ご無沙汰してしまいました、キャロルです。

9月に入ってから、新学期が始まり、お仕事の方も本格的に忙しくなって、オペラのリハーサルも本格的に忙しくなって、気が付いたらもう9月も終わり!

オペラは現在『トスカ』のプロダクションにどっぷりと浸かっております。プッチーニのドラマチックな音楽に、パワフルな表現も加わって、素晴らしいオペラに仕上がるのが楽しみです。

リハーサルでのキャロルです。
d0107660_1003551.jpg

それではまた!
[PR]
by karol1 | 2010-09-27 10:01 | 人物編 | Comments(0)

昨日の9月11日は、NY各地でメモリアルコンサートが開催されていました。

ことしで9年目を迎えたこの日、今でも当時の事がついこの間の事の様に思い出されます。

オペラのリハーサルはいつのの様に行われた後、メモリアルコンサートに足を運んでみました。
d0107660_5582473.jpg

↑『バージ・ミュージック』というボートの中でのコンサート。

↓ブルックリン・ブリッジの真下にあります。
d0107660_615187.jpg


コンサート終了後は、このエリアからのゴージャスな夜景を楽しみます。↓
d0107660_673494.jpg


青い2本のライトの帯が、911メモリアルです。↓
d0107660_69565.jpg

[PR]
by karol1 | 2010-09-13 06:10 | New Yorkの街より | Comments(2)

デラウエアー・リバーのような川のことを『ホワイトリバー』と言います。白い水しぶきが上がるところからそう名づいたのでしょうか。

そして、ホワイトリバーと言えば『ラフティング』(川くだり)が名物です。
d0107660_321986.jpg

↑川くだりしている人々が見えますか?

ズームしてみました。
d0107660_3231759.jpg

左から、ダブル・カヤック、シングル・カヤック、そしてダブル・カヤックです。

そして橋の下を通るカヤックを上から!
d0107660_330010.jpg


大自然に囲まれてとってもハッピーなキャロルでした!
d0107660_3322515.jpg


最後に電車。
d0107660_3355598.jpg

なかなかレトロな感じで温かい感じがしますね~

ではまた!
[PR]
by karol1 | 2010-09-10 03:36 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

夏休み最後の週末は、デラウエアー・リバー沿いに沿って旅行をしてきましたよ。

ニューヨーク州とペンシルバニア州の境目に沿って流れている美しい川です。
d0107660_2143550.jpg

右側に見えるのが、シーニック・ビューと指定されている景色のとっても綺麗な道路なんです。

このカーブ具合と言い、大自然の中を走っている!という感じですよね。高所恐怖症の方にはあまりお勧めできませんが。。

↓同じ場所から、今度は斜めに撮ってみました。
d0107660_2192224.jpg

↑川の上にある点の様に見えるのは、川くだり(ラフティング)、をしている人々です。

もちろん、キャロル達も挑戦しましたよ!私達は、もっとさらに上流に行ってからのラフティングでしたので、流れがさらに速い所もあったりで、スリルもあり、さらに楽しかったですよ!

d0107660_230438.jpg

ここは山の上からです。空気が綺麗!夜空には数え切れない程の星の数!!感動です。


新鮮な空気をたくさん吸って、すっかりリフレッシュできました!!!



それではまた!
[PR]
by karol1 | 2010-09-09 02:30 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

夏の太陽の光を燦燦と浴びたお野菜やフルーツを食べると、夏も元気に活動出来ます。そしてとってもヘルシー。ダイエットにも最適。

そんな中、ブルーベリー・タルトを作ってみましたよ。
d0107660_3481153.jpg

農家から採れたての新鮮たまごとブルーベリーを使って焼いたタルトは、今までの物よりずっと味が上質になりました。やはり原材料からこだわる、これに限りますね。

カスタードの中にアプリコットを入れると酸味がブレンドされてとってもまろやかに。
ブルーベリーは柚子ジャムとウォッカで艶をだしています。

このタルトは、御呼ばれしたお宅にお持ちしたりすると、とっても喜ばれますよ。

アメリカでも、手作りのお菓子ってなんだか特別なものがありますね。


ではまた!
[PR]
by karol1 | 2010-09-01 03:50 | キャロル邸より | Comments(2)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。