フラメンコ発表会2013

こんにちは、キャロルです。

先日、フラメンコの発表会2013がありました。
d0107660_2255420.jpg

クリスマスパーティーも兼ねての発表会。
まずは乾杯の音頭です。
d0107660_2251665.jpg

私達初級クラスは、『オイ』(Oy)という曲を披露しましたよ。
(残念ながら自分が踊っている写真はありませんが・・)

次に披露したグループは『セビジャーナス』 (Sevillanas)を披露しました。
こんな感じです。
d0107660_2253444.jpg

そして、中級クラスの踊りは、迫力あります。
一年間練習を重ねての披露だそうですよ。
d0107660_2254752.jpg

私達も、6か月掛けて練習をしてきました。

会場では、クリスマスパーティーということで、皆さんかなり弾けております。

これは、とっさに腕をあげてポーズを取ったのにつられてキャロルも(笑)
d0107660_226189.jpg

フラメンコのショーが終わった後、他のショーケースで出場した友人達。
さっきまでのフラメンコの雰囲気から一転です!
d0107660_2261228.jpg

最後に、フラメンコクラスの仲間達と。
d0107660_2241623.jpg

皆さん、フラメンコにはそうとう気合いが入っていて、もう何年も通っている方々ばかり。

何事もそうですが、やはりフラメンコも、奥が深いですね。

まだまだ初めて一年と3カ月のキャロルですが、
まだまだ、これでようやくフラメンコの入り口に立てたかな、
という感じです。

でも、踊るのって楽しい♪


フラメンコって、パワーがありますよね。
本気で踊れるようになるまで練習すると、
それを少しばかり感じる様になってきました。


継続は力なりですね。


おばちゃんになっても踊っていられるように続けていこっと。(笑)



それではまたね。



キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-12-15 03:05 | フラメンコ | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

日曜日の岡本先生プロデュースの門下の会の後は、フラメンコの発表会へ行ってきました。

キャロルもフラメンコのクラスに通う様になってから約1年。

新井清美先生の元、毎週金曜日にジムのクラスで楽しく踊っています。

ジムのクラスの発表会は12月のクリスマス会にて行われますが、
清美先生のスタジオに通う生徒さんの発表会はこの時期に行われます。

キャロルも先輩達の舞を見るべく、楽しみに出かけていきましたよ。

+++

こちらは、ソロの踊り。『カルメン』です。
情熱的で美しい舞いを魅せてくれました。
d0107660_222356.jpg

こちらはグループの踊り。『アンダルシア幻想』です。

足で打ち鳴らす複雑なリズムだけが会場に響き渡ります。
そう、この舞いのオープニングは無伴奏。
音楽が無い中で、皆で踊りを合わせて行く、というのは更に高度な技術を必要とします。
お見事でした。
d0107660_2224829.jpg

その後も、数々のグループの踊りが披露され、

最後には、荒井清美先生の素晴らしいソロの舞『タラント』、魅せてくれました。

先生の踊りに会場全体が吸い込まれて行く様で、静かな感動を覚えました。

先生のソロの踊りは初めて見たのですが、ほんとうに皆さんが先生に長年付いて行っている理由が分かりました。やはり、このように先生に魅力があることは、とても重要な事ですね。

+++

こちらはフィナーレです。
d0107660_22113429.jpg

フラメンコも奥が深いなあ、と改めてその魅力に魅せられたキャロルでした。

これからも、地道にがんばろうと決意を新たにしたのでした。


その前に、まずはヴァイオリンの練習、練習。
(3週間ほど前からアマチュアオーケストラに初めて入団したので、課題がいっぱい!)

それから、本業のピアノ、ピアノ。


時間は掛かっても、何事も焦ってはいけません。
全ては地道な努力の上に成り立っているのです。


こうやって、キャロルの挑戦は続くのでした。


それではまた。


キャロル
[PR]
by karol1 | 2013-10-02 22:23 | フラメンコ | Comments(0)