カテゴリ:New Yorkの街より( 184 )

こんにちは、キャロルです。

2週間のニューヨーク滞在も終わり、東京に戻って来ました!

ニューヨークのシーンを振り返りながら、写真をお届けします。

こちらは、グランドセントラル駅の構内。たいへん美しい建造物です。
ここは、日本で言う所の東京駅です。ここからたくさんの中距離遠距離の電車が離発着しています。
d0107660_16451140.jpg

ここは、今回ピアノを練習させて頂いた御宅のマンションです。この最上階、ペントハウスの角部屋のハドソン川の眺望が見られるリビングルームでスタインウェイを弾かせて頂いておりました。
d0107660_16451255.jpg

こちらは、コロンバスサークルにあるトランプタワーです。

こんな感じで、私がニューヨークに来てからはずっと晴天が続いていました。
(少なくとも夫くんがニューヨーク入りするまでは)
d0107660_16451324.jpg

こちらは、グランドセントラル駅の近くに位置する、私が今回オーケストラと共演した演奏会の会場です。
普段は、教会としてこの様なセッティングとして使われています。
d0107660_16451457.jpg

こんなに素晴らしい空間にて演奏が出来、しかも特別に連日練習までさせて頂き、たいへん幸せでした。
d0107660_16451559.jpg

これは、当日のゲネプロの直前の様子です。団員達が集まり始めています。
d0107660_16451515.jpg

演奏会当日は、朝から大雪でした。歩くのもたいへんな程でした。でも、街は綺麗です。
d0107660_16451636.jpg

演奏会翌日は、打って変わって晴天でした。気温はマイナス6度とまだ低かったですが、気持ちの良い日でした。
d0107660_16451720.jpg

実は、演奏会後半でシューマンの交響曲を演奏していたのですが、最後の最後でマエストロが体調不良で救急病院に運ばれると言うことに。しかも心筋梗塞でした。幸い処置が的確で事なきを得たのですが、私達は翌日マエストロをお見舞いに行って来ました。上の写真は、病室からの眺めです。

そして、こちらがその病院の建物。全米でもトップクラスの医療の素晴らしい病院です。コーネル大学病院です。
d0107660_16451871.jpg

そんな事もあり、たいへんインテンスな二週間の滞在を胸に、JFKからNYの風景を眺めながらうっとりとしていました。
d0107660_16451876.jpg

こんなに雪と氷に覆われたニューヨークの滞在は、私にとって忘れられない思い出となる事でしょう。
d0107660_16451936.jpg

15年住んだニューヨークよ、さようなら。また会いに来ますね。

氷のジャマイカ湾を見る事が出来て、感動です。
d0107660_1645194.jpg

そして、たくさんの素晴らしい思い出をありがとう!


それではまた。

キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2015-03-09 16:18 | New Yorkの街より | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

ニューヨークでの滞在も、2週目になりました。

今週からは、木曜日の本番に向けて、本番の会場で練習させて頂いております。

本当に美しい会場です!
d0107660_21513694.jpg

天井が高く、天窓からは、摩天楼のシティコープビルが見えます。

そして、目の前が地下鉄の駅です。
レキシントンアヴェニューと53rdストリートの駅です。
d0107660_21513839.jpg

ニューヨークの大都会の真ん中で、音楽を奏でられるます事を、たいへん幸せに思っております。
d0107660_21513927.jpg

コンサートはいよいよ明日です!

ショパンのピアノ協奏曲を演奏します。

3/5(木)、夜8時開演です。
d0107660_2151401.jpg

それではまた!

キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2015-03-04 21:40 | New Yorkの街より | Comments(0)

ニューヨークよりこんにちは、
キャロルです。

演奏会の記事が地元紙に掲載されました。
NYジャピオン最新号です。
d0107660_22301160.jpg

こちらが、今回私の練習に使わせて頂いておりますピアノです。
スタインウェイです。

そして、こちらが今回使用しております楽譜です。
全てオーケストラスコア譜を使用しております。
d0107660_22301357.jpg

ピアノの場所からの眺めも素晴らしいです!
まさにこれぞマンハッタンの眺望ですね。
癒されます〜!
d0107660_22301533.jpg

この御宅のリビングルームからの眺望です。
ハドソン川には流氷が浮いています!
今年のニューヨークの2月の気温は、100年ぶりに最低記録を更新したそうです。
川の約半分が、流氷となっているのです!
こんな流氷初めて見ました。

そして今日も雲ひとつ無い快晴のニューヨークです!
d0107660_22302188.jpg

こちらが、演奏会のお知らせのチラシです。
コンサートの演目は、シューベルトの序曲に始まり、ショパンのピアノ協奏曲。
休憩を挟んでシューマンの交響曲となっています。
d0107660_22161364.jpg


3月5日夜8時からです。是非お越しください。

それではまた。


キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2015-02-26 22:15 | New Yorkの街より | Comments(0)

ニューヨークよりこんにちは、
キャロルです。

ニューヨークの朝は快晴です!

そして、こちらはハドソン川です。
この寒波の為に、氷がたくさん浮いています。白いのは全て流氷です。
こんな流氷を見たのは初めてです。
d0107660_2149058.jpg

こちらの昨日の朝の気温は、−13℃。快晴で本当に気持ちが良いです。

ここ、アッパーウエストサイドからの眺望は、本当に素晴らしいです。

寒いけれど、ピリリと気分が引き締まります。

そして、この景色を見ると、ニューヨークに戻って来た事を実感します。

こちらの御宅には、スタインウェイがあり、練習させていただいております。素敵です。
d0107660_2149172.jpg

昨夜からは、オーケストラとの初合わせも始まりました。

何故だか、もう随分とここにいる気分です。ニューヨークと言う街は、そういう気分になる街です。

コンサートは、来週の木曜日、3月5日です!
d0107660_2149288.jpg

それでは、また!


キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2015-02-25 21:33 | New Yorkの街より | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

東京もすっかり寒くなって参りましたね。

緯度が青森と同じNYでは、毎日氷点下の日々ですので、毎年お正月に東京に里帰りしていた時には、
「東京って暖かいわ~」と思っていたものでした。
でも身体は慣れに早いですね。
NYよりは暖かいというのは分かっているのですが、昨夜は寒さが身に染みました。

さて、そんな真冬のニューヨークより、グリーティングカード(メール)が届きました。

キャロルの母校である『ニューヨーク大学』からです。

そのグリーティングメッセージに載っていたこの画像、とても懐かしいです。どこだか分かりますか?
d0107660_141238100.jpg

ニューヨーク大学がある、ニューヨーク・マンハッタン・ダウンタウンにある『ワシントンスクエア』です。

パリに行った時に『凱旋門』を見たときには、この『ワシントンスクエア』と同じものがあり、どちらが先かな?などと思ってしまった程です。(笑)

さて、この名所にて、ニューヨーク大学では、毎年大規模な卒業式が行われます。

スクールカラーである『紫のガウン』に身を包んだ何万人もの卒業生によって、この広場がいっぱいになるのは圧巻です。
d0107660_14481947.jpg

d0107660_14573844.jpg

そして、毎年、大物ゲストが来ます。(キャロル達の年には、クリントン元大統領が来ました!)
d0107660_1457422.jpg

d0107660_1582879.jpg

この日は全員で大盛り上がりです。
d0107660_4203776.jpg

d0107660_4214012.jpg

そうそう、私の卒業式の翌日のニューヨークタイムズ紙の一面を見てびっくりしました。

なにしろ、ニューヨーク大学の卒業式の様子が一面トップを堂々と飾っていたからです!

天下のニューヨークタイムズですよ!

さすがだと思いました。

それだけではなく、その日は、エンパイアステイト・ビルディングも、NYUのスクールカラーに染めてお祝いをしてくれます。
d0107660_150180.jpg

ニューヨーク大学は私立の大学ですが、(公立の大学はニューヨーク市立大学【CityCollege】という)
こうやって、街の中に溶け込んでいるのが、アメリカの大学の良いところだと思います。
反対に言うと、街が大学を応援してくれている、盛り上げてくれている、
そんな感じがします。

そういった意味では、公立の大学よりも私立の大学の方が、大学の魅力をいっぱいにアピールして、
そしてブランドを作り上げて行っている様に感じます。

そして、卒業生達は、自分達の大学の事をとても誇りに思い、そして卒業後も愛校心を大切にします。

ニューヨーク大学はニューヨークの大都会にある大学です。
ですから、たいへんな人気がある大学です。
そして、その人気がずっと続いている所が、大学の持つ力でしょう。

建物も、こんな感じでレンガを基調としたシックな感じです。

そしてNYUのスクールフラッグ(旗)が目印です。
d0107660_1436674.jpg

皆さんも、次回、ニューヨークのマンハッタンへ行くことがあったら、
この旗がある建物を見つけてみてください。

そして、『ここがニューヨーク大学のキャンパスね!』と思っていただければ嬉しいです。


それでは、またね。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-12-19 14:44 | New Yorkの街より | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

先月のニューヨーク訪問では、
自分の所属していた【古巣訪問】をしてきましたよ。

『レジーナオペラカンパニー』です。
d0107660_8333381.jpg

まるでイタリアに居るような錯覚になる程、大聖堂があるカソリック教会です。
d0107660_8334076.jpg

場所はブルックリンの5番街と60丁目です。
d0107660_8334535.jpg

入り口はこちら。
d0107660_8335048.jpg

オペラ公演、開演直前です。
d0107660_834461.jpg

久しぶりのオペラ、堪能しました!
d0107660_834810.jpg

公演では、たくさんのオペラ仲間達、スタッフメンバーやオーケストラのメンバー達、
ほぼ全員と久しぶりの再会が果たせて嬉しかったです。

こんなに温かく迎えてもらえて、幸せでした~

当時も、こんなに温かいメンバーの中でお仕事をさせて頂いていたのだな、と実感です。

公演も素晴らしかったです!

またオペラ観たくなりました!


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-04-16 08:47 | New Yorkの街より | Comments(0)

こんばんは、キャロルです。

先月NYで滞在したラヴェルホテルには、ペントハウス(屋上)レストランがありました。

夜はバーにもなっていて、NYの夜景を見ながらゆっくりとディナーとお酒を楽しみ、
そして朝はコンチネンタルブレックファースト形式の朝食が用意されています。

そして、料理よりも素晴らしいのが、この眺めです。
d0107660_231336.jpg

ほんとうに気持ちが晴れ晴れとするお天気で、
本番の日にも関わらず、緊張する事無く一日をスタートすることが出来ましたよ。
d0107660_2325729.jpg

NYの春のお天気は変動しやすく、一週間前には雪が降ったり、前日には雨が降ったりしていましたが、当日、こんなに良いお天気になったのは、嬉しかったですね。

ちなみに、ホテルの目の前に掛かる橋は、クイーンズブリッジと言う橋で、
クイーンズとマンハッタンを結ぶ橋です。対岸に見えるのはマンハッタンです。
d0107660_2364621.jpg

日本は明日からお天気が大荒れになる様ですね。
くれぐれもお気をつけくださいませ。

それでは良い週末をお過ごしくださいね。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-04-05 23:09 | New Yorkの街より | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

今月訪れたNYは、真冬の寒さは無くなっていたものの、
まだ気温は雪がちらつく程の寒さでしたよ。

それでもニューヨーカーは元気いっぱいです。

下の写真は、コンチェルトの本番の翌日、
タイムワーナービルのロビーにて、
友人が撮ってくれたものです。
d0107660_11383173.jpg


大きな本番が終わって、ようやく一日だけフリーな日があったので、
友人達と会ったりして、二人でニューヨークの街を楽しみましたよ。

翌日の最終日は、フライトが夜便でしたので、その前に最後の晩餐です。

高級ステーキハウス【Del Frisco's Grille-New York】へ行ってきましたよ。
d0107660_11433510.jpg

ここのステーキ【フィレ・ミニョン】の軟らかさが忘れられず、
今回も、またここに行こうね!と夫くんと楽しみにしていたのです。

お食事が終わり、デザートを前に満足げな夫くん。
d0107660_11474756.jpg

そして、こちらがニューヨーク・チーズケーキです。
巨大です!(笑)
d0107660_11484247.jpg

そんな訳で、
急ぎ足のNY滞在は、これにて終了。

帰りはあっという間に東京に戻ってきましたよ。
それにしても、NYとはほんとうに別世界ですね~

なんだかこんなにあっという間に戻ってきてしまうのですから、
いきなりどこでもドアーでタイムスリップした様な気分です。

夫くん曰く、キャロルは向こうでは
『完全にアメリカ人になっていた』そうです。

反対に、普段から控えめの夫くんは、向こうではさらに静かに。。
感じました。

それでも、キャロルの世界をすっかり共有して、
すっかり満足した夫くんでしたよ。


それではまたね。

キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-03-26 12:00 | New Yorkの街より | Comments(0)

キャロルのNYでの生活もあとわずか3週間を切りました。

様々な人々が寂しがってくれます。キャロルも寂しいですが、
日本でのまた新しい生活も楽しみなんですよ。
キャロルにとっての、また新たな人生のチャプターが始まりますから。

昨日のフェアウェル・パーティーではこんなに大きなケーキが登場しましたよ!
d0107660_9422449.jpg

そして、私の事をずっと『本物の家族の一員』として『愛し続けてくれた3人』です。
私にとっては、『アメリカの家族』です。
d0107660_9473212.jpg

真ん中の人が被っている帽子、見覚えがありませんか?

そうです、帽子好きのキャロルのコレクションのひとつ。ロシア帽です。

東京ではさすがに『ロシア帽』なんて使うチャンスもないかしら、と思い、お嫁に出す事にしました。

でも、こんなに喜んでもらえて、しかもとっても良く似合っていて、キャロルはとっても嬉しいです。

今日は、ガリバーに車を売る契約をしました。

これで、引越し荷物も、ピアノも、車も、すべての段取りが整いました。

いよいよカウントダウンの始まりです。

キャロル
[PR]
by karol1 | 2012-02-28 09:50 | New Yorkの街より | Comments(2)

おひさしぶりです!!

お久しぶりです、キャロルです。

NYに戻ってきました。
来月の引越しに向けて、家の中がどんどんと片付けられていきます。

まるで15年間のお掃除をしているみたい。

15年前はトランク1個で日本から来たのに、あっという間にこんなに荷物が増えました。

それでも、それぞれの家具やピアノや衣類や食器や、その他もろもろが皆、お嫁に行き先が決まり、
嬉しく思っています。

先日立ち寄ったアップルストアーにて。
d0107660_3434595.jpg


ではまたね。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2012-02-26 03:44 | New Yorkの街より | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31