キャロル邸からはマンハッタンが見えます。その中でも一番高い建物は『エンパイア・ステイト・ビルディング』です。

そのエンパイアのちょうど真ん中に、今日は夕日が突き刺さるように照っていましたよ!!
d0107660_994050.jpg


静かなでとってもピースフルなイブニングを迎えている今日のキャロル邸からでした。


良い晩をお過ごしくださいね!
[PR]
by karol1 | 2010-08-27 09:12 | キャロル邸より | Comments(2)

お盆を過ぎた頃から急に涼しくなってきて、秋の気配を感じる今日この頃のNYです。

夏は新鮮なお野菜がとっても美味しい季節ですよね。

キャロルの家の程近くに、NY市内で唯一のファーム(農場)があるのです。その名も『クイーンズ・ファーム・ミュージアム』 ミュージアムとして市民に開放している他、お昼から午後5時までは『ファーム・スタンド』といって、採れたての新鮮お野菜や卵をその場で販売しているのです。

採れたてのコーン(とうもろこし)は、そのまま生で食べても甘くて本当に美味しいの!
d0107660_321754.jpg


昨日は、早くもプッチーニのオペラ『トスカ』のリハーサルが始まりました!
またまた素晴らしいキャストが揃って、本当に楽しみなプロダクションになりそう。
明日もリハーサルNo.2があるので、今日はこれから練習です~
[PR]
by karol1 | 2010-08-27 03:23 | キャロル邸より | Comments(0)

日本はお盆のこの時期、NYのロングアイランドでは、毎年恒例のイベントとなったコンペティション『第7回、インターナショナル・ミュージック・コンペティション at Long Island Conservatory, SUNY Westbury』が華やかに開催されました。
d0107660_531647.jpg

↑写真は、全ての部門での受賞者と審査員全員での集合写真です。さて、キャロルはどこかな~?


今年で7回目を迎えるコンペティションですが、毎年そのレベルの高さには目を見張るものがあります。
特にレベルの高いのは弦楽器部門とピアノ部門。
17歳以上のシニア部門は上手いのは当然ですが、17歳以下のジュニア部門の子供達が、本当に音楽的で素晴らしい演奏をしてくれるのには、感動を覚える程でした。
d0107660_5384674.jpg

↑こちらはピアノジュニア部門の受賞者達。
左の方々はスポンサー企業のVIPの方々や政治家の先生方で、授賞式にもお越し頂きました。


さすがにジュリアード・プレカレッジからの参加者達は、それぞれが『音楽が好きで好きでたまらない!』というのが溢れんばかりの瑞々しい演奏で、将来性を強く感じました。

それから、ロシアや東欧からの参加者も本当に音楽的で、あふれんばかりの表現力で魅了しましたよ。


そんな中で、グランプリ(総合優勝)に輝いたのは17歳のヴェネズエラから受けにきたヴァイオリンの男の子、セルジオくん!なんとジュニア部門からの総合優勝です!!
(ジュニア部門の方がシニアよりさらにレベルが高かった!)
d0107660_543612.jpg


この受賞者式&受賞者演奏会会場では、マンハッタン音楽院教授のMr.マルコフ夫妻や、ジュリアード音楽院教授のMr.エミリアノフ教授にもお会いしましたよ。
お弟子さんが受賞されるとかで、晴れの舞台にいらしてくれたのですね。


お盆を過ぎたら、一気に涼しくなっているNYです。


まだまだ日本は暑さが厳しいそうですが、体調にはお気をつけて残りの夏をお過ごしくださいね。
[PR]
by karol1 | 2010-08-19 05:49 | コンサート関連 | Comments(3)

d0107660_815328.jpg

[PR]
by karol1 | 2010-08-12 08:15 | Karolシリーズ | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

キャロルのブログに少し新しいものを取り入れてみました。ツイッターならぬ”つぶろぐ”です。(ブログ右側欄に表示されています)

他にも新しいブログパーツをいくつか入れてみました。
どうでしょうか?


そんな訳で、どうぞよろしくね~



[PR]
by karol1 | 2010-08-12 07:23 | Comments(0)

キャロル邸で開かれたバースデーパーティー、とっても楽しくて、皆さんのお陰で素晴らしいパーティーになりました!

前半は皆で飲んで食べて笑ってトーク&トーク。いかにもアメリカらしいパーティー光景。

後半はオペラセッション開始!次々に皆さんが歌っていくの。次から次へと色々なオペラシーンが始まるので、楽しいですよ~
d0107660_247116.jpg

↑床に転がっている人々は、寝ているのではありません。これもオペラシーンの中で、あまりにドラマチックに演じるがゆえに床に倒れているの!すごい演技力!

d0107660_249936.jpg

こちらはカルメンのシーン。手前の人々はコーラスパートを担当しました。そうです、オペラシーンには合唱パートが入ってくるので、そういうのも皆で手分けしてカバーし合いますよ。

d0107660_25122100.jpg

最後は愛らしいツェルニーナのデュエット。キャロルの隣に座っているピンクのシャツの人が、ドン・ジョヴァン二パートを担当です。本来は指揮者なのに、こういう時にはピンチヒッターで場を盛り上げますよ。


この後も、夜遅くまでセッションは続きましたよ~ 


オペラ陣、皆さんすごいキャラ炸裂で、最高に楽しかったです!



これも音楽のなせる業ですね。



キャロル、翌日はレコーディングでした。さすがに疲れたわ~(笑)
[PR]
by karol1 | 2010-08-08 02:53 | キャロル邸より | Comments(2)

お久しぶりのキャロルシリーズです。


実は、本日、バースデーを迎えたキャロルです!056.gif


NYはまだ5日未明、前夜祭なのですが、明日は我が家でパーティー024.gifを企画しているキャロルです。

自分でセルフプロデュースの国、アメリカっぽいでしょ。ふふ。いろ~んな人が来ることになっているので、楽しみです!


そんな訳で、今日のキャロルはこんな気分です。〔赤いドレスがカワイイ〕
d0107660_1424387.jpg

アルマーニとコラボレイト?したキャロル in ヨーロッパ編です。


それでは皆様も引き続き良い夏をお過ごしくださいね!
[PR]
by karol1 | 2010-08-05 14:29 | Karolシリーズ | Comments(2)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31