〔773〕 記念写真

オペラキャンプでは、皆と本当に仲良くなりました。

同じオペラを学んでいる者同士は、お互い苦しみも楽しみも共に共有してきた仲間達。

国境を越えて、何かテレパシーの様な強いつながりが生まれるのは、さすが音楽の力ですね。

4人のピアニスト達です。
d0107660_12302345.jpg

キャロルの左のピアニストは、イタリアはヴェニスより参加、
キャロルの右のピアニストは、モントリオールから参加、
と国際色豊かなメンバーでした。

(キャロルの左に座る男性と手を繋いでいる様に見えますが、なにもありませんよ)(皆で乗り移った様に演技しよう、と言ってそれらしくしてみようと)そんな訳で、皆仲良しでした。


早いもので、7月も最後の週末を迎えようとしています。


8月からは早くも仕事に復帰するキャロルですが、夏大好きなので、これからもNYの夏を引き続き楽しむつもりですよ。


それではまた~
[PR]
by karol1 | 2010-07-31 12:35 | 人物編 | Comments(0)

二つの大きなオペラキャンプが終了して、たくさんの刺激を受けたキャロルは、こうして夏休みは毎日お勉強です。

グランドピアノの上はオペラやアリアの楽譜達でいっぱい。

イタリア語も同時にディクション中。イタリア語が完璧に読めるようになったら、今度はフランス語です。とは言っても語学は一朝一夕には行きません。一歩一歩着実にです。


そうそう、『キャロルお勉強中』というショットがあるのでお届けしますね!
d0107660_14223862.jpg

ちょっぴり真剣です(笑)


明日はフルートとのリハーサルです。同時に色々やっているキャロルです。


ちなみに、今日はメトロポリタンオペラの『カルメン』を観に行ってきました!素晴らしかったです!!!


このオペラ、実はキャロルがNYに渡って来て初めてメトロポリタンオペラ劇場で見た演目が『カルメン』だったのです。その時と比べて、オペラの良さが格段に深く深く分かるようになっている!!のを実感して、嬉しくなりました。やっぱりNYで勉強し続けてきて良かったわ、と思った瞬間でもありました。


8月もオペラ漬けの夏は続きますよ~
[PR]
by karol1 | 2010-07-29 14:27 | 普通の日記 | Comments(0)

今日はおうちでゆったりデー。 

大きな窓からの景色を見ていると心が安らぎます。

今日も夕日が綺麗でした~。
d0107660_9372816.jpg

皆様も良い一日になりますように。
[PR]
by karol1 | 2010-07-28 09:39 | キャロル邸より | Comments(0)

7月はマンハッタンで行われていたオペラキャンプに参加していたキャロル。

昨日でパフォーマンスが終了し、熱かった(暑かった)10日間が終了しました!
連日、夜遅くまでリハーサルやステージングや、熱の入ったマスタークラスが開催され、キャロルも毎日楽しかったです~。
このショット〔↓〕は友人が何気なく撮ってくれたものです:そういうのって何気ない雰囲気が伝わってきて好きなショットです。
d0107660_295297.jpg

オペラは最も楽しい所は、仲間意識が強くなるというところでしょうか。本当にお互い助け合い、励まし合い、そして共に楽しみを共有する。なんて素晴らしいことなのでしょう!
このショット〔↓〕は、世界中から集まったピアニストの仲間達です!
d0107660_21953.jpg

キャンパスの中をコーヒーを片手におしゃべりしながら歩くのも楽しいわね。
隣はイタリア人ピアニストのニッコロ君と。フランス在住なのでフランス語も堪能!
d0107660_221352.jpg

こういう素敵なショットを何気なく撮ってくれる友人にも感謝です!

ピアノをずっと弾き続けて来たからこそ、こういう素晴らしい仲間と知り合えたのね、と思うと感無量です。やっぱり音楽というのは特別な魅力があるし、その魅力を知っている者同士というのは地球規模で繋がるのです!


でも音楽家は休んでいる暇はないです。ではこれからもさらに練習です~


夜間は一気に涼しくなってきたNYです。


皆様も引き続き良い夏をお過ごしくださいませ。
[PR]
by karol1 | 2010-07-27 02:22 | 人物編 | Comments(0)

オペラキャンプは、アメリカの名門女子大(現在共学)のヴァッサーカレッジで『集中講義』ならぬ『集中オペラ講習』が行われました。

朝から晩までオペラ漬け。朝は6時半起床してから夜の10時過ぎまでのびっしりスケジュールをこなしましたよ。

一日の終わりには、毎晩このホールにて、リサイタルやコンサートやマスタークラスが繰り広げられ、ピアニスト達は連日ステージに立つことに。パイプオルガンが美しい、響きも素敵なホールです。
d0107660_14441117.jpg


ニューヨークに戻ってきてからは、昨日はメトロポリタンオペラプロダクションの『ラ・ボエーム』を観てきました。

今日からは、またニューヨークで別のオペラフェスティバルが始まっていて、そのリハーサルを特別に見学させて頂いてる恩恵を受けています。メトロポリタンオペラの副指揮者のご自宅でのリハーサルです!またまた高レベルの空間で、さらにさらに刺激を受けてきたキャロルです!!


NYの夏は暑いですが、オペラも熱いです!


それではまた。
[PR]
by karol1 | 2010-07-18 14:44 | 人物編 | Comments(2)

毎日オペラ三昧の熱~い夏(NYも暑いです)を送っているキャロルですが、少しばかり涼しい画像が届いたのでお届けしますね。
d0107660_13142863.jpg

これは先月にカーネギー・ワイル・ホールで演奏した時のお写真ですが、フルートの画像を見るとなぜか涼しく感じてしまうのは、やはりオペラと比べるからかしら??

***

ところで、マンハッタンのアッパーウエストで行われているオペラ夏季フェスティバル。毎日夜遅くまでリハーサルや指導が続きます。日曜日の今日も夜の10時まで、メトロポリタンオペラ歌手によるマスタークラスが行われました。


桐朋時代はピアノだけでなくヴァイオリンや他の楽器のマスタークラスは、海外の教授の先生方がいらっしゃる度に聴講して勉強していたキャロルですが、声楽の世界はまた別の刺激です。声楽はやはり身体が楽器ですから、器楽の世界とは観点が異なり、目からうろこです。


それに、たくさんのレパトアーを勉強出来るのと同時に、オペラの世界はイタリア語、フランス語、ドイツ語を主としたドラマなので、その表現力が本当に3次元なんですね。その中にいると本当に楽しいですよ。

***

そうそう、オーダーしていた楽譜達(今シーズンのレジーナ・オペラ・カンパニーの3つの演目)が届きました。
プッチーニの『トスカ』
ギルバート&サリバンの『ミカド』
オッフェンバッハの『ホフマン物語』


『トスカ』のリハーサルも来月から始まるので、明日から練習に取り掛かります!プッチーニの大作ですからね。重いストーリーですが素晴らしいオペラです。


皆様も暑さ本番の夏ですが、体調にはお気をつけて!


それではまた!
[PR]
by karol1 | 2010-07-16 13:23 | コンサート関連 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです!


この夏はオペラ漬けのキャロルです。つい先日、夏季集中オペラキャンプから戻ってきました。素晴らしい人々と、毎日、朝から晩まで実にオペラ漬け!の生活を共にし、毎日オペラ・オペラの夢の様な日々でした。
招待されたピアニスト達はイタリア、フランス、ロシア、モントリオール、そしてニューヨークからの人々で、7人がまるで兄弟姉妹の様に仲良くなった10日間でした。

特にイタリア人でリオンのオペラハウスで弾いているニッコロ君はイタリア語もフランス語も完璧。なので、とても刺激を受けましたよ。
やはりオペラは語学が大切!毎日イタリア語&フランス語&ドイツ語に囲まれていました。
他にもスペイン語やロシア語のマスタークラスもあり、とにかく様々なヨーロッパ言語が行き交うのがオペラの世界なんですね~。

***

ところで、国際的な話の中で、日本人の指揮者がオペラ界でかなり活躍していること聞き嬉しく思ったの。

国際的に活躍しているオペラ指揮者、ご紹介するのは『大野和士』氏。

*2007年ヴェルディの『アイーダ』を指揮してメトロポリタン歌劇場にデビュー。←つい先月もメトロポリタン歌劇場で指揮を振りました。
*2008年よりフランス国立リヨン歌劇場の首席指揮者に就任。←すごいです!!

(今回キャロルがお友達になった『ニッコロ』君が勤める『フランス国立リヨン歌劇場』が『オーノ氏』の事を語ってくれました!)


そして、次にご紹介するオペラ指揮者は、『ケント・ナガノ』氏。

モントリオール交響楽団の音楽監督に就任しております。なんとなんと、前任がシャルル・デュトワ氏の後任ですから、あっぱれです!!

***


ところで、先日、ニュー・ロシェル・オペラの『トゥーランドット』を見に行きました。

この指揮者のオルテーガ氏とは以前にオペラ『トロバトーレ』を行った指揮者。

プラス二人のアシスタント指揮者、ホールマン氏とはオペラ『ルチア』で、
オーバーステイン氏とは『ドン・パスクアーレ』を上演した指揮者達。

こうしてオペラのつながりがどんどん増えてきて、嬉しいし人生の幅が広がるわね。


こちらがトゥーランドット・プロダクションの写真です。
d0107660_772100.jpg


週末はサウスショア・シンフォニー・オーケストラの野外コンサートが開催されるので、ステージに立って来ます!

たのしみだわ」!


プログラムは英語ですが、興味のある方はMoreをクリックしてみてね。
↓↓↓

More
[PR]
by karol1 | 2010-07-12 07:07 | オペラ編 | Comments(0)

週末はオーケストラのアウトドアー・コンサートが盛大に行われました!

場所はウォーター・タワーが目印のロングアイランドの『ミル・リバー・パーク』
d0107660_12163862.jpg

コンサートが始まった頃には、風が爽やかでパーフェクトな気候でした!

満員の観衆がコンサートを楽しみにやってきます。
d0107660_12205419.jpg

日もすっかり沈み、夜になってからも、コンサートは盛り上がります!

アメリカの国旗のコスチュームに身を包んだダンサー達が、素晴らしいダンスを見せてくれました。(とってもアメリカ的!)
d0107660_12272773.jpg

最後は巨大・打ち上げ花火で盛り上がりは最高潮に!!!
d0107660_12314869.jpg

アウトドアー・コンサートの雰囲気がキャロルは大好き!とっても開放的で、いかにもアメリカ的な感じでしょ。

そんな訳で、とっても楽しい時を過ごさせて頂けて幸せ~!


皆様も良い夏をお過ごしくださいませ。
[PR]
by karol1 | 2010-07-10 12:34 | 仕事/音楽関連 | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31