〔645〕 遅い夏休み

キャロルの教える学校には、
『大学部門』と、『子供達の為の音楽教室部門』とがあります。

そのどちらもが、セメスターの始まる時期、終る時期が微妙に異なっているので、
両部門で教えている教師達は、どこで休みを取るか、を上手く行わないと、
休みを取り損ねてしまう、という事態になってしまうことも多々。

大学部門は、今週の月曜日(8月24日)よりスタートしました。
でも、音楽教室部門の方は、9月8日からスタートです。
と言う訳で、その差、2週間もあるのですね。

先週まで、走り続けていたキャロルは、
土曜日のコンサートが終った後から、鼻かぜっぽい症状が。
日曜日は微熱で、ぼーっとしていました。
月曜日は、始業式もあり、大学の授業も教えて、
その後、キャロルの所属するオペラカンパニーでオーディションがあったので、遅くまで弾いていました。
そうしたら、
翌日の火曜日、起きたら『ものすごい風邪!!』になっているではないですか。

喉はガラガラ。咳はゴホゴホ、そんでもって、頭痛はするわ、熱はあるわ、で、最悪。

もうこうなったら、ティーチングをキャンセルするしかないでしょう。

翌日の水曜日の分も、全てキャンセルしました。

ついでに、来週も月曜日以外はすべてキャンセル。

ということで、少しばかりの、バケーションを取る事に成功!


そんな訳で、少しばかりのバケーションを楽しみます。


明日は映画にでも行ってこようかな~?

見たい映画は、メリル・ストリープの『Julie&Julia』。


やっぱり、休暇って良いですね!


気分もルンルンです。
[PR]
by karol1 | 2009-08-27 13:16 | Comments(4)

〔644〕 夏の終わり

この夏を振り返って見ると、

オペラキャンプにも参加できたし、
初めての『賞』もいただけたし、
音楽的にはかなり充実していた夏だったかな。

ノンストップで動いていたキャロルですが、
昨日のコンサートで、
夏の演奏活動はひと段落です。


今日は、日ごろの疲れと、ストレスが溜まって、
微熱でダウンしていたキャロル。


でも、明日からはいよいよ大学の新年度が始まります。(早くも!)



さて、新しいセメスターに向かって、張り切って行きますよ~!
[PR]
by karol1 | 2009-08-24 12:07 | 普通の日記 | Comments(0)

キャロル邸からです。

夕方からいきなりスコールの様な激しい雨が降り続いた後、西の空を見上げたら真っ赤な夕日が!
d0107660_1447098.jpg

コンペティションの全部門での伴奏のお仕事が終わり、審査員特別賞まで頂けた授賞式があったのが先週の土曜日。

普通なら、翌日くらいは『自分、お疲れ』、と少しさぼっても良さそうなものなのに、今年のキャロルはなぜか違いました。

翌日も普段と変わらなく、練習。日曜日ということもあって、約一日中、練習していましたよ。
というのも、昨日、久しぶりに自分のソロのレッスンが入っていたからです。

3月から、毎月、違う先生の所へ行って自分の演奏を聴いてもらっていまして、(6月7月はオペラキャンプの為お休み)、今回は実に4人目の先生、ということになります。

ウクライナ系アメリカ人の女流ピアニストの先生。
素晴らしいレッスンになりました!


さて、今日のキャロルは、
朝から大学でのファカルティー・ミーティング、(大学は早くも来週の月曜日から始まります・・)
チェロとの合わせ(明日のコンサートの為)、
歌手とのコーチング(月曜日にオペラのオーディションがある為)
それが終ったら、またちょこっと大学に顔を出して、
その足で、靴屋へ。

そこで、素敵なサンダルが買えました!しかもセールで!
さらに秋用の靴もセールで良いのが見つかったので、購入です。
というのも、アメリカは靴天国なんです。
日本ではサイズが無いキャロルの足でも、こちらだと種類もサイズも豊富!
選び放題です。(笑)


そんな一日の終わりが、うれしいハイライトを迎えられた、静かな(?)一日でした。


ではまた。
[PR]
by karol1 | 2009-08-22 14:56 | キャロル邸より | Comments(0)

〔642〕 舞台にて

キャロルです。

d0107660_1321555.jpg

(撮影はヴィオレッタのダンナさま)←とってもマッチョでハンサムなロシア人です。

d0107660_1322753.jpg

(撮影はヴィオレッタ)


次の演奏会は今週の土曜日です。ヴィオレッタも出演します!
[PR]
by karol1 | 2009-08-18 13:22 | コンサート関連 | Comments(0)

ヴィオレッタと舞台で撮った写真です。

d0107660_131884.jpg

彼女はウクライナ出身のそれはそれは美しいロシア人(本人はウクライナ人という)です。
[PR]
by karol1 | 2009-08-18 13:18 | コンサート関連 | Comments(0)

昨日の授賞式にて、

同僚のピアニスト、ヴィオレッタと一緒に。
d0107660_11534470.jpg

彼女とは、

この夏のオペラキャンプで一緒だったこともあり、

同僚として、そして友人として、

共に刺激を与え合っている仲、と言ったらよいでしょうか。


彼女は、9月から、キャロルがリハーサルピアニストとして務めるオペラカンパニーの伴奏者として、新しく、こちらでも、仕事を共にすることになりました。

彼女が火曜日の伴奏ピアニストで、キャロルが土曜日のピアニストです。


オペラカンパニーでは、9月からモーツアルトのドン・ジョバンニのオペラの練習稽古が3ヶ月間、始まります。
[PR]
by karol1 | 2009-08-17 11:56 | 人物編 | Comments(0)

日本はお盆休みの真っ盛りの暑い日に、

こちらNYでは、国際コンクールが開催され、レベルの高い審査が3日間に渡って行われました。

昨日、授賞式にて、審査員一同、集合写真です。
d0107660_0295924.jpg

キャロルは、今年も、弦楽器部門、管楽器部門、声楽声楽、そしてピアノ部門(ピアノコンチェルト)と、全部門に渡って伴奏を務め、
公式伴奏者として5年目を迎えます。


そんな訳で、写真には、後列、左から2番目におります。
[PR]
by karol1 | 2009-08-17 00:31 | 仕事/音楽関連 | Comments(0)

昨日、キャロルは、

ファカルティーとしては初めて、

ビッグな賞を受賞することが出来ました。

『最優秀・伴奏者賞』です!!
d0107660_072571.jpg

第6回、LISMA国際音楽コンクール、ニューヨーク、

August 15th, 2009


これは、たくさんの素晴らしい伴奏者の中で、一人だけ選ばれる特別賞です。


たいへん名誉なことなので、とてもうれしいです!!
[PR]
by karol1 | 2009-08-17 00:08 | メディア関連 | Comments(2)

d0107660_12401178.jpg

[PR]
by karol1 | 2009-08-10 14:38 | New Yorkの街より | Comments(0)

今日はマンハッタン島、ダウンタウンからお届けです。

LAなどの街は、ダウンタウンというと街の中心部を指す事が多いですが、(地理上円形に街が広がっているので)

マンハッタンは細長い島なので、それを地理上に分けて、
南側を、ダウンタウン、
中央部を、ミッドタウン、
それより上の地域を、アップタウン、
と言います。

ダウンタウンにはウォールストリート(ファイナンシャル・ディストリクト)といわれる場所と、

もうひとつは、ヴィレッジと呼ばれるエリアがあります。

ヴィレッジも細かく分けると、

ウエストサイドが、グリニッチ・ヴィレッジ、
イーストサイドが、イースト・ヴィレッジ、
そして真ん中は、ソーホー、
と言われるエリアです。


今日はその中でも、グリニッチ・ヴィレッジからお届けです~
d0107660_2142128.jpg


建物も、歴史的な建造物が多いのも特徴ですね。
[PR]
by karol1 | 2009-08-10 14:14 | New Yorkの街より | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。