明後日から、オペラ集中プログラム=オペラキャンプへ行って来ます。

連日、オペラ準備の練習が続きますが、キャンプでは朝の9時から夜の10時までびっしりのスケジュールでオペラ稽古が10日間連日で続きます。

オペラスコアを並べてみました。ジャ~ン!
d0107660_1443083.jpg

写真にあるスコア以外にもまだまだあります。持って行くスコア&アリア集達。

明日は、先輩のオペラピアニストのレッスンを受けて、さらに準備&仕上げです。


ではまた~
[PR]
by karol1 | 2009-06-24 14:05 | 普通の日記 | Comments(0)

〔620〕 レビュー

先日、大盛況に終ったオペラ公演:ファウスト(グノー作曲)d0107660_31913.jpg

そのレビューが新聞に載りました!素晴らしいレビューです!!!

全て英語ですが、読みたい方はこちらをクリックしてください⇒Brooklyn Eagle
[PR]
by karol1 | 2009-06-23 03:00 | オペラ編 | Comments(2)

キャロルの教えている学校の今セメスターのは今週末で終了ですが、金曜日の発表会まではまだまだ通常どおりスケジュールで教えています。

その中で、今キャロルがしていることは、来週から始まるオペラキャンプの準備。

『集中オペラキャンプ』では全国からシンガー達がヴァッサーカレッジに集まります。

そこで行われるオペラはご覧の通り。

モーツアルト:フィガロの結婚
モーツアルト:ドンジョバンニ
モーツアルト:コシ・ファン・テゥッテ
モーツアルト:魔笛
ビゼー:カルメン
ヴェルディ:ファルシュタッフ
R・シュトラウス:ナクソス島のアリアドネ
マスネ:マノン
ロッシーニ:セビリアの理髪師
プッチーニ:ラ・ボエーム
グノー:ファウスト
フンパーディンク:ヘンゼルとグレーテル
R・シュトラウス:アラベ-ラ
ニコライ:MerryWives of Windsor
ウェーバー:魔笛の射手
ドニゼッティ:愛の妙薬
リムスキーコルサコフ:Sadko
チャイコフスキー:マゼッパ


昨日、インターネットでオーダーした大量のオペラスコアー達が我が家に届きました。
オペラスコアはそれぞれのオペラが300~400ページ相当なので、これだけスコアが揃うと持ち上げられないくらいの重さです!!


とにかく、オペラはそれぞれが長いので、とにかくたいへんです~!!


でも楽しみ!!
[PR]
by karol1 | 2009-06-18 00:36 | 仕事/音楽関連 | Comments(0)

キャロルの所属するオペラカンパニーの公演が、今日から始まります!
d0107660_1542614.jpg
Gounod's Faust

Saturday: June 6, 2009 - 7:00 P.M.
Sunday: June 7th, 2009 - 3:00 P.M.
Saturday: June 13th, 2009 - 7:00 P.M.
Sunday: June 14, 2009 - 3:00 P.M.
Regina Hall
Corner of 65th St. and 12th Ave., Brooklyn

Conductor:José Alejandro Guzman
Stage Director: Linda Lehr

Faust: Adam Russell
Mephistopheles: Bryce Smith
Marguerite: Christina Rohm
Valentin: Andrew Cummings

Ticket Price: General Admission - $20
Senior Citizens/ College Students - $15
Teens - $5; Children - free
[PR]
by karol1 | 2009-06-07 01:55 | オペラ編 | Comments(0)

今日は大学でのファカルティー・リサイタルシリーズで、仲良し同僚3人でトリオ・リサイタルを開催しました。

フルートとクラリネット&ピアノです。

その中でも、ドビュッシーのラプソディー(クラリネット&ピアノ)の曲が超難曲でした!

なにしろ、フラットが5個とかついているのにプラス臨時記号でダブルフラットやナチュラル等の記号がものすごい数で出てくるから。

初めのリハーサルの時は『ひぇ~!』と思ったけれど、なんとか短期間の間に形になり、今日はとても良く演奏出来てホッとしています。

プログラムはこんな感じでした:
ベルリオーズ:トリオfrom L'Enfance du Christ (フルート・クラリネット・ピアノ)
Georges Hue:フルートとピアノの為のファンタジー (フルート・ピアノ)
Isang Yun:ソロバスクラリネットの為のモノローグ (バスクラリネット)
Villa-Lobos:フルートとクラリネットの為のChoros (フルート・クラリネット)
休憩
ドビュッシー:クラリネットとピアノの為のラプソディー (クラリネット・ピアノ)
エリオット・カーター:Esprit Rude/Esprit Doux for Flute and Clarinet (フルート・クラリネット)
Eugene Bozza: ソロフルートの為のイマージュ (フルート)
サンサーンス:タランテラ (フルート・クラリネット・ピアノ)


次は、今月末から始まるオペラ集中フェスティバルに向けての準備開始です!
[PR]
by karol1 | 2009-06-06 15:42 | 普通の日記 | Comments(0)

キャロルの所属しているオペラカンパニーは、公演時はもちろんのこと、リハーサルも終盤になってくると、何人ものプロの写真家の方々が会場入りしてきます。

最終のドレスリハーサルの時は、つねにフラッシュが焚かれ続けるので、キャロルもそれなりに『撮られる』ことを意識していないでもないのですが、

このウェブサイトの写真はある意味すごいです。

なんと言っても、この日のリハーサルの間中、キャロルは全く『写真家がこれだけの数の写真を撮っていることに気がつきもしなかった!!!』のですから。

写真の数は約800枚。

そんな訳で、こちらをクリックするとJoxPhotoページに進みます。
[PR]
by karol1 | 2009-06-03 14:32 | オペラ編 | Comments(0)

2ヶ月半に渡って稽古が続いていたオペラ『ファウスト』も、昨日で最終稽古を迎えました。

ダブルキャスト(主役が二人づつ)なので、最終稽古も、午前中の部と夜の部と分けて行います。
d0107660_12592836.jpg
↑写真は午前中の部のラストシーン。(ピアニストはJames)

とにかく、オペラを通すだけで4時間x2。
さらに、ステージスタッフの人々や朝9時に会場入り。
d0107660_133545.jpg

長いリハーサルの間には、こういうブレイクタイムがあります。
d0107660_1304420.jpg

ピアニストも、長丁場なので午前中の部と夜の部とそれぞれ分けて担当しました。

キャロルは夜の部を担当。(写真はプロの方が撮ってくれたので、後日にね!)


この巨大なオペラを全て一人で弾き終えた時には、もう感動でしたよ!


弾き終えた時には、夜の9時になっていました。(ひぇ~!&皆さんお疲れ様です)


公演はいよいよ今週末から始まります~
[PR]
by karol1 | 2009-06-01 13:05 | 仕事/音楽関連 | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30