エビスビールで乾杯!

こんにちは、キャロルです。

昨日は、夫くんの大学時代の友人夫妻とご一緒して参りました。

奥様は、桐朋卒。キャロルの先輩にあたります。
(お互い東工大&桐朋の組み合わせでした)

しかも、奥様は高校から桐朋だそうです。(細かく言うと音教からだそうです)
桐朋は、高校から組みと大学から入ってくる人達とあり、高校からの人達は結束が固いのが特徴です。
高1から4年間のカリキュラムの和声のクラスでは、なんと三善晃先生のクラスだったそうです。(キャロルの頃は三善先生は学長先生でしたので、クラスは受け持っていらっしゃいませんでした)

そんな訳で、懐かしい話題で話に華が咲きました。

エビスビールも楽しみましたよ。
d0107660_16145766.jpg

銀座ライオン、エビスプレミアムビールが揃っていて、美味しかった!

下の写真『エーデルピルス』を試してみました。高貴な苦味とキレのよいおいしさのエビスプレミアムビールです。
d0107660_16231918.jpg

やっぱり夏はビールですね!

帰りは、アイスクリームを食べてきました。

31アイスクリームで、雪だるまフェアやってます。
キングサイズで、上の小さいアイスが付いてきます。
7月31日までですよ。
d0107660_16251788.jpg

それではまた!

キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-07-29 16:29 | 東京での暮らし | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

週末には、メルセデスベンツを試乗して参りました。

Mercedes-Benz the C-Class Sedan シリーズの中の、C 180 Blue Efficiency Avantgarde (アヴァンギャルド)という車種です。
d0107660_1447015.jpg

こちらのCクラスシリーズは、走りもたいへんスムーズで、メルセデスベンツの自慢の走りを満喫できました。

BMWも乗ったことがありますが、やはりメルセデスベンツはさすがだ、と思いました。

ご存知の様に、BMWもメルセデスベンツもドイツのメーカーです。

ところが、BMWは、ドイツで乗ったBMWと、日本で乗ったBMWと、はっきり言って走りが全然違うのです。
詳しく聞いてみると、ドイツ向けの車はドイツで生産されているが、
日本向けの車はなんと南アフリカで生産されているそうです。なので、全く別物(?)となっている様です。

そんな経験も踏まえ、今回は、メルセデスベンツについても聞いてみました。
そうしたら、日本向けのメルセデスベンツは、きちんとドイツで生産されているとのこと。
後で調べてみると、アメリカ向けのメルセデスベンツは、南アフリカで生産されている、ということも分かりました。

ただし、アメリカのメルセデスベンツの価格は日本での価格に比べて約半分。
南アフリカ工場で作り徹底的にコスト削減をしているのが功を奏しているのでしょうか。

一方、同じく南アフリカ工場で生産している日本向けのBMWは、価格はドイツよりも高いです。
コストが浮いた分はいったいどこに行ってしまったのでしょうか。
(と、妙に現実的な事を考えてしまったり・・)

と、話がだいぶ脱線してしまいましたが、
最後は色のお話。
こちらはベンツの白です。(上の写真はグレー)
d0107660_15184524.jpg

最近は、白が人気だそうです。

落ち着いた雰囲気のグレーも魅力的です。


皆さんはどちらの色が好きですか?


それではまた!


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-07-29 15:22 | 普通の日記 | Comments(0)

手打ち蕎麦 やの志ん

こんにちは、キャロルです。

阿佐ヶ谷の住宅地の中に、大人の隠れ家の様なお蕎麦屋さんを見つけました。

『手打ち蕎麦 やの志ん』です。
d0107660_13222115.jpg

d0107660_13233241.jpg

民家の1階を改築してそのままお蕎麦屋さんになっています。
d0107660_13231844.jpg

中に入ってみると、住宅地とは思えない程落ち着いた雰囲気。
大人の隠れ家という感じで、ゆったりできます。

手打ちのお蕎麦を堪能する為に、せいろを食してみました。
d0107660_13223395.jpg

このお蕎麦、ほんとうに美味しかったです。

お蕎麦好きの夫くんも、満足したようです。(写真の顔は、急に雨が降ってきたのであーあと思っているもの)←しかも傘を持っていなかった009.gif
d0107660_13224314.jpg

JR阿佐ヶ谷駅から徒歩3分、お勧めです。

手打ち蕎麦 やの志ん
杉並区阿佐ヶ谷南3-33-11
03-3391-8045

営業時間は11:30~14:00(蕎麦がなくなり次第終了です)(私達が行った時は13時で終了していました)
18:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日月曜日


それではまた!
[PR]
by karol1 | 2013-07-29 13:33 | グルメ | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

昨夜は、法倉先生とあゆむちゃんと楽しいワイン会をしました。
(本当は主賓は作曲家の金子仁美先生のはずでしたが、主任になられて激務の毎日だそうで延期になりました)
d0107660_1472693.jpg

作曲家の法倉先生を囲んで、現代音楽通の夫くんと、たいへん盛り上がっていましたよ!

キャロルと夫くんのツーショット(夫くんが満面の笑みで写真に写るのは稀なので貴重です)(笑)
d0107660_14435422.jpg

パエリアにはムール貝がたっぷりです。(キャロルのお手製)
d0107660_142028.jpg

4人でこれだけ飲みました。(左より、シャルドネ、シャンパーニュ・ボワゼル、シャトー・カロン・セギュール、シャトー・モーカイユ、そして天然葡萄酒です)
d0107660_14205299.jpg

最後にもう一枚。(なかよし4人組です)
d0107660_14214167.jpg

我が家に作曲家をお招きすると、その方の個展(その方の作曲された曲ばかり流れる)になります。

そんな訳で、昨日は法倉先生の曲がずっと流れておりました。オーケストラの曲からピッコロの曲から、たくさん、よりどりみどりでした。中には、法倉先生が私達の担任をしていた時代(今から20年前)の曲もあり、今との作風の違いに先生の歩みを感じました。

そして、最後は、私達の高校時代の合唱コンクールでA組が歌った三善先生の曲3曲(高校3年間)が流れましたよ。「ゴリラのジジ」「狐のうた」「狐のうた2」です。

法倉先生は、今でも当時長江先生がナレーションをしたパート(CDでは三善先生本人)も全て暗記しており、三善先生の語りと合わせて歌って(語って)いましたよ。

かなり盛り上がっておりました。


ではまたね!


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-07-21 14:34 | ワイン会 | Comments(0)

真菜ちゃん一家ご訪問

こんにちは、キャロルです。

先日、キャロルの高校・大学時代の同級生(同じ門下)の真菜ちゃん一家が、我が家に遊びに来てくれました。

キャロルも真菜ちゃんも、大学を卒業した後すぐに、それぞれNYとParisへ渡りました。
昨年帰国したキャロルはトータル15年、真菜ちゃんはもう16年の滞在になります。

そんな真菜ちゃんと前回会ったのは、キャロルがNYからParisに行った時の2003年の夏のこと。
今からちょうど10年前になります。

その時お会いした、真菜ちゃんの当時のフィアンセ(現在の旦那さん)は、「あの時キャロルは”凄く素敵な帽子”を被って来たね」と言っていました。(ご主人はフランス人です)

そんな真菜ちゃんも今ではお子さんがこんなに大きくなりました。
d0107660_13592341.jpg

左側の息子さんの手に広げている紙は、キャロル夫くんの作った大学の試験問題!

「10年後に僕解けるようになっているかもしれないから、お土産に持って帰る!」と言っていました。数学が大好きだそうで、将来が楽しみです。

フランスワインが大好きなご夫婦。
我が家のワインセラーに入っているワインを見て大盛り上がり!!
夫婦で「トレビアン」(フランス語で素晴らしい)を連発していました。

ワインは人々を朗らかにさせる、と言いますがとっても素敵な時間を過ごす事ができましたよ。

次回は、フランスで再会しようねー、と言っています。
(キャロル達はいつフランスにまた上陸出来るのかは未定ですが)

それではまたね!


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-07-21 14:03 | キャロル邸より | Comments(0)

母校突撃訪問!

前日、プチ同窓会をしたキャロル達。

翌日は、A組み仲良し3人組で、母校突撃訪問をして参りました!

音楽科受付の前にて!
左からあゆむちゃん、さやかちゃん、キャロルです。
d0107660_1594210.jpg

この日はピアノ科の実技試験があり、試験終了直後の部屋に入ってみました!

実は、この部屋は高校入試の実技試験が行われた部屋でもあります。
つまりは、桐朋生になる為の第一歩がこの部屋でもあります。
そして、小規模な学校なので、入学式もここで行われました。

そんな思い出深い【402】の部屋にて記念撮影。
d0107660_1595043.jpg

その後、桐朋のオーケストラを教えていらした木村繁子先生と楽しい会をしました。
d0107660_1595736.jpg

先生は、あの指揮者の小澤征爾さんと同じ一期生であります。
そんな先生から、たくさんの懐かしいお話を聞かせていただきました。

あっという間に夜になり、仙川駅を3人で歩いていた所、TokyoFM(ラジオ)の取材を受けた3人です。
d0107660_1510354.jpg

「部活動についてお話を伺えますか」という取材で、「私達3人とも帰宅部でした・・・」と答えると、
「なぜ帰宅部だったのですか」という質問。
「毎日の練習時間を確保する為に、帰宅して練習してました」と答えると、
たいへん興味を持たれたリポーター。
「もっと詳しくお話を聞かせていただいて良いですか」
という展開になり、取材を受けたという訳です。

「当時は朝練(自主的に朝登校前に練習すること)もしていました」
という事にも、かなりびっくりされていました。

「そんなに練習していて、後悔したことはありませんか?」
という問いにも
「その時代の練習が生かされて今があると思っています」と答えると、
かなり納得されていました。

そんな、練習ばかりしていた学生時代ですが、
こうして20年が経ち、結束力は未だに変わっていません!

ちなみに、この3人は卒業後、長い間アメリカで活動していた仲間です。

そんなあゆむちゃんとさやかちゃんと、桐朋の屋上に行ってみましたよ。
d0107660_15103472.jpg

狭い校舎の中で、ヴァイオリンの人達は廊下でも必死で練習していましたよね。

そんな思い出いっぱいの校舎で、ほんとうに楽しい時間を過ごしました!

今年は、高校卒業からちょうど20周年を迎えました。

そんな仲間達と再会出来て、嬉しいです!

ではまたね。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-07-18 15:41 | 東京での暮らし | Comments(0)

高校のプチ同窓会!

こんにちは、キャロルです。

先日は、高校のプチ同窓会が開催されました!

卒業からちょうど20年。日本、アメリカ、ヨーロッパの3大陸で皆さん活躍中、または長年活躍されて帰国してきた人達で集まりましたよ!
d0107660_1255785.jpg

会の中盤には、当時クラス担任だった法倉先生も加わりました。
担任の先生は作曲家です。他4人は全てヴァイオリン奏者です。
d0107660_1264812.jpg

その後、場所を移して二次会になりました。
d0107660_12111054.jpg

キャロルとあゆむちゃん。彼女とはNYでも一緒でした。二人ともA組です。
d0107660_12121610.jpg
(↑)二人のお洋服のカラーにも個性が出ていますでしょ。(ふふ)

キャロルと真未ちゃん。彼女ともNYで一緒でしたよ。こちらも二人ともA組です。
d0107660_1213351.jpg

サラちゃんとあゆむちゃん。(サラちゃんはザレファス・トリオのメンバーです)
d0107660_12151812.jpg
あゆむちゃんも真未ちゃんもサラちゃんも、いずれもヴァイオリン科です。
そして3人とも(キャロルも合わせると4人)卒業後アメリカに長年住んでおりました。そんな訳で、アメリカ組みはとても近く感じております。

最後に、こちらはベルギー・オランダ組み。二人ともピアノ科で、B組です。
d0107660_1219039.jpg


楽しかったです!


P.S. 翌日は、A組メンバー3人で母校訪問をしてきましたよ。
続きのレポートもお楽しみに。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-07-18 12:22 | 東京での暮らし | Comments(0)

エビスビール記念館

こんにちは、キャロルです。

毎日酷暑ですね。

そんな暑い夜は、ビールが飲みたくなりますね。

恵比寿に行ったら、やはりエビスビール記念館でビールを飲みたくなります。

そんな訳で、行ってきました。
d0107660_12253492.jpg

夫くんは、ワインもこだわりがありますが、ビールにもこだわりがあり、
家で飲むのはエビスビールオンリーなんですよ。
そんな夫くんと飲むビールも美味しいです。
d0107660_12272862.jpg

今日は、夫くんと東京ドームシティー(遊園地)に夕方から行こう(デート)と思っていましたが、
余りにもすごい暑さなので、延期することにしました。

皆様も体調にはお気をつけてくださいね。

それではまた。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-07-11 12:30 | グルメ | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

いきなり梅雨が明けたと思ったら、まるで真夏の様な猛暑が続いていますね。皆様、お元気ですか。

24時間空調が効いている我が家の玄関を開けると、そこはまるで温室に入った様な熱風の世界。。。こうなると、むやみに外へは出られません。。アメリカ時代はメリハリのある夏が大好きだったのに、これではアウトドアーも危険レベルです。夏の過ごし方が少し変わりそうな気がしています。(残念)002.gif

毎日スコールは降るし、タイに居るのかと錯覚を起こす程です。いえ、気温は実にインド並み(?)です。日本の夏は、どんどんと亜熱帯(or熱帯)化してきているようですね。今後の日本の将来がちょっと心配になっているキャロルです。

さて、そんな暑さの中、我々ザレファストリオメンバーは、毎週月曜日のリハーサルを少しヴァージョンを変えて、小旅行をしてきました。行き先は、『東武動物公園』(埼玉県)です。
d0107660_16221570.jpg

園内は動物園とは言え、『ハイブリッドなレジャーランド・東武動物公園』というだけあって、広大な面積の中には観覧車やジェットコースター&絶叫マシーンなどの様々なアトラクションが充実なんです。
ここは白鳥の湖ならぬ白鳥の池エリアです。美しいです。
d0107660_16224938.jpg

園内には、こんな汽車が走っていて、まるでディズニーランドに来たかのような気分になります。
d0107660_16225754.jpg

写真は、高校(大学)時代の同級生3人です。真菜ちゃん(中央)とは、パリで再会して以来、今回はなんと10年ぶりの再会となりました。
左より、キャロル、真菜ちゃん、サラちゃんです。3人、とっても仲良しです。
d0107660_1623941.jpg

こちらはお子様達です。左から、レオナ君、ナタン君、そしてハンナちゃんです。
d0107660_16231714.jpg

こちらが、ザレファストリオのヴァイオリン奏者&チェロ奏者の家族です。
d0107660_16243494.jpg

こちらはナタンくん。かわいいです。
d0107660_16244123.jpg

園内で一番売りなのが、このジェットコースター『カワセミ』です。
久しぶりにジェットコースターに乗りましたが、もの凄かったです。
d0107660_16232538.jpg

こちらは『フライングエレファント』という空中を走る乗り物から見た風景(観覧車)です。
d0107660_16233255.jpg

そして、観覧車から見た景色はこちらです。
d0107660_16423853.jpg

こちらは、『ホルンさんのファーム鉄道』からの景色です。
d0107660_1623386.jpg

この猛暑の為、園内は人が少なく、乗り物もまるで貸切状態なんですよ!
そんな中でも、アフリカ・サバンナエリアの動物達は、さすがに元気に歩き回っていました。
キリンさん。
d0107660_16241194.jpg

シマウマさん。
d0107660_16462920.jpg

でも、ライオンさんは、さすがに暑そう。
d0107660_16241767.jpg

キャロルの夫くんは、平日は授業があり今回は参加出来ませんでしたが、次回は是非参加したいと言っています。夫くんが動物園が好きだったとは、初めて知りました。それからジェットコースターも好きなんだそうです。いつか、夫くんと遊園地に行ってみたいと思っているキャロルでした。

それではまた!


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-07-09 16:48 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

お花達のプレゼント

こんにちは、キャロルです。

先週の日曜日のコンサートでは、たくさんのお花達のプレゼントをいただきました。
(お花以外の贈り物もたくさん頂きましたが、今回の記事ではお花に焦点を当てました)

我が家でひとつひとつ大切に飾らせていただいております。
d0107660_7534188.jpg

↑ ニューヨークのエンパイアステイトで購入したポスターの前に飾られたお花達。(写真左下に見えますのは、湿度&温度計です)

そうなんです。24時間湿度と温度を完全に管理している我が家では、この時期でもお花は瑞々しく保たれております!(常時気温25℃、湿度は50%に保たれています!)
d0107660_754651.jpg

そして、切花をこの様に色鮮やかに保つ為に、今回愛用しているのが、こちらのフラワーフードです。
d0107660_7544872.jpg

プラス、毎日新鮮なお水で水揚げを一本一本してあげると、一週間近く経った現在でも、お花が実に生き生きとしているのです。

カサブランカが毎日ひとつづつつぼみが開花して来るのを見ると、植物と会話をしている様な気分になります。そして部屋中、家中がこのお花の香りでいっぱいになります。

これだけの綺麗なお花に囲まれると、幸せな気分になりますね。


たくさんの応援、ご声援だけでなく、こんなにたくさんの贈り物もありがとうございました。

こころから感謝いたします。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-07-06 08:12 | キャロル邸より | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31