが、そもそもモンブランという単語は英語ではないのです。

そう、フランス語です。表記はMont Blancです。

モンブランは、そもそも名前の由来というのは、アルプス山脈のモンブラン。

意味は『白い山』。

なので、栗のたくさん入ったクリームを搾り出して山の形を作り、天辺にクリームや白い粉糖で雪を表しているのがモンブランの特徴です。

こちらのモンブランは、『和栗のモンブラン』というだけあり、大きな和栗が載せてあるのが特徴です。
その栗の下には白いクリームを敷くことを忘れてはいません。

+++

そのモンブランを購入したお店は『ガトー・ド・ボワイヤージュ』。

阿佐ヶ谷駅ビル『Dila阿佐ヶ谷』の中にこのお店が入っているのです。

そして、とても鮮やかなオレンジ色が特徴のこのお店は、かなりキャロルの目を引くのです。

また次回が楽しみです。


それではまた。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-10-16 00:54 | グルメ | Comments(0)

私達が高校、大学と在籍している間、学長として私達が親しんだ三善晃先生が他界されました。。。

15歳の時、憧れの桐朋学園の入学式の日に聴いた、学長の三善先生のスピーチ。

これが、当時の自分にとって、『桐朋学園に入るということは、こういうことだったのか』と思わせる、とても深い、深い内容のお言葉だったのです。とても哲学的であり、そして惹き込まれるものでした。その衝撃は、未だに忘れられません。

そして、私達の高校1年、2年の時の担任の先生が、三善先生の愛弟子の法倉先生でした。その関係で、桐朋祭の合唱コンクールでは、毎年三善先生の合唱曲を歌って来ました。そんな訳で、我がクラスはまさに『三善一色』でした。

そこで歌った『ごりらのジジ』や『狐のうた』は、まさに私達の青春であり、と同時に三善先生の哲学性や深さ、というものを身体で感じ取って行ったのです。

それから約20年が経ち、ふとしたきっかけから、生涯の伴侶である現在の夫くんに出会う訳ですが、
この夫くんは、数学者でありながら三善晃のことを『古今東西のあらゆる作曲家の中で最も尊敬する作曲家です』と言いきり、たいへん尊敬しているのです。

そして、ただ尊敬しているだけではなく、三善先生の作品が演奏されるとなったら、夫くんはその演奏を聴きに日本全国、どこまででも出かけていきます。そして、手に入る全てのCDや楽譜は手許に持っているでしょう。
そんな影響で、我が家で流れる音楽はほとんどが現代曲です。

そんな事もあり、結婚後、私達は、二人のそれぞれの視点から、三善先生を更に深く知ることになり、
そして、三善先生関連の作曲家の方との繋がりも、まるで螺旋状の様に膨らんできている様に感じます。

ちなみに、3ヶ月前に私達ザレファストリオの第一回杉並定期演奏会で、金子仁美先生の作品を演奏させていただいたのですが、その金子仁美先生も三善晃先生の愛弟子でした。

ご冥福をお祈り申し上げます。

+++

訃報:三善晃さん80歳=作曲家、文化功労者

毎日新聞 2013年10月05日 18時49分
d0107660_2443865.jpg
【写真】作曲家の三善晃さん=2003年撮影

 鋭利な感性と繊細な音色が溶け合う独自の作品により内外から高く評価された作曲家で、文化功労者、日本芸術院会員の三善晃(みよし・あきら)さんが4日、心不全のため亡くなった。80歳。葬儀は親族で営んだ。喪主は妻由紀子(ゆきこ)さん。お別れの会を後日行う予定。

 小学生のころから平井康三郎に作曲を習い、東京大仏文科在学中の1953年に第22回音楽コンクール(現・日本音楽コンクール)1位となり一躍注目された。翌年、尾高賞を受賞、同賞の受賞は6回と最多になる。55年からパリ国立音楽院に留学、アンリ・シャランに師事、アンリ・デュティユーの影響を強く受ける。帰国後は毎日音楽賞、芸術選奨文部大臣賞、NHK作曲賞、日本芸術院賞、サントリー音楽賞などを次々に受け、“受賞魔”の異名をとった。

 代表作には、詩の文学的解釈に大きく踏み込んだ「白く」などの歌曲、精緻な技巧が革新的な音色を引き出すバイオリン協奏曲、オーケストラに児童合唱を入れて童謡を異化し現代への鏡とした「響紋」や、自己の戦争体験を凝視した「焉歌(えんか)・波摘(なみつ)み」など、反戦を通奏低音とするオーケストラ作品、遣欧使節の仙台藩士・支倉常長を描いたオペラ「遠い帆」などがある。また多くの合唱曲も合唱団の欠かせないレパートリーになっている。

 東京文化会館長や桐朋学園大学長、日本音楽コンクール委員長などを務め、後進の指導にも力を入れた。2001年に文化功労者。文章家で著書も多く、趣味の料理レシピを集めた本もある。
【特別編集委員・梅津時比古】


◇作曲家・池辺晋一郎さんの話

 戦後の作曲家という枠を超え、日本の音楽史の中で最高の才能を持った一人でした。優れた感性と冷静な論理性を兼ね備え、音楽的な技術に付随する教養・知性も圧倒的でした。その才能は、オーケストラから合唱曲まで、すべての曲に表れている。二十歳の時から師事してきたので、寂しさがこみ上げています。
[PR]
by karol1 | 2013-10-07 03:15 | Comments(0)

こんばんは、キャロルです。

先週初挑戦した『ミニヤリイカの酢味噌和え』。

思いがけず美味しかったので、再び再挑戦してみました。

こちらが先週初挑戦のヤリイカ。
d0107660_0505957.jpg

そして、こちらが第二段のヤリイカ。
d0107660_0511091.jpg

キャロルの料理のモットーは『素材の味を生かすこと』。

なので、味付けは実にシンプルに、そして素材の旨みを最大限に生かします。

ですから、この二つの料理も、料理の仕方と味付けは同じでも、
素材が日によって状態が異なりますから、それで味も微妙に異なるのです。

イカが好きな夫くんなので、
また様々な種類のイカを、様々な調理方法で試してみたいと思います。

それではまた。

キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-10-05 01:01 | グルメ | Comments(0)

みなさん、こんばんは、キャロルです。

さて、最新、今年の世界の大学ランキングが発表されましたよ。

世界の大学ランキング、1位から50位までの発表です!

World University Rankings 2013-2014

1  California Institute of Technology   United States
2  Harvard University               United States
2  University of Oxford              United Kingdom
4  Stanford University              United States
5  Massachusetts Institute of Technology     United States
6  Princeton University              United States
7  University of Cambridge           United Kingdom
8  University of California, Berkeley    United States
9  University of Chicago             United States
10  Imperial College London          United Kingdom
11  Yale University                  United States
12  University of California, Los Angeles     United States
13  Columbia University              United States
14  ETH Zürich – Swiss Federal Institute of Technology Zürich   Switzerland
15  Johns Hopkins University          United States
16  University of Pennsylvania         United States
17  Duke University                 United States
18  University of Michigan             United States
19  Cornell University                United States
20  University of Toronto             Canada
21  University College London         United Kingdom
22  Northwestern University           United States
23  The University of Tokyo            Japan
24  Carnegie Mellon University         United States
25  University of Washington          United States
26  National University of Singapore     Singapore
27  University of Texas at Austin        United States
28  Georgia Institute of Technology     United States
29  University of Illinois at Urbana Champaign    United States
30  University of Wisconsin-Madison     United States
31  University of British Columbia       Canada
32  London School of Economics and Political Science    United Kingdom
33  University of California, Santa Barbara    United States
34  University of Melbourne            Australia
35  McGill University                  Canada
36  Karolinska Institute               Sweden
37  École Polytechnique Fédérale de Lausanne    Switzerland
38  King's College London             United Kingdom
39  University of Edinburgh            United Kingdom
40  New York University               United States
40 University of California, San Diego   United States
42 Washington University in St Louis   United States
43 The University of Hong Kong       Hong Kong
44 Seoul National University       Republic of Korea
45 Peking University               China
46 University of Minnesota           United States
47 University of North Carolina at Chapel Hill   United States
48 Australian National University       Australia
49 Pennsylvania State University      United States
50 Tsinghua University              China
50 Boston University              United States


これは英誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」(TimesHigherEducation)が毎年発表しているものです。
50位以下も詳しくご覧になりたいかたは、
こちらのサイトWorld University Rankingsをご覧ください。

ちなみに、40位にキャロルの出身校のニューヨーク大学が入っているのが、ひそかに嬉しい。(笑)
(アメリカ人は自分の出身大学に対してたいへんな思い入れがあるのです)

+++

日本はの大学は以下のとおりです。

23位 東京大学
52位 京都大学
125位 東京工業大学
144位 大阪大学
150位 東北大学

+++

と思ったら、上記のランキングは『総合部門』でありまして、
『工学部部門』(Engineering and Technology)では、
日本はかなり頑張っておりましたよ。

27位 東京大学
39位 京都大学
58位 東京工業大学
64位 東北大学

という様に、世界の100位以内に4つの大学が工学部部門でランクインしております。


それにしても、日本は、国立大学の名前ばかりですね。
やはり、国立大学強しなのでしょうか。
(アメリカは私立大学が優勢ですが、その分授業料が高いのでたいへんです)


それではまた。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-10-04 02:23 | トリビア編 | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。