A Dozen Roses Brings Happiness -

バラの花束って幸せを運んでくれますよね。
d0107660_10434882.jpg

これは、今日、生徒さんにいただいたものです。

これまで、平日全ての月曜日から金曜日までびっしりのスケジュールで教えていたのですが、
来月から金曜日をオフにしました。

それで、今日で最後の生徒さんがくれた『サンキュー花束』でした。

最後に『ハグ』をして、『We'll miss you!』とたくさん声を掛けられて、無事に金曜日のレッスンが終了したのでした。

来月からは、オペラ稽古が金曜日に入る他は、自分の練習や充電の時間の為に有意義に使おうと思っています。(だから貴重な金曜日!)


これも、キャロルらしくいられる為の第一歩です。
[PR]
by karol1 | 2010-03-27 10:44 | キャロル邸より | Comments(0)

キャニン教授の80歳のお祝いの会は、カーネギーホールのお向かいにある
『スタインウェイ・ホール』で開催されました。

同時に先生のジュリアードでの教師暦50周年のお祝いでもありました。

実はこの会、完全なる『サプライズ』として先生には何も知らされていなかったのです!
(アメリカ人はこういうサプライズイベントがだ~い好き!)
d0107660_13242982.jpg

『オール・シューマン・リサイタル』と思っていらしたキャニン教授、入場すると同時に全員で『ハッピー・バースデー』の大合唱!

興奮も冷めやらぬ中、先生には着席いただき、お祝いの会は始まりました。

このサプライズパーティーを企画したミン・クワン(元キャニン門下代表JuilliardDMA)のスピーチから始まったこの会ですが、そのスピーチのレベルの高さに更にびっくり。
d0107660_13285061.jpg

その後も、次々と大物ゲスト達による心に残る素晴らしいスピーチや、
先生の教えを50年間受け継いできた元門下達(現在は皆さん世界中でご活躍です)による、身震いをするような演奏が繰り広げられました。
d0107660_1353538.jpg

先生の一人娘でヴァイオリニストのセレナ・キャニン(ブレンターノ弦楽四重奏団ヴァイオリニスト)からのお父さんへのお祝いの言葉も感動的でした。
d0107660_14155100.jpg


***

こんなに素晴らしく心に残る演奏を、しかも現在のクラシック界のトップクラスで活躍されている人々の演奏を立て続けに聞くことが出来るコンサート、なんと素晴らしかったことでしょう。そしてこころに残るスピーチをたくさん聞かせて頂き、本当に、本当に素晴らしい会でした。


最後はシャンパンと巨大ケーキで乾杯です!
d0107660_14240100.jpg


このお祝いにいらっしゃった方々の名前がビッグなこと!
ジュリアードの教授陣&カーティス音楽院の教授陣
たいへんな大物の名前が連なっています。

セイモア・リプキン氏、(カーティス&ジュリアード教授)
ジェローム・ローエンツアール氏、(ジュリアード主任教授)
ロバート・マクドナルド氏、(カーティス&ジュリアード教授)
ルイス・カプラン氏、(ジュリアード&マネス教授)
ヘルベルト・ステッセン氏、(ジュリアード教授)
ロバート・カックソン氏、(カーティス音楽院教授)
ピーター・バスキン氏、(ピアニスト)
ハワード・アイベル氏、(ピアニスト)

これだけの大物音楽家達が一同に集まる会、というのも滅多にないことです。

***


先生、いつまでもお元気で!



次は90歳のお祝いで!!!
[PR]
by karol1 | 2010-03-25 13:34 | 人物編 | Comments(0)

キャロルの恩師、キャニン教授の80歳の誕生日を祝って、華やかなパーティーに出席させて頂きました。

場所はスタインウェイホールです。
d0107660_22413312.jpg

素晴らしいパーティーでした!!!

こんな素晴らしい仲間達と極上の空間でした。

・・・・・・・・・・


これからオペラ稽古なので、続きはのちほど。
[PR]
by karol1 | 2010-03-20 22:42 | 人物編 | Comments(2)

レジーナ・オペラの『ドン・パスクアーレ』公演、
お蔭様で、日曜日で最終日を迎えました~。
d0107660_14401475.jpg
指揮者はゲスト・コンダクターのMatthew・オーバースタイン。
(Matthewの日本語表記が分からず)

Matthewはレジーナで2年間アシスタントシップを勤め、今回がレジーナオペラでの『初プロダクション』デビュー公演だったのです。
d0107660_1524814.jpg


キャロルも同じ頃にレジーナオペラにピアニストとして弾き始め、Matthewとは毎週土曜日、ずっと一緒でした。先月は彼の指揮する『ニューアムステルダム・シンフォニー』で共演したりで、とても良いフレンドです。(ボーイフレンドではありません)笑
d0107660_1501065.jpg
(ニューアムステルダム・シンフォニー公演の楽屋にて)


春のニューヨークは暖かくなったり寒くなったり。
先週末は大嵐&大雨でとっても寒かったです。


14日の日曜日より、時間が『夏時間』に変わりました。

日本との差は、マイナス13時間になりましたのでお気をつけくださいませ。

***

オペラは、今週からいよいよ『カルメン』の稽古が始まります! 

楽しみ!
[PR]
by karol1 | 2010-03-17 14:40 | オペラ編 | Comments(0)

キャロルは、テレビっ子ではありません。

本当にテレビを見ないの。なんでかな。

その代わり、ラジオを良く聞きます。

そんなキャロルのお気に入りのラジオ局をご紹介いてみますね。

ひとつは、24時間クラシック専門ラジオステーション:『WQXR』
本当に24時間クラシック音楽漬けで、夢のような放送局なのですが、さすがに経営難の様で、昨年秋にニューヨーク公共放送局『WNYC』に統合されました。

もうひとつのお気に入りはそのNY公共放送局(パブリック・ラジオ・ステーション)『WNYC』
AMとFMにひとつづつ局があるのですが、どちらも聞いていて本当に楽しいの。
なかなかゆっくりと聞く時間がまだないのだけれど、
ポリティカルなことから、カルチャルなことから様々で、さまざまの人がゲストとして登場します。
講演会なんかも放送されますよ。
インテレクチャルな集まりなんかも企画されているとかで、そんな集まりにも顔をだせるように、日ごろからカルチャルな事に目を向けておかないとね。

ラジオという媒体を通して、生のニューヨークを肌で感じるキャロルです。


WNYCはウェブサイトもあります。
こちらをクリックして聞いてみてね!
[PR]
by karol1 | 2010-03-14 12:51 | 普通の日記 | Comments(2)

ご存知ですか、アメリカは靴の種類が豊富なんです。

特にサイズが。

キャロルは日本では特別店でないと合うサイズが見つからないし、ほとほと困っておりましたが、アメリカは豊富です。大きい分にはなんでもある(笑)。

そう、キャロル、手足が大きいみたいです。

最近、気がついたのですが、今まで自分が思っていたサイズよりもさらに大きなサイズにすれば、タコや魚の目にならずにすむようです。

特に、インチで選ぶので、センチの感覚とかけ離れているので、感覚的にサイズが上がってもOK。

これまで8インチだと思っていたのですが、昨年から8.5や9を試すようになり、今年からは9.5インチになっちゃいました、キャロル。別に成長した訳ではありませんが、大きいサイズが合うようになったようです。
欧米の人の足は幅が細く薄く出来ているので、日本人のキャロルがヒールが高くてオシャレな靴を履きこなすには、数字を大きくすると履ける、ということが分かったのです。長さで合わせるのでなくて、幅で合わせる、という感じかしら。

これって、センチにするといくつなのか、調べてみてびっくり。
8インチ=25cm
8.5インチ=25.5cm
9インチ=26cm
9.5インチ=26.5cm
まあ、パリス・ヒルトンも足のサイズは9.5というから、キャロルも同じ?ということで。


最近、発見したのですが、やはりお洒落は足元からですね!

同じ服装でも、素敵な靴を履くと、ガラリと雰囲気が変わるの。

うれしい発見でした。


P.S.
以前にロンドンで購入したブーツ(ロンドンで数回着用)がそのままであるので、サイズが合う人に差し上げます!
というのもサイズ39を購入したのですが、UKのサイズはUSのサイズと微妙に違うの!
なのでUSサイズでいうと7.5くらいです。日本のサイズだと24.5cmくらいかな?
興味がある方、ご一報を!
[PR]
by karol1 | 2010-03-11 18:08 | Comments(4)

今週はオペラ稽古がお休みのキャロル。
というのも、オペラ公演が始まったから。

公演はオーケストラの皆様が演奏をしてくれるので、リハーサルピアニストのキャロルは、公演を鑑賞するも良し、他の用事を入れるも良し、または何もせずにおうちでゆったりしても良し、という休暇なんです。(公演は2週末)

前回の公演の時は、キャロルが自分のコンチェルトデビューの1週間前、という時期でしたので、ゆったりするどころか、コンチェルトの練習に専念していましたっけ。

そんな訳で、今週末のキャロルは、めずらしく『なにもせずに週末を過ごしました!!!』

この週末、本当でしたら、3つのコンサートに招待を受けていたので掛け持ちして動き回っている所でしたが、それをすべてキャンセルし、おうちから一歩も出ずに週末。とにかく好きなことをして、ゆったりと過ごしたの。

目覚ましを掛けずに寝られるだけ寝て、好きな料理を作って好きなだけ食べて、好きなだけお風呂に長く入ったりり、時間を気にせずのんびりと本を読んだり。そんな事をまる2日やっていたら、ようやく英気が戻ってきて、明日から仕事に戻っても良いかな?という気分になってきました。

よしよし。目標達成です。
[PR]
by karol1 | 2010-03-08 14:10 | 普通の日記 | Comments(0)