こんにちは、キャロルです。

昨夜は、作曲家の先生のお宅に伺わせて頂きました。
私達の高校時代に担任をしていた時代からのお付き合いです。

先生のレッスン室はとても素敵。
その中でも、壁に飾られていた絵を熱心に見ています。
d0107660_21152334.jpg

先生が高校時代に作曲した楽譜を見せて頂きましたよ。
とても高校生とは思えない完成度の高さにひたすら見入っています。
さすがに当時から三善晃先生に弟子入りを許されただけありますね。
d0107660_21154078.jpg

こちらは先生と一緒に。
d0107660_21221289.jpg

高校時代の親友も一緒でしたよ。
d0107660_21261391.jpg

明日はその彼女のお誕生日パーティーを企画しています。

楽しみです!

それではまたね。

キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-04-26 21:31 | 東京での暮らし | Comments(0)

BMW試乗してみました♪

こんにちは、キャロルです。

週末には、BMWを試乗してきましたよ。
d0107660_11142374.jpg

これは最近日本で発売されるようになった新型モデル。
エンジンがディーゼルで出来ているタイプです。

昨年夏にドイツでレンタカーをした時に乗ったものと同じタイプが、ようやく日本でも発売されるようになったのです。
通常のBMWはガソリンがハイオクになるので、ディーゼルだと燃費も良いので経済的なのです。

ただ、ドイツで乗ったディーゼルエンジン車の方が静かだった点が気になりました。
日本のBMWは南アフリカで生産されているそうですが、ドイツのBMWとはやはり異なるのでしょうか。

でもさすがはBMWという乗り心地でしたよ。
これでドイツのアウトバーン(高速道路)を走ると、BMWの良さが最も出るのですよね。

それでは!

キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-04-23 11:33 | 東京での暮らし | Comments(0)

dvdを見るキャロル

こんにちは、キャロルです。
d0107660_11132954.jpg

キャロルが片手に持っているのはポータブルDVDプレーヤー。

この機械は、演奏会後のレセプションディナーの席で、カメラマンから見せて頂いたものです。

たった数時間前に撮った映像を、こうして片手で見れるなんて、凄いですよね!ほんとうに凄いです!
d0107660_11135724.jpg
と、テンションが上がっているキャロルの横にいる夫くんですが、彼はテンションは上がらないようです。(笑)


ではまたね。

キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-04-19 11:24 | 普通の日記 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

NYでのコンサートの写真が届きました。
プロのカメラマンの撮り方は表情が自然に写っている所が素敵ですね。

まずは、本番前のリハーサルより。
d0107660_0241017.jpg

コンサートマスターと打ち合わせをしています。
d0107660_0243214.jpg

演奏中のキャロル、マエストロとアイコンタクトで曲を進めて行きます。
真剣な表情をしている中にも、楽しさでいっぱいのキャロルなのですよ。
d0107660_0245435.jpg

演奏が終了しました!この笑顔です(笑)!!
d0107660_0252780.jpg

こんどは一人で皆様にご挨拶です。
d0107660_0254164.jpg

カーテンコールで戻ってきたキャロル達。
それにしても嬉しそうな表情をしていますよね。
d0107660_026288.jpg

本番では、これまでで最も良いと実感できる演奏をすることが出来、身体の中から充実感と感動でいっぱいでしたよ。

なによりも、このベートーヴェンという作品を、今の自分の年齢において、自分なりのベストを尽くす演奏が出来たことが嬉しいです。


そして、たくさんの皆様から温かい応援と声援をいただいたことに、こころから感謝いたします。


ほんとうにありがとう!


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-04-19 00:55 | コンチェルトのこと | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

先月のニューヨーク訪問では、
自分の所属していた【古巣訪問】をしてきましたよ。

『レジーナオペラカンパニー』です。
d0107660_8333381.jpg

まるでイタリアに居るような錯覚になる程、大聖堂があるカソリック教会です。
d0107660_8334076.jpg

場所はブルックリンの5番街と60丁目です。
d0107660_8334535.jpg

入り口はこちら。
d0107660_8335048.jpg

オペラ公演、開演直前です。
d0107660_834461.jpg

久しぶりのオペラ、堪能しました!
d0107660_834810.jpg

公演では、たくさんのオペラ仲間達、スタッフメンバーやオーケストラのメンバー達、
ほぼ全員と久しぶりの再会が果たせて嬉しかったです。

こんなに温かく迎えてもらえて、幸せでした~

当時も、こんなに温かいメンバーの中でお仕事をさせて頂いていたのだな、と実感です。

公演も素晴らしかったです!

またオペラ観たくなりました!


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-04-16 08:47 | New Yorkの街より | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

日曜日には、高校の同級生宅に集まってのパーティーがありましたよ。

会が始まる前の静かな時間。アメリカ組み三人で。
(アメリカ組みとは色々な共通の話題で盛り上がります)
d0107660_11105446.jpg

会が始まりました!
d0107660_1114581.jpg

全員で写真撮影です。
d0107660_11111011.jpg

会はまだまだ続きます。
d0107660_1111526.jpg

最後にもういちど写真撮影で会は終了となりました。
d0107660_1112644.jpg

今回はキャロルの夫くんも参加しましたが、
高校時代の同級生でお互いが全員の顔と名前を覚えているって凄いね、
と言われました。

やっぱり桐朋はそういう意味では結束力の強さは凄いですよね!!

20年経ってもこれだけ変わらないのですから!!

それにしてもほんとうに楽しい会でした。
同級生っていいな。
また集まりましょうね!


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-04-09 11:25 | 東京での暮らし | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

昨夜は高校時代のクラスメイトでシカゴにお住まいのりらちゃんが、
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を共演しました。

とても安定した演奏で貫禄さえ漂う様な立派な演奏でしたよ。

彼女はアメリカの一流オーケストラの中で弾いているだけあって、
オーケストラパートのことも熟知しているな、ということが演奏からも分かりました。
それに様々なソリスト達をオーケストラ側から見てきているだけあるな、
ということもステージの仕草等からも分かりましたよ。

彼女はソリストとしては初舞台だそうですが、さすがだなあと思いました。

その点、ピアニストはオーケストラの中で弾くチャンスが極めて少なく、
私自身も何度か弾いたことはあっても、くるみ割り人形のチェレスタパートや、
ストラビンスキーやサンサーンスやコープランなどごく僅かの交響曲のレパートリーに限定されます。

そんな訳で、自分がコンチェルトデビューする時には実に分からないことばかりで
ほんとうに余裕がなかったなあと思います。
未だに、毎回オーケストラと共演させていただく毎に学ぶ事も多いのですよ。

そんな訳で、ピアニストはオーケストラの事をもっとたくさん学ばないといけないな
と思います。

そんな立派な演奏をしたりらちゃんを囲んで打ち上げではA組みの仲間達と!
d0107660_8481071.jpg

クラスメイトの仲間達、最高です!

I Love You ALL!(みんな大好き!)


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-04-07 08:51 | 普通の日記 | Comments(0)

こんばんは、キャロルです。

先月NYで滞在したラヴェルホテルには、ペントハウス(屋上)レストランがありました。

夜はバーにもなっていて、NYの夜景を見ながらゆっくりとディナーとお酒を楽しみ、
そして朝はコンチネンタルブレックファースト形式の朝食が用意されています。

そして、料理よりも素晴らしいのが、この眺めです。
d0107660_231336.jpg

ほんとうに気持ちが晴れ晴れとするお天気で、
本番の日にも関わらず、緊張する事無く一日をスタートすることが出来ましたよ。
d0107660_2325729.jpg

NYの春のお天気は変動しやすく、一週間前には雪が降ったり、前日には雨が降ったりしていましたが、当日、こんなに良いお天気になったのは、嬉しかったですね。

ちなみに、ホテルの目の前に掛かる橋は、クイーンズブリッジと言う橋で、
クイーンズとマンハッタンを結ぶ橋です。対岸に見えるのはマンハッタンです。
d0107660_2364621.jpg

日本は明日からお天気が大荒れになる様ですね。
くれぐれもお気をつけくださいませ。

それでは良い週末をお過ごしくださいね。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-04-05 23:09 | New Yorkの街より | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

先週末になりますが、知人が東京大学を卒業するので、
それまでお世話になった人達をご招待してパーティーをしたい、というお誘いが入りました。

その知人とは、まだ彼が7歳ぐらいの頃に、
ピアノの手ほどきをさせて頂きました。
まだその時は自分は大学院生でNYに居りましたので、
長い夏休みには日本に里帰りをして、ピアノの指導などを
させていただいておりました。

そんな可愛らしいイメージのK君が、こんなに立派になって、
私としては感無量であります。

そして、4月からは東京医科歯科大学にご進学されます。

料理もオードブルからこんなに素敵でした。
d0107660_16541884.jpg

パーティーでは様々な企画が用意されていて、
メインイベントの一つに、
『サイレント・オークション』と呼ばれる
記入方式のワインのオークション
がありましたよ。

こちらで集まった金額はすべて東日本大震災に寄付されるそうです。

『寄付した人達にも美味しい思いをして頂きたい』、という発想から
このようなワインオークションが生まれていったそうですよ。

募金活動の盛んなアメリカでは、実に良くこの方法が用いられていて、
なんだかこのパーティーも一気にアメリカっぽい感じに感じられました。

私達のテーブル4人で、合計3本のワインに選ばれましたよ。
d0107660_16542693.jpg

どれもボルドーやブルゴーニュのワインです。
開けるのが今から楽しみです。

そして、妹さんのハープ演奏です。
d0107660_16542379.jpg

そして最後に、ご兄弟での演奏でした。
d0107660_16544164.jpg

ずっと大学時代には、東京大学フィロムジカ(東大オケ)で
フルートで活躍されていたそうで、勉強との両立、さすがですね。

それにしても、このご兄弟との久しぶりの再会で
素晴らしい成長振りが見れて、とっても嬉しく思いました。

これからも活躍を楽しみにしています。

キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-04-05 17:45 | 普通の日記 | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31