クリスマスイブ、ミッドナイトが近づいて来た頃、キャロルはフィフスアベニューを車で走行していました。
d0107660_1513483.jpg

イルミネーションがまるで宝石箱を開けたみたいに綺麗なの。
d0107660_152038.jpg

カルティエとヴェルサーチのお店の前。
d0107660_1522846.jpg

ロックフェラーセンターのツリーもほんの一瞬だったけれど見れて、嬉しかったー!!

クリスマスまでにロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見たい!と思っていたので、願いがかなって良かったです!

メリークリスマス060.gif
[PR]
by karol1 | 2007-12-25 15:02 | New Yorkの街より | Comments(2)

今日はクリスマスイブ、ということでニュージャージーのおばさん宅に来ています。

ここは私にとってのアメリカの家族です。

リビングに置かれた大きなクリスマスツリー
d0107660_14511150.jpg

クリスマスツリーの下には数え切れない程のプレゼントが。
d0107660_14525482.jpg

お孫さん達と記念撮影です。
d0107660_14535432.jpg

皆さんもメリークリスマス☆
[PR]
by karol1 | 2007-12-25 14:57 | 普通の日記 | Comments(0)

キューバ3日目、最終日はアカデミックの分野を見ることに。

ここはキューバの学問の最高峰、ハバナ大学です。
d0107660_2464365.jpg

カストロも法学部に行ったというハバナ大学、学生は勉強熱心です。
d0107660_2472244.jpg

大学キャンパスの前では、共産党大会の政治集会が行われていました。
d0107660_2475893.jpg

キューバは教育や医療が国で無料で提供されていて、その水準は高いです。

ただし、国のコントロールによって、人々はインターネットは使えないし、物不足でフロッピーディスクは手に入らないしで、人々の生活は豊かなものとは程遠い現実がありました。

テレビも一般人は国営テレビの4つのチャンネルしか見ることが出来ず、外の情報は全く入らないようにコントロールされているのです。我々の外国人用ホテルではCNNは入るしインターネットは使えたにも関わらず!

ハバナ大学の数学科の学生さんに、色々と話を聞くことが出来ましたが、何が一番欲しいか、と聞いたところ『外国に旅行出来る自由さが欲しい』と言う事でした。
現在のキューバは、一般人が外に出ることは不可能に近く、キューバの中では様々な不満が溜まっている印象を受けました。

現在、カストロが病気(又は他界)しているという噂が立っている状況を見て、これから近いうちにキューバの中で何かが変わっていくことを予感しました。

私達は、そんな中で、現カストロ体制下でのキューバの現実がどうなっているのかを実際のこの目で見たくて、今回旅行を計画したのでした。

政治的にも歴史的にも、キューバの事を知る事はたいへん面白いです


政治好きの友人達とは、旅行後も政治について話し始めたらいくら時間があっても足りないくらい(笑)

このブログではまだまだお伝え出来なかった部分のキューバもたくさん見れて、実際に目や耳や肌で感じ取った今回のキューバ旅行は、私の人生にとって貴重な体験になりましたです。


明日はメキシコ・カンクンの青空の写真をお伝えします。




[PR]
by karol1 | 2007-12-25 03:05 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

ハバナは第二次世界大戦以前は、豊かで栄えていて、カリブの楽園と言われていました。

本当に建物が素敵。

ここからはキャロルの目から見たハバナです。
d0107660_4222298.jpg

グリーンの色合いが素敵でしょ。
d0107660_4231133.jpg

大理石のサインが素敵。
d0107660_4234634.jpg
d0107660_4251346.jpg

スペイン風の建物ですね。
d0107660_4255084.jpg

パステル調の色が素敵なハバナです。
d0107660_426559.jpg

ハバナは時間がゆったりと流れていきます。
[PR]
by karol1 | 2007-12-24 14:24 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

ハバナ2日目、朝食を取っていたら、通りの向こうに素敵な花嫁が。
d0107660_14423378.jpg

警察の車。キューバは政府関係の車のナンバープレートは青色なんだそうです。
d0107660_1443893.jpg

ここにも花嫁の姿が。
d0107660_1444711.jpg

ここが私達の取った朝食場所。吹き抜けになっていて、小鳥もさえずっていて素敵でした。
d0107660_14444871.jpg

私達の宿泊したホテルの入り口。
d0107660_14471575.jpg

近くの教会にはクリスマスツリーが。
d0107660_14452920.jpg

クリスマスももうすぐですね。
[PR]
by karol1 | 2007-12-24 02:05 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

今日は記念撮影編です。

キューバ革命のカリスマ的存在、チェ・ゲバラの格好をした人とツーショット!
d0107660_134371.jpg

これはカストロが革命を起こした時に使ったという戦車の前にて。
d0107660_1345047.jpg

これはカッコいいお兄さんの運転で、キャロルが前の座席に乗った所。ちなみにカッコいいオープンカーでした!
d0107660_1361591.jpg

キューバは人々が開放的で温かいわ~

キャロル、キューバ満喫です。
[PR]
by karol1 | 2007-12-23 13:13 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

ハバナの街、世界遺産にもなっているという旧市街地の風景をごらんください。
d0107660_223452.jpg

街角には馬がいました。
d0107660_2232562.jpg

フランスの旗がある建物。この国にはフランスやイタリアからの観光客がたくさんです。
d0107660_2235059.jpg

↑良く見ると、制服を来た小学生達が行列を作って歩いています。こういう制服を着た小学生達をたくさん見ました。
d0107660_2243321.jpg

スペインの影響を受けた建築物ばかりが並び、美しい街並みです。
d0107660_2245412.jpg

世界遺産に認定されているので、エネスコから修復費用が出されているそうですよ。

とにかく絵葉書になりそうな綺麗な街並みでした。


つづく。
[PR]
by karol1 | 2007-12-22 17:18 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

ここはメキシコ・カンクン空港です。ただいまハバナ行きの飛行機を待っている所です。
d0107660_13593192.jpg

ここが私達の宿泊したホテルです。廊下が吹き抜けになっていて素敵でした。ここは3階です。
d0107660_1402276.jpg

道を歩いていると、あらゆる所に警官の姿が。さすが社会主義です。
d0107660_141317.jpg

まだハバナに着いたばかり。 

まだまだ続きます。
[PR]
by karol1 | 2007-12-21 14:01 | 旅行編/アウトドアー | Comments(2)

キューバ旅行からNYに戻ってきました!!!

今回の旅行は『社会主義のキューバ』という、普通の人ではあまり行かない国に行ったということもあり、本当に実りの多い旅でした!

大げさかもしれないけれど、自分達がこれまで見てきた世界とは全く違う世界がそこにはある、そんな感じです。考えさせられる事が多かったなあ。

しかも私達は全て自分達でどんどんとローカルの人達とコミュニケーションを取って行き、彼らの実際の生活や考え方など、表面からかもしれないけれども、本当に多くの事を吸収できた旅でした。
現在の社会主義体制下の中で人々がどんな暮らしをしているか、どんな将来への展望を持っているかなど、知ることはやはり実際に行ってみて初めて分かった事ばかりだったしね。

その辺の事は、またいずれ少しづつお伝えしていく予定です。

そんな訳で、今回の旅はバケーションというよりも『社会主義の社会科見学』の様な感じでしたね。皆で今頃どどどと疲れが出てきていることでしょう。

今日は朝4時半起きのフライトでメキシコ・カンクン経由でNYに戻ってきたので、少し疲れたかな。
でも明日も仕事に出ます。ああ、頭が現実に戻れるかな?

それではとりあえず無事の報告まで!
[PR]
by karol1 | 2007-12-20 12:34 | 旅行編/アウトドアー | Comments(3)

〔351〕 氷の世界

今日も朝から霙交じりの雪でした。今年は良く雪が降るNYです。

そんな訳で、北アメリカ大陸は氷の世界の写真を拾ってきました。
d0107660_12153980.jpg
d0107660_12155472.jpg

最後はコロラドのスキー場の写真。
d0107660_1216945.jpg

キャロルはこれから暖かい所に行くから、日焼け止めクリームなんかを購入したわ。

冬から夏ですね~

あ、ところで声は良くなってきました。午前中から午後に掛けてはひどかったけれど、夜になったら持ち直してきたみたい。ご心配おかけしました!
[PR]
by karol1 | 2007-12-14 12:20 | 見つけた写真達 | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。