<   2007年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

『くるみ割り人形』公演、今日はドレスリハーサルでした。
d0107660_139248.jpg

明日からいよいよ3日間の公演が始まります。

チャイコフスキーの音楽は本当に素晴らしくて、わくわくします!

ダンサー達も切れのある味を出していました。

明日からの公演が楽しみです。
[PR]
by karol1 | 2007-11-30 13:24 | 仕事/音楽関連 | Comments(4)

連休明けの今日は、オーケストラの『くるみ割り人形』公演のリハーサルがスタートしました。
d0107660_14363468.jpg

このシーズンに入ると、一気に『クリスマス』を身体いっぱいに感じますね。

それにしても、このくるみ割り人形のリハーサルは長時間なんです。
一幕が終わるまでになんと2時間も掛かりました。

そうそう、オーケストラメンバーってね、弦楽器はほとんど常に弾き続けているけれど、管楽器などは半分以上がお休み、という楽器もあるのですよね。
以前、『トリビアの泉』でやっていたけれど、『東京都交響楽団のメンバーは、演奏会で2時間演奏し続ける弦楽器パートの人と、最後の最後で1音しか吹かないチューバの人と給料は同じであるか』というお題。

答えは『Yes』。なぜなら『拘束時間が同じだから』。


キャロルのチェレスタパートも、実は一幕の最後まで『何も』弾かないんです。活躍するのはもっぱら『二幕』。でもリハーサルは必ず一幕からスタートするでしょ。自分のパートに行き着くまでに、かれこれ今日なんて2時間近くも経ってしまいましたです。その間、ずっと楽器の前に座って聞いているだけ。
今日は初めのリハだったので、まじめに構えていますでしょ。なのに、いつまで経っても自分のパートが出てこないのです。。 いや~、何もしないのって楽な様に見えて、そうでもないですよ~ ずっと弾いているのもたいへんでしょうけれど。でもその方が、時間が経つのが早く感じますよね。

それでいて、二幕になったら、時間が押して、さささと行ってしまうのです。しまいには、キャロルの『ソロ』が出てくる14曲目まで行き着かずに、今日のリハーサルは終了しました。。。

次回は木曜日のドレスリハーサル。いよいよダンサーとの通し稽古です。


連休明けってなんだか疲れる感じがするのは、気のせいかしら?
[PR]
by karol1 | 2007-11-27 14:53 | 仕事/音楽関連 | Comments(2)

〔344〕 連休最終日

連休最終日は、普通の休日の日課に戻ります。

まずはヨガに行って、それから食料品の調達。それからお洗濯で、最後に練習。

そうそう、昨日の高温サウナ『岩盤浴』で身体が慣れた翌日は、ホットヨガの間中全然熱いと感じないんです。
(ホットヨガは40℃の室内で行うヨガのこと)(昨日の岩盤浴サウナは88℃でした)
身体は日々慣れるものですね。それに、連日サウナだのお風呂だのヨガだのやっていたら、お肌がキレイになりましたです。

そうそう、しばらく前に顔にスチームを当てる『フェイシャルエステ』というのを友人に頂いたんですね。頂いたまま、使っていなかったのですが、昨日から使い始めてみました。
スチームはやはり素晴らしいみたい!肌の張りが全然違うんですよ!
やはり素肌から綺麗に!を目指します。

その後のグロッサリーショッピングは、キャロルの大好きなお店
『TraderJoe’s』が我が家の近くにオープンしたので、早速行ってみました。
ここはオーガニック商品ばかりが並ぶ、素晴らしいお店なんです。このお店に行くと、ついついあれこれ余分に買ってしまいますわ。特にお勧めは紅茶、ナッツ類、ドライフルーツ、洗剤石鹸等、とにかく『TraderJoe’s』オリジナルブランドが入っていれば何でも美味しいですね。

さてさて、明日からいよいよ『くるみ割り人形公演』のリハーサルが始まります。ですから今日はこれからヴァイオリンだけでなくピアノの練習もしないとね!
[PR]
by karol1 | 2007-11-26 09:54 | 普通の日記 | Comments(0)

〔343〕 連休3日目

連休3日目の土曜日は、まずは車の修理工場へ。

車ってたまにはこうやって定期健診に見てもらうのが大切なんですね。
なんでも大事になる前に事前に防げる為には、検診が大切なんだとか。これって人間も同じね。そうそう、車を持つってペットを持つのと感覚は似ているのかも、と思ったわ。
ペットが怪我や病気になったら、自分の信頼出来る獣医さんに連れて行くし、定期的に検査にも連れて行くし、たまには注射なんて打ったり。それに掛かる経費は、多少高くついてもそれはペットの為と思える。それがペットというものです。愛車もそんな感じかな。車くんが病気で寝込んでしまっては困るし、やっぱり健康で居てくれないとね。それにいろいろと車についても知識が付いて来るのが嬉しいです。

さて、それが終わったら今度は温泉サウナ&スパの巨大施設
『インスパワールド』へ。

半日掛けてじっくり汗を流し、身も心もすっかりリフレッシュです!

まず始めは1階の大浴場へ。
ここは温度の違ういくつものお風呂があり、キャロルは一番温度の高い『109F』⇒42.7℃のお風呂へ。その後も、ジャグジーやらスチームルームやらで身体は完全にリラックス!

次は2階のサウナ階へ。
ここには7つの種類のサウナがあるけれど、キャロルはやっぱり一番人気の
『岩盤浴』サウナへ。
ここは他のサウナよりもダントツに気温が高くて、表示計はなんと『190F』⇒87.7℃。
石の上にい草マットが敷いてあり、そこに横になっているとひたすら汗が出てきます。い草も良い香りでリラックス効果抜群。これ以上居られなくなったら、今度はレストエリアで休息です。
そんな事を何度も繰り返しているうちに、そろそろお腹が空いてきました。

今度は3階の展望レストランでお食事です。
ここはクイーンズの最北端に位置するだけあって、目の前には湾が広がります。そして夜には素晴らしい夜景が!
ブロンクスに繋がるホワイトストーン橋のライトアップが目の前に広がり、なんともロマンチックな光景ですわ~
キャロルは韓国料理のメニューから『豆腐とシーフードのスパイシースープ(チゲ)』をオーダー。体の芯から温まりました!美味しかった~ やはり冬は鍋物最高!

お腹が満たされたら、再び2階に戻り岩盤浴へ。それから今度は再び1階に戻り大浴場でジャグジー。

そんなことをやっているうちに、あっという間に時間は夜に。
ここは時間制限がないので、時間を気にしないで良いのが嬉しいです。それにミッドナイトまでオープンしているというのも魅力ね。

最後に、このスパは不思議な事に、ロシア人達に絶大な人気の様です。どうしてこんなに広まったのでしょう。館内ではロシア人が多かった!すごいです、ロシアンパワー。館内で響いている声もハングルの「カムサハムニダ」に加えてロシア語の「ダー、スパシーバ、ハラショー」などばかり。しかも旦那、友人、親、そして子供と、大人数ですごい迫力なんです。面白いですよ~


さて、明日はいよいよ連休最終日。何をしようかな。 
[PR]
by karol1 | 2007-11-25 12:46 | 普通の日記 | Comments(0)

木曜日から4連休を迎えているキャロルです。

連休初日の昨日はサンクスギビングのディナーでしたが、連休2日目の今日は、ヴァイオリン選びの為、様々な楽器店に行って楽器選びをしてきました。

ついでに、友人オリビアから譲ってもらおうかと検討しているチェコスロバキアの楽器も、専門家の意見を聞こうと持参しました。

ところが、同じ楽器の判断でも、行く所によってその評価が劇的に異なるのです。

最初に行った楽器店の評価:
この楽器は古く見えるけれど、古いタイプに似せて作ってあるだけで価値も無いと言うではないですか。「え?この楽器が新作だっていうんですか?」とびっくりのキャロル。(ラベルは1904年製)
お店側はあくまで「新作」だと言い張るのですが、様々なパーツが古くなっているから大掛かりな修理しなければならないと。それを修理するのに500ドルから1000ドルぐらい掛かると。(なんだか矛盾してますよね)←新作なのにパーツが古くなっているから修理が必要だなんて。さらにチェコの楽器は安物で、中国製の楽器よりも良くないくらいだ、みたいな事を言われました。それで、その楽器店に売られているもっと高い楽器をたくさん見せられました。(もっと高いものを)←それでいて新作という・・・

最後に行った楽器店(楽器工房)の評価:
このチェコスロバキアの楽器はとても良いコンディションで、修理は全く必要なしと。E線を張り替えるだけで良いでしょうと。これまでのオークションの価格もその場で調べてくれて、友人のオリビアが言っている売値は妥当だろうと判断。実は、その楽器工房のマスターは、これと全く同じ楽器を数年前に見たことがあるのだと。それは1909年製と書かれてあって全く同じラベルだったと。その時も良いバイオリンだな、と思ったけれど、この楽器はその時よりもさらに良いものだと言っていました。彼の楽器は、チェコで作られたものとドイツで作られたものがあるけれど、チェコ時代に作られたものの方が質が良い、というのはキャロル自身、リサーチで知っていたけれど、楽器工房のマスターもその事を言ってました。これはおそらくチェコスロバキアで作られたものだろうと。
ついでに弓も見てくれ、弓は特に特別なものではないけれど、状態も良くて毛替えの必用も無く、そのままずっと使えるものだろうと。ケースも新品に近い状態で、良い品だと評価してくれました。
そこでは、じっくりと話をした後に、私が他の楽器も試したいのであればどうぞ、という感じで、あくまで私がどうしたいのかを最重要に考えてくれました。


どうです?この違い!


最初の楽器店は、この楽器は価値が無いも同然に言われたのですよ。でも次の楽器店B(楽器工房)では、ものすごく評価が高かった。

どちらの楽器店も別々の友人から直接紹介されたお店だったのですがね。

それと同時に、この楽器店Bの楽器工房のマスターと知り合いになれて良かった。とても正直な人で、彼からならば正直な意見が聞けると。こういう人は、ヴァイオリンが心から好きで職業にしているのだろうな~と思いました。
メインストリート沿いに綺麗なお店を構えるA店とは大きな違いでした。


そんな訳で、今日はヴァイオリンリサーチに一日費やしたけれど、連休3日目の明日は、車くんの定期健診の為に一日費やして来る予定です。


PS:今日は今年一番の冷え込みになって、とうとう氷点下に突入しました。寒いです!
[PR]
by karol1 | 2007-11-24 12:28 | 趣味ヴァイオリン | Comments(0)

今日はサンクスギビングの祝日です。

恒例のメーシーズの『サンクスギビングパレード』が今年も元気に開催されていました。

その中でも日本生まれのキャラクターがこんなにアメリカで人気なんです。

キティーちゃん。
d0107660_1643130.jpg

ポケモンのピカチューくん。
d0107660_1644697.jpg

パレードはセントラルパークウエストから始まり、ここブロードウェーはタイムズスクエアのど真ん中を通って、メーシーズデパートまで続く一大イベントなんです!

サンクスギビング明けの明日は、いよいよ『ブラックフライデー』(売り上げがそれまで赤字だったのがその日からいきなり黒字になるから)と呼ばれ、各地のデパートで大セールが開催されます。日本のお正月明けの新春大売出しの様な感じかな。


キャロルの今日のターキーディナーの写真は次回にお届けします。
[PR]
by karol1 | 2007-11-23 16:04 | 見つけた写真達 | Comments(0)

今週の木曜日が『サンクスギビング』で祝日のアメリカ。

その日はアメリカ中が一斉に学校も職場も全てがお休みになります!

そしてアメリカの全国の国民が一斉にターキー(七面鳥)を食べる日。

様々な宗教があるアメリカではクリスマスも祝う人とそうでない人がいるけれど、このサンクスギビングだけは宗教に関係なく、全ての人が祝うというのが貴重なんです。
d0107660_1563950.jpg

キャロルのお仕事もそんな訳で木曜日からお休みになる訳なのですが、それまでは缶詰です。

今日はちなみに12PMから9PMまで実に9時間、一瞬の休みも無く教え続けてました。
お陰であっという間に時間が経ち、気が付いたら9PMでした・・・ 来月の発表会を控えているので、教える方も気合が入っている様です。もちろん生徒本人や、それに父母もね。
ちなみに昨日も、そして明日も同じスケジュールでお仕事です。そんな訳で今週はそんな訳で早く過ぎそうです。

ちなみに、今朝の朝練は45分。それからヴァイオリンのレッスンもあったのだ。キャロルってば元気よね~
[PR]
by karol1 | 2007-11-21 14:14 | 普通の日記 | Comments(0)

本日(日曜日)は久しぶりに完全オフ!

という訳でお家でまったりです。

まずは溜まった疲れを取る為に昨夜は目覚ましを付けずに寝たら、午前中が消えていました!(起きたら午後だった)←実は昨夜は読書にはまり、明け方まで読み耽っていたのです。。しかもヴァイオリン製作者の本!

午後から夜に掛けて、ヴァイオリンの練習を中心に、途中でお腹が空いたら何か作って食べる、途中で掃除がしたくなってタイルを磨き始める、など気ままに過ごしたキャロル。しっかり今日は練習が出来て満足です。
d0107660_16392157.jpg

キャロル邸から眼下に見える紅葉です。すっかりカラフルな絨毯の様になりましたね。

外は寒いです。今日の気温は最低気温3℃最高気温6℃でした。
[PR]
by karol1 | 2007-11-19 15:35 | キャロル邸より | Comments(0)

オーケストラの公演では、懐かしい出会いがありました。

スタニスラフ・ニコロフくん。
d0107660_1325710.jpg

ロシア人とブルガリア人のハーフで、美少年です。久しぶりに見ても美しかったですから。まるで貴公子ですね。

キャロルのヴァイオリンの先生の一番弟子だったのが彼だったのです。我が学校のアイドルでしたよ、当時は。その後他の音楽院に移ってしまったので、久しぶりの再会でした。

このオーケストラのプレジデントのウェイン・リプトン氏。
d0107660_13253163.jpg

リプトン氏とは9・11のメモリアルコンサートで共演して以来でしたので、久しぶりでしたわ。

オーケストラ公演、いよいよ次は
年末恒例の『くるみ割り人形』が始まります!
[PR]
by karol1 | 2007-11-18 13:36 | 仕事/音楽関連 | Comments(0)

今日はオーケストラ演奏会でした。

本番直前のドレスリハーサルでの真剣な表情のマエストロ。
d0107660_1352018.jpg

キャロルの斜め前にいる弦楽器セクション。
d0107660_1354516.jpg

横を見ると、管楽器が並んでいます。
d0107660_1362879.jpg

キャロルの楽譜。
d0107660_1393994.jpg

↑というか、このパート、見てびっくり。
全然「簡単」でないです。
シャープが6個も(!)付いているし、しかも臨時記号もすごい数!!
これを初見でさせよう、と思った人がすごいと思いましたよ。
やりましたけどね。キャロルは。

ちなみに楽曲はリヒャルド・シュトラウスの「バラの騎士」組曲です。
初めて聞いたけれど、なかなか良い曲でしたわ。

コンサートが始まり、マエストロが挨拶&曲紹介をしているところです。
d0107660_13102415.jpg

キャロルも無事に大役を果たし、ホッとしました!

今日はゆっくり寝られそうです!
[PR]
by karol1 | 2007-11-18 13:23 | 仕事/音楽関連 | Comments(2)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。