<   2007年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

〔229〕 演奏会

昨日は、知り合いの先生のコンドミニアムのラウンジにて、生徒さんの演奏会が行われました。

キャロルはフルートの生徒さん達の伴奏で来ています。
d0107660_14244172.jpg

モーツアルトのフルート協奏曲とヒンデミットソナタを演奏した生徒さんと。
d0107660_14245672.jpg

窓から中庭を眺めてみました。外は雨です。
d0107660_14251032.jpg

アットホームで素敵な空間のコンサートでした。手作りのパンプキンチーズケーキも美味しかったし!

キャロルも今日は完全燃焼出来て、満足です。
[PR]
by karol1 | 2007-07-31 00:02 | 普通の日記 | Comments(0)

〔228〕 課題一覧

昨年に引き続き、コンペティションの公式伴奏者を務めているキャロルです。

連日、リハーサルやら、コンサートの伴奏やらで、次から次へと弾かなければ行けないので、気が休まる事があまり出来ない、今日このごろです。

それに、今年もピアノ・ヴァイオリン・管楽器の3つ全ての部門の伴奏を引き受けているので、読まなければいけない曲の量が多くて・・・ ほんとに、いつまで練習してもしても、限が無いという感じです。適当に手を抜くことも出来るけれど、やるからには全力でやりたいし、不完全燃焼の演奏で終わるのは、後味が本当に悪いからね。きちんと毎回の本番で完全燃焼できる為には、ひたすら練習あるのみ。曲を手に入れることしかないんです。

今日も、管楽器部門のコンサートの伴奏の本番がマンハッタンであり、帰って来た所ですが、これから明日のリハーサルに向けて練習を開始する所。(ちなみに明日はピアノと弦の合わせ)

でもね、ちょっと弾く曲を整理させておかせて。頭がパニックになりかける前にね。

これが、キャロルが伴奏する曲の一覧です。

ピアノ部門:
カテゴリーA:
*チャイコフスキー・ピアノ協奏曲(*)
カテゴリーB:
*ベートーベン・ピアノ協奏曲1番(*)

ヴァイオリン部門:
カテゴリーA:
*シベリウス・ヴァイオリン協奏曲(*)
*ショーソン・詩曲(*)
カテゴリーB:
*ブルッフ・ヴァイオリン協奏曲
*ヴィニアフスキー・ヴァイオリン協奏曲ニ短調(*)
*ベリオ・ヴァイオリン協奏曲
*ヴィニアフスキー・ロマンス

管楽器部門:
カテゴリーA:
*モーツアルト・フルート協奏曲ト長調
*ヒンデミット・フルートソナタ
カテゴリーB:
*モーツアルト・アンダンテ
*フォーレ・ファンタジー
*ぺリオ・バラード

子供部門:
*ドボルザーク・ユーモレスク
その他小品がいくつか
あと歌の小品もいくつか


右側にある(*)の印の曲が、今回の新曲。楽譜を数日前にもらったばかりなので、現在譜読み中なんですよ~。ひぇ~でしょ~。(今頃譜読み~って感じ)ほんとに、いつもこうやって直前に頼まれるから、伴奏者はたいへんなんですよ。
本番が終わるまでは、責任の重さでずっしりです。
[PR]
by karol1 | 2007-07-30 08:15 | 仕事/音楽関連 | Comments(0)

今週から始まっている我が学校での音楽祭。土曜日の今日は、教師と生徒による合同コンサートがあり、キャロルも伴奏で参加してきました。(キャロルはフルートの先生と共演)
d0107660_11315623.jpg

来週から始まるコンペティション(コンクール)の前哨戦とも言える、今日のコンサート。
教師も生徒もそれはそれはレベルの高い演奏を次々に見せ付けられ、キャロルも半分冷や汗・・・

プログラムを見ていたら、来週、キャロルが伴奏する事になっている生徒達の名前もちらほら見えます。こんなレベルの高い生徒の伴奏をするんだ・・・と改めて『伴奏者』の責任の重さをずっしりと感じたのです。

まずは、来週の本選でチャイコフスキーのピアノコンチェルトを弾く事になっているフィリップ・カオ君。この子は、昨年のコンペで3位を取っている実力派。という事は、今年は1位狙いでしょう。ひぇ~、その子の伴奏をすることになるなんて・・・ キャロルもようやく本気になりましたよ。家に帰ってから、久しぶりに本気で練習しちゃいましたから!
チャイコン、ピアノパートも素晴らしいけれど、何と言ってもオーケストラパートの素晴らしい事!!!弾いていて、ロシアの大陸がイメージされて行く・・・なんて荘厳で美しいオーケストレーションなんでしょうか。
フィリップ君が、私の伴奏で1位を取ってもらえるように、キャロルも頑張っちゃいます!!
(今日のフィリップ君はリストのラ・カンパネラを演奏しました)
d0107660_11334098.jpg

それにしても、フェスティバルで呼ばれている先生達の演奏は素晴らしかった!

こんなに派手な技巧のリストのソロを立て続けに2人のピアノの教授が披露し、まさに圧巻!なんだか大げさかもしれないけど、次元が違うものを見せ付けられた様な、そんな身震いがしちゃいました。(コンサートピアニストのヘジョン女史)
d0107660_11364675.jpg

ソロだけではありません。もっと感銘を受けたのは、コンチェルトを共演していた教授達の、その溢れ出てくる音楽性です。まるで、オーケストラがバックでそのまま流れている様な、本当に見事なまでの演奏に、わたくしキャロルは、本当に多くの物を学んだのでした。人生はまだまだ勉強です。
素晴らしいショパンの協奏曲を披露したヴィオレッタ教授(奥)
d0107660_11415154.jpg

これまたヨーロッパから連れてきた生徒とラフマニノフの協奏曲を披露したタマラ教授。
d0107660_11431666.jpg


本選は、それぞれコンチェルト(協奏曲)を披露するのだけれど、このコンクールは上手な演奏者は途中でカットせずに1楽章全部を弾かせるのね。ジュリアードで公式伴奏者を務めている大先輩の友人も、昨年、このコンペに伴奏でいらしていたのですが、シベリウスのコンチェルト1楽章を結局全部弾いたので、それにびっくりしていました。だから、伴奏者もたいへんなんです。まるで演奏会状態だし。体力使いますよ~。一曲20分近くの熱演ですから。

昨年、そのジュリアードの公式伴奏者を務めている彼女のシベリウスの伴奏を聴いて、なんて素晴らしいのでしょう、と思ったのよね。だから、今年は、キャロルもシベリウスにかなり自分でも気合が入っています!

泣いても笑っても、来週で終了のコンペティション。強い緊張状態になるけれど、自分なりに最後になるかもしれないから、思いっきり楽しもうと思ってます!
[PR]
by karol1 | 2007-07-29 13:33 | 仕事/音楽関連 | Comments(0)

今日もコンサートの伴奏で本番でした。ここの所、連日、コンサートが続きます。

これが終わっても、まだまだ練習しなければ行けない曲はたくさ~んあるのだけれど、その前にちょこっと息抜き。

『フローズンストロベリーマンゴー・マルガリータ with Solt』です。
d0107660_1361431.jpg

やっぱりフローズンマルガリータは美味しい~!
[PR]
by karol1 | 2007-07-29 13:06 | 普通の日記 | Comments(0)

お料理教室をした彼女のお宅は、現在売り出し中なんです。

彼女がご主人の仕事の関係で引越しなんです。
d0107660_2322568.jpg

このおうち、価格もぐーんと下がって、今買えばお買い得なんですよ。

ちなみに1.5ミリオンですけれど、興味あるかたはキャロルにご一報を!

とても静かで素敵な住宅地です。

場所はロングアイランド、ナッソウカウンティー、ノースヒルズです。一連の高級タウンハウスが並ぶ所です。

キャロルもこういう家に住みたいわ。
[PR]
by karol1 | 2007-07-28 23:22 | New Yorkの街より | Comments(0)

お料理教室が行われた彼女のお宅には、たくさんの素敵な絵皿やインテリアが飾られているの。

これは、キッチンのキャビネットの上にずらりと飾られた世界各国からの絵皿。

左から、ローマ、フィレンツエ、ヴェネチア、スペイン、と並んでいますね。
d0107660_23181923.jpg

これは壁に飾られていた何気ないペイントでしたが、素敵!
d0107660_23183434.jpg

他にもさりげなく、良い物がたくさんこの家には掛けてある、そんな感じです。
[PR]
by karol1 | 2007-07-28 23:18 | キャロル邸より | Comments(0)

〔223〕 お料理教室

『Sara's Kitchen』というお料理教室です。(セラ先生のお料理教室です)

今日のメニューはこちらの3品+マルティーニ。

*Shrinp on Endive(エンダイブに載せたエビの前菜)
d0107660_0564615.jpg

材料:2エンダイブ(青菜)、シュリンプ、パーせリー、タラガン、ケイパー、塩コショウ、オリーブオイル
ソース:サワークリーム、ヨーグルト、塩コショウ、シャロット(又はチャイブでも良い)

*Smoked Salmon with tri-color Pepper(スモークサーモンと3色パプリカの前菜)
d0107660_0573497.jpg

材料:スモークサーモン、赤・黄・オレンジのパプリカ、レタス、大根(オプション)、ケイパー、レッド・オニオン
ソース:大根、マヨネーズ、ホースラディッシュ(又はわさび)、レモンジュース、塩

*Caramelized Onion Bread(カラメルにしたオニオンブレッド)
d0107660_058565.jpg

材料:薄切り玉葱、エキストラヴァージン・オリーブオイル、アンチョビ、カラマタオリーブ(又はモロッコオリーブ)、バター、パルメザンチーズ、イタリアンブレッド(CiabattaBread)、タイム

*Blue Martini(ブルー・マルティーニ)
d0107660_0594450.jpg

材料:氷、ライム、レモン、ライム絞り汁、ジンジャエール(クラブソーダ)、ウォッカ、ブルー&ラズベリーミックス(カクテルミックス)


写真を見るだけでも爽やかで素敵!それに先生が作るのはさすがにプロだわ。写真映りも良いしね!

キャロルも作ってみるわ!そのうちにね!(今日はこれからリハーサルがあって、明日、明後日もコンサートがあるから、無理だけど・・・) 
[PR]
by karol1 | 2007-07-28 01:17 | 普通の日記 | Comments(2)

いきなりショパンのウォッカが登場しました!すごいでしょ~。ポーランドから輸入品みたい。ふふふ。
d0107660_11253937.jpg

今日は朝から、お友達のお宅で開かれたクッキング教室に顔を出している所です。
d0107660_112887.jpg

先生が作ってくれたカクテルは、こんな素敵な色!爽やかな夏色です!
d0107660_11291693.jpg

このカクテル、本当に絶品でした!キャロルも作ってみよ~っと。

他には、アペタイザーを習うシリーズだったんだけれど、どれも本当に美味しくて!幸せ~。
お料理教室に参加するって、なんだかメルヘンチックで素敵でないですか。
乙女心を刺激されるわ。

というか、周りは主婦達ばかりなのだけど、キャロルもこれで気分は主婦と変わらず?!
いえ、お料理教室の後、子供を迎えに行くか、仕事に行くか、という違いがあるかな。でもこうして仕事があっても、こういう余暇の時間が持てるのって、すごく良いですよね~。

ああ、楽しいな~。


次回はパスタとスープだそうです。
[PR]
by karol1 | 2007-07-27 11:27 | キャロル邸より | Comments(0)

〔221〕 ビーチ

気が付いたら、まだ今年はビーチに行っていなかったキャロル。

今週から音楽祭が始まり、来週はいよいよコンペティションがあるので、忙しさはピークになることでしょう。でもまだ今週は余裕ぶっていられるキャロルでした。(本当は練習しなきゃいけないんだけどね)

その忙しさがピークになる前に、ちょこっとだけ足を伸ばしてきましたよ。仕事が思ったより早く終わった日が一日だけあってね。こんな日は、そのまままっすぐお家へ帰るなんてもったいない!ということで、高速を飛ばして、ビーチへ到着です!
d0107660_14185936.jpg

でも、ビーチに来る予定なんてしてこなかったから、ハイヒールにスカートなんていう格好は、かなり浮いてました・・・ ううう・・・ ビーチでジョギングしたかったよぉ~
d0107660_1420088.jpg

日焼け止めも持っていなかったから、心配したけど、大丈夫、日はもう沈みかけてました。
d0107660_14213749.jpg

ちょこっとだけリフレッシュ出来たかな。ううん、この服装では、仕事の続きって感じで出来なかった~~~!

コンペティションが終わったら、また来ます!
[PR]
by karol1 | 2007-07-26 14:20 | 普通の日記 | Comments(0)

世界中を旅行するのが好きな彼女(↓の写真)は、その旅毎にその土地のお皿をコレクションにしています。こういうのって素敵!

手前右は有名な”モーツアルト”(Fromオーストリア)
隣は、ウィーンのベルベレーデ美術館にある、クリムトの”接吻”
d0107660_11442277.jpg

他にも、そのまま時計回りに:セビリアのお皿やプラハのお皿、ナイアガラの滝、Japanと続きます。

こういうお皿も、今回のヨーロッパ旅行で実際に行って来た所ばかりなので、同じお皿を見ても、実際に見る前と後では、その印象がまったく違うのね。
行く前は「へ~」って感じなんだけれど、行った後は「あ~!」っていう感じなの。(笑)
このお皿の中で、キャロルがまだ言った事ないのはセビリアだけ。
次回のヨーロッパ旅行はスペインかな。(いつになるか未定だけれど)

人生にはこういう余暇が持てるって良いですよね~。
[PR]
by karol1 | 2007-07-25 11:44 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)