奈良へ!

こんにちは、キャロルです。

京都の翌日は、奈良へ移動しましたよ。

奈良駅からさらにバスで1時間かけて法隆寺にやってきました。
d0107660_10335573.jpg

境内に入ります。
d0107660_10343665.jpg

法隆寺は、日本最初の世界文化遺産なんですね。
d0107660_1035375.jpg

ちなみに、夫の名前は法隆寺の真ん中の文字なんですよ。
電話などで『漢字はどう書くのですか?』と聞かれると、必ず『法隆寺の隆です』と答えているそうです。
そんな訳で、夫くん、法隆寺が大好きです。

さあ、着きました、法隆寺の五重塔です。
d0107660_10383366.jpg

雨も上がって、今度は日傘となりました夫くんと五重塔。
d0107660_1040934.jpg

五重塔を眺める夫くん。
d0107660_10405225.jpg

本殿の中から塔を鑑賞する夫くん。
d0107660_104288.jpg

別の所から五重塔を眺める夫くん。
d0107660_10434555.jpg

エンタシスと調和するキャロル。
d0107660_10443061.jpg

柱の中央が膨らんでいるのは、ギリシャ建築の影響だそうです。

ご覧のとおり、真夏のお寺は人も少なくてゆったりとできますよ。
d0107660_10455145.jpg

法隆寺、満喫しました。

これからまたバスに乗って奈良駅に戻ります。


次回は、
奈良公園のシカちゃんが登場ですよ!
[PR]
by karol1 | 2012-08-27 10:48 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

京都へ!

お久しぶりです、キャロルです。

スイスの旅のリポートをお届けしようと思ってはいるのですが、
その間に、京都と奈良にいって参りましたので、そちらのリポートをお届けします。

まずは京都駅!(リニューアルして新しくなりました)
d0107660_1025334.jpg

そして向かった先は、京都大学。
d0107660_1043755.jpg

キャンパスはとても綺麗です。
d0107660_1064398.jpg

そしておしゃれな感じなんです。
d0107660_1071811.jpg

朝からたくさんの数学のお話をみっちりと聞いた後は、いざお寺観光!

さっそく、銀閣寺に参りました。
d0107660_109291.jpg

銀閣寺の展望所からは、京都の町並みが一望できました。
d0107660_10101861.jpg

銀閣寺は銀箔が貼られている訳ではなく、侘び寂びの文化で、
月を眺める別荘だったのだそうです。

ですから、上の写真の様に、上から見ると砂で作られた庭が湖を表し、隣にある円形の砂山は月を表すのだそうです。
d0107660_10261673.jpg

最後に、正面から見た銀閣寺。
d0107660_10185061.jpg

もちろん、このお寺は世界文化遺産となっております。

夏に訪れる寺というのも、なかなか良いですね。
夏の京都の暑さは尋常ではありませんが、その分お寺は混んでいないのです。


次は奈良編をお届けしますね。
[PR]
by karol1 | 2012-08-27 10:21 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

さて、翌日の8月3日も、朝から大学入りでした。

そして、いよいよ夫くんの講義の時間となりました。
d0107660_23392670.jpg

講義中はノートを持たず、複雑な計算式もすらすらと黒板に筆記していく姿は、
感嘆の声が上がっていましたよ。

講義の後、教室からは質問がいくつも挙がっていました。
d0107660_23442188.jpg

午前中の休憩時間に、グリーンバーグ先生と歓談する夫くんです。

二人とも数学者なのに、
プロコフィエフやショスタコーヴィッチ(ロシアの作曲家達)やらの話で盛り上がっていましたよ。
どうやら、数学以外の分野についても、かなり知識が深そうです。
d0107660_23345142.jpg


そんなグリーンバーグ先生、
休み時間には、誰かから数学についての質問がくれば、丁寧に答えますよ。
d0107660_23383255.jpg



こちらの写真は、
シカゴ大学で教えていらっしゃる加藤和也先生のレクチャーでした。
d0107660_23293072.jpg

日本を代表する数学者のおひとりであり、現在はアメリカに居を移して研究をされています。
こんな素晴らしい先生の講演を聴けることが出来、キャロルも光栄でした。

***

これにて、5日間のセミナーの日程が、全てが終了しました!

大学の建物の入り口にて。
d0107660_2346436.jpg

これから、私達はスイスに向かいます!

次回からの記事は、アルプスの大自然まで足を延ばした、スイス旅行を中心に、
そしてハイデルベルグの残りをリポートできたら、と思っています。

では残暑が厳しい日本ですが、ごきげんよう。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2012-08-17 23:40 | 数論関連 | Comments(0)

翌日の大学&遠足

こんにちは、キャロルです。

昨日の貸切ディナーの翌日は、セミナー主催でお昼から遠足がありました。

朝はまず大学入りします。今日は真っ青の晴天です。
d0107660_22441324.jpg

大学では、世界的に有名な数学者お二人と一緒にお話することが出来ましたよ。

左がフィンランドからいらした、類数を研究されているメチェンキラ先生。

右がアメリカはワシントン大学からいらした、グリーンバーグ予想で知られるグリーンバーグ先生です。

すっかりお友達になって来ました。
d0107660_22465185.jpg

午前の授業が終わったら、午後から遠足に出発です。

さすがドイツ。遠足のバスもベンツです。
d0107660_22511062.jpg

バスで船着場まで行ってから、こんどは船に乗り込みます。
d0107660_22523340.jpg

船に乗り込みました。
d0107660_22531175.jpg

船にはドイツ国旗が掲げてあります。
d0107660_22535554.jpg

船の最前列に座り、この景色を眺めながらのクルーズです。
d0107660_22552539.jpg

橋が見えてきました。
d0107660_2256319.jpg

その下をくぐります。
d0107660_2257671.jpg

橋をくぐり終わると、水門にやってきました。
d0107660_2384492.jpg

そして更に船は走り続け、次の停留所でこれだけの人が乗ってきました。
d0107660_23103937.jpg

さらに船は走り続け、かなり上流になってきました。景色も素敵です。
d0107660_23113567.jpg

そして、次の停留所に近づいてきましたよ。前方に見えるのは古城です。
d0107660_23125036.jpg

停留所に到着しました。
d0107660_23142432.jpg

これで船ともお別れです。

ここからハイキングで山の頂上まで登りますよ!

続く
[PR]
by karol1 | 2012-08-15 22:57 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

ハイデルベルグでは、セミナー主催でのイヴェントがいくつかありました。

この日の夜は、川辺にある素敵なレストランを貸しきってのディナーでした。
d0107660_1555382.jpg

町の中の建物はこんな感じです。
d0107660_1557810.jpg

テーブルに着くと、周りは数学者ばかり。
私達の前にはフィンランドからいらっしゃったという、その世界ではかなり有名な数学者さんでした。
d0107660_15592339.jpg

ワインを実に美味しそうに飲む夫です。
d0107660_1602812.jpg

お料理はこんな感じでしたよ。
d0107660_1622490.jpg

全て、とっても美味しかったです!

二人でツーショットを撮ってもらいましたよ♪
d0107660_1613773.jpg

毎日、美味しいお料理、美味しいお酒で、たのしいです。


それではまたね。
[PR]
by karol1 | 2012-08-13 16:02 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

ハイデルベルグのビール

こんにちは、

ハイデルベルグはビールが美味しいです。
d0107660_15412767.jpg

そんな訳で、ドイツに来てから毎晩ビールです。
[PR]
by karol1 | 2012-08-13 15:42 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

キャロル達は、ドイツのハイデルベルグに来ています。

ここで夫の学会が5日間あるので、キャロルも一緒に大学入りしますよ。

トラム(市電)に乗って、大学まで行きます。
d0107660_18314287.jpg

大学のキャンパスは広いです。
d0107660_18331395.jpg

キャンパスの中にはこんな道しるべがあったり。
d0107660_18352681.jpg

学会のロゴのバッグを頂きました。
d0107660_18355768.jpg

学会のパンフレット。ハイデルベルグの美しい町並みが印刷されています。
d0107660_18363789.jpg

学会のプレゼンテーションが終日続きます。
d0107660_18381445.jpg

数学者達が、世界各国から集まって開かれるこの学会。

キャロルは数学者ではありませんが、もう数日間で何人もの著名な数学者の方々と交流が持てて、とっても楽しく過ごしていますよ。

皆さん、研究していることは小難しいことばかりですが、実際はとっても気さくで、音楽や美術等様々な事に精通されていて、教養の奥深さを感じます。

ハイデルベルグは、大学の町、というだけあって、大学の中はとても落ち着いた雰囲気で、とても過ごしやすいです。

またリポートしますね。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2012-08-01 18:43 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31