〔704〕 今週は

今週のキャロルは真剣です(笑)。

って、練習に。

現在、最優先順位が上位に来ているのが、2月12日のオーケストラ公演(ニュー・アムステルダム・シンフォニー)New Amesterdam Symphonyでピアノパートを弾くことになっているコープランドの『アパラチアン・スプリング』、そしてオペラ『ドン・パスクアーレ』です。

どちらも同じ指揮者で、今週の土曜日はオペラの『ラン・スルー』(通し稽古)なので、その時までには完璧に仕上げてくるようにと、要請がありました。(もちろん指揮者から直々に!)
プラス、アパラチアン・スプリングも初めて指揮者の前で弾くことになっているので、本当にキャロル『必死です』。

それにしても、この『アパラチアン・スプリング』、構えてはいたけれど、ものすご~~~く難しいの!!!!!

オペラは今週は初めから150ページまで弾くことになっているので、まだまだです。
アパラチアンの方は、一応音は読めたけれど、超絶技巧(?)なので更なる練習が必要~~。
暗譜するまで指に叩き込まないと、正直弾けないという程です!

さて、あと2日間でどこまで出来るかな?


*キャロルのつぶやき*
本当は、ショパンのコンチェルトばかり練習出来れば良いのですけれどね~。そう上手いことばかりは言っていられません。与えられた事を、ひとつひとつこなす。これがプロです。
それに毎日、本当にたくさんの教える仕事を抱えながらなので、毎日の時間配分がかなり重要なんですね。キャロル、しばらくは、休みなしです!
[PR]
by karol1 | 2010-01-28 12:45 | 普通の日記 | Comments(0)

いつになっても、恩師から頂くお手紙やお電話というのは嬉しいもの。

今日は、ニューヨークに渡って以来お世話になっているキャニン教授から、お電話が入りました!

というのも、キャロルが先日お送りしたコンチェルトのDVDをご覧になって、『素晴らしかった!』を伝えたくて、って。先生、かわいいです。

先生は、80歳になられた現在も現役で教えていらっしゃり、キャロルの演奏会にもジュリアードで終日レッスンをされた後、わざわざ私の晴れ姿を観に駆けつけてくださったのです。

先生曰く、『演奏会での演奏も素晴らしかったけれど、こうして改めてDVDで観ると、もっと良さが分かるね!』って。最後には『ブラボー』というお言葉も頂きました!(最高の賛美でしょう)

まだまだ最近始めたばかりのショパンコンチェルトを、早く先生の所で披露できるように、また頑張らないと!

でも同時にオペラも。
今日もくたくたでした。
(オペラってページ数が多すぎて、練習してもしても足りないの)←ついでに今日は合唱団の練習もエキストラであったり、次のオペラ、カルメンのオーディションがあったりで、長いリハーサルがさらに長かったの!!

でもオペラはやっぱり楽しい!

****

”キャニン先生、どうもありがとう。
また次に繋がるように頑張ります。”

****
[PR]
by karol1 | 2010-01-24 15:52 | 普通の日記 | Comments(0)

ハイチの地震が起こったのが先週の22日(火)。

ちょうどその4日前にJFKに降り立った時、たまたまハイチからの便とゲートが同じになった。

そのままハイチ人達と同じ通路を歩きながら、入国審査でも隣同士でずっと一緒に並んでいたっけ。

到着したNYはマイナスの世界で、日本から来たキャロルは、いきなり冷凍庫の世界に戻ってきた様な気がしたのだけれど、ハイチからの人々は半袖に半ズボンというような”夏”スタイルのままNY入り。さすがカリブだわ~、なんて思っていたら、4日後に地震のニュースが。あの時に同時に入国してきた人達は地震を免れた訳で、人生とはどこでなにがどうなるかは分からないな、なんて複雑な思いが駆け巡った数日間でした。

***

それにしてもアメリカってすごい、と思ったのが、全局でゴールデンタイムにハイチを救う、という番組をやっているから。まるで大晦日の『紅白』がNHKだけでなく、日テレでもテレ朝でもフジでもTBSでもすべてが同時放送されている!!という規模なの。しかもマドンナ、ビヨンセ、アリシア・キー、シェキラなど超大物歌手がすべて勢ぞろい!(だからまるで紅白)

曲の合間にはクリントン元大統領のメッセージは流れるは、司会はジョージクルーニーだし、もちろんCMはなし。テロップには電話番号が書いてあって、それに電話すると$10の募金がされるようになっている。歌手の他にも次々と大物ハリウッドスター達が、募金へのメッセージを訴えているの。

普段テレビを見ないキャロルだけれど、今夜ばかりはこの特番に真剣。アメリカ人ってやっぱり歌がうまいわ!なんて惚れ惚れしながら。だって、この大物歌手達がこんなに一度に集まれる、しかも地震発生からたった10日で、アメリカってすごいなって。それこそいきなり集まって、歌を披露していてこのレベルでしょ。それにしても、大晦日でもないのに『全局で同時生放送』が出来てしまうのが、本当にすごいと思ったわ。

出演している歌手達はこちら:
Among the artists slated to perform for the event: Wyclef Jean, Bruce Springsteen, Jennifer Hudson, Mary J. Blige, Shakira and Sting in New York City; Alicia Keys, Christina Aguilera, Dave Matthews, John Legend, Justin Timberlake, Stevie Wonder, Taylor Swift and a group performance by Keith Urban, Kid Rock and Sheryl Crow in Los Angeles; and Coldplay plus a group performance by Bono, The Edge, Jay-Z and Rihanna in London.
[PR]
by karol1 | 2010-01-23 11:50 | Comments(0)

キャロルの周りでも東京に住む外国人というのが何人かいます。

皆さん言うのが、『東京は家賃が高い』って。

でも『マンハッタンと同じ様なものでしょ』と言ったら、『あの狭さ(東京)であの価格というのが・・』と言うことでした。

ご存知のとおり、日本の住居スペースの小ささは世界でも有名なところ。

ちなみに東京でいくらかというと、『30万円/月』なんだそうです。(掃除付なんだとか)

****

お正月にアメリカ人のお宅に招かれて行った先は、世田谷の閑静な住宅地。
このお宅も家賃30万なんだそうです。でもアメリカ人にとっては部屋が細かく分かれすぎていて、もっと一部屋づつが大きかったら、ということです。

ところで、今、小沢氏のことでヒートアップしていますよね。

この友人のお宅は、なんと小沢氏の裏隣なんですって。選挙の時は上空にヘリコプターまで来て、とにかく連日騒音でたいへんなんだとか。

****

そうそう、甥っ子さんが東京にいる(弁護士)という私の生徒の母親と日本の住宅事情について話していた時に、最後にお母様から出た素朴な質問。

『東京はあんな狭いワンルームにシングルの人達は住んでいるけれど、結婚して家庭をもったらどうするの?家族が増えてもあんなに狭い所にみんな暮らしているの?』と。

なにしろ狭いワンルームで家賃30万円ですからねえ。

広さが倍(1LDK)になるには家賃がもっと必要なんでしょうかねえ。

キャロルも答えが分からず。

どなたか教えてくださいな。
[PR]
by karol1 | 2010-01-23 00:55 | Comments(0)

新しい年が明けました。

2010年は、ショパン生誕200周年なんですよ。

それにちなんでか、
指揮者から、”ショパンのコンチェルトの共演”の話がいきなり舞い込んでまいりました。

提案されている時期は、来シーズンの秋、=”今年の秋”、ですって!!!(アメリカは9月がシーズン初めなので)

キャロル、ショパンのコンチェルトは一生のうちにマスターしたい、とは思ってはいましたが、こんなに早くに話が来るとは。。

現在、ドニゼッティのオペラ、春からはカルメンのオペラを練習中ですが、それに加えて、大きなコンチェルトが圧し掛かってきました。

あと、2月に別のオーケストラ公演で、コープランドも弾かないといけないので、今からプレッシャーです!!


練習、練習。
[PR]
by karol1 | 2010-01-19 22:21 | 普通の日記 | Comments(2)

〔699〕 日曜日

キャロルの日曜日。

なぜか朝早くに目が覚めて寝付けなかったので、目覚ましもつけていない日曜日なのに早く起床。そして、8:30のミサに今年初めて行ってくる。(しかも徒歩で)

教会のミサは日曜日は8:30、10:00、11:30、1:00と4回も行われるので、8:30のミサは年齢層が高かった気が。10時は子供の為のスペシャルミサで、11:30が聖歌隊が歌うミサだそうなのですが、それまで待てなかった。。

空腹で寒さも身にしみる様になったので、近所で簡単にお買い物をして帰宅後、ブランチ。(ベーグルと目玉焼きとコーヒー)←キャロル特製

なにしろ、朝の3時からろくろく寝れていなかったので、急に眠くなり少し仮眠。

40分くらいして起きて、今度は電気店(BestBuy)へ電子レンジ(壊れたので)を買いに行く。

その後、写真屋さんに寄って現像をする。

帰宅後、新しい電子レンジをキッチンに搬入。ついでにキッチンのデコレーションも変化をつけて見たり。ついでにキッチンとバスルームのお掃除。

現像した写真(コンチェルトデビューの写真)を、ウォールデコレーション用にアレンジしてみたら良い感じに仕上がる。

夜ご飯は、ダイエットを兼ねて、りんごとキウイのジュースをフードプロセッサで作る。これがかなり美味しかった。

なんだか空腹と睡魔でもうろうとしてきたので、今日の日記はこれにて終了。



P.S.
昨日思ったこと:コメディーオペラって悲劇オペラより使うエネルギーが膨大。
楽しいけどたいへん。
土曜日は長時間のオペラ稽古でずっと弾いているので、終わるとくたくたです。←昨日は帰宅後9時にはばたんキューだったのです。(それで3AMに目が覚めてしまっていらい寝付けずに)
[PR]
by karol1 | 2010-01-18 12:55 | 普通の日記 | Comments(0)

日本滞在中にご招待いただきました知人のお宅には、かわいいワンちゃんが迎えてくれました。
d0107660_1740114.jpg

このお宅、地下には24畳もある素敵なレッスン室があるのが魅力なんです。雑誌にも載ったそうですよ。
d0107660_17412434.jpg

息子さんはキャロルと出身の中・高校、大学と同じで、現在はN響で活躍中です。
d0107660_17424913.jpg

↑男前のルークくん。相方はプリンちゃん。

短い滞在中にも、こうして昔からお世話になっている知人とお会い出来るのは嬉しい限りです。ありがとうございました!
[PR]
by karol1 | 2010-01-17 17:44 | 日本より | Comments(2)

昨年秋に行われたコンサートのレセプションでの写真を見つけました。
d0107660_015531.jpg

キャロルの同僚達です。
[PR]
by karol1 | 2010-01-15 00:02 | 人物編 | Comments(0)

日本にいると海外からのものってめずらしいから貴重に感じるでしょ。

それと反対で、アメリカにいると日本からのものが同じように(たぶんもっと)めずらしくって貴重に感じてくれるのね。

***

浜松で叔父から頂いた『まねきねこダック』。d0107660_12182194.jpg(携帯のストラップで押すとしゃべり歌い始める)
日本では浦島花子のキャロルはそのキャラがどこまで凄いのかはわからないでいたけれど、それを今日、NYの生徒(アメリカ人)にお土産で持っていったのよね。

そうしたら、ものすごいウケテタ~!!!『It's so cool!!!』(凄すぎる~!!)と言って、しかも歌いだすのが日本語でしょ。何言っているか分からないところがミソらしい。キャロルに、『これ、日本語で何て歌っているの?』と聞かれたけれど、キャロルにも翻訳不能。でも、きっとこの『ダック』は、明日、彼女の学校で大評判になっていること間違いなしです!


という訳で、なんだかほのぼのしてしまったわ、この『まねきねこダック』だけで!


そんな訳で、素敵なプレゼントをありがとうございました。
[PR]
by karol1 | 2010-01-13 12:21 | 普通の日記 | Comments(2)

キャロル、日本滞在中にはたくさんの方々にお招きして頂きましてありがとうございました。

とても楽しかったです!
d0107660_23244437.jpg

お招き頂いた知人宅にて
d0107660_23252851.jpg

高校時代の友人達にも忘年会&新年会とで2度も会えたりして、その節はお世話になりました。

日本に着いた当初は日本語の単語が出てこなくて苦労しましたが、ようやく普通に戻った感じです。

でもNYに戻っても英語は順調ですよ。普段使っている言語は大丈夫みたい。

そんな訳で、みなさんにはお付き合い頂きましてありがとうございました。

またお目にかかれるのを楽しみにしています!
[PR]
by karol1 | 2010-01-11 23:31 | 日本より | Comments(4)