足立先生のツイートより

d0107660_11251612.jpg
@q_n_adachi: 一昨日は杉並公会堂にザレファストリオの定期演奏会を聴きに行った。新実徳英さんの曲もおもしろかったが、老人性欝気味の私にとっては、ブラームスのピアノ三重奏曲第一番が、気分を引き立たせる役を果たしてくれて、急に世の中が明るくなったような気がしてきた。楽しかった。


~~~
足立先生、ありがとうございます!


キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2015-06-26 00:10 | メディア関連 | Comments(0)

地元紙よりこんにちは!

こんにちは、キャロルです。

今週の地元紙の新聞に掲載されました。

よみタイム2/27/2015号です。
d0107660_1095147.jpg

www.yomitime.com

【ピアニスト 福田薫
2年ぶりオーケストラと共演】

⇧⇧⇧
こちらをクリックすると、オンラインで記事が読めます。


それではまた。


キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2015-02-28 10:05 | メディア関連 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

いよいよ、来月になりました。本番は3月5日です!

オーケストラのサイトに紹介されています。英語ですが、読んでみてくださいね。

Centre Symphony Orchestra ←エラーを修正しました


キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2015-02-12 09:45 | メディア関連 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

今週末、『オープニング記念!ミニ・コンサート』に出演します。

今週の日曜日に飯田橋で『オープニング記念!ミニ・コンサート』で名曲の数々を演奏します。
ヴァイオリンとピアノの名曲達を聴きに気軽にいらしてください。
どなたでも聴いたことがある名曲ばかりを揃えてみました。

10月12日(日)午後3時から。入場無料です!

詳細は以下の通り。
d0107660_0152176.jpg
ピアノの曲目はこんな感じです。

シューマン:子供の情景より「見知らぬ国の人びと、トロイメライ」
ショパン:「子犬のワルツ、ワルツ嬰ハ短調、幻想即興曲」
ドビュッシー:「亜麻色の髪の乙女、月の光」

他にも大倉サラちゃんとの小品ももりだくさんです!

場所は飯田橋駅西口徒歩1分!

入場無料ですので、肩の力を抜いて気軽に遊びにいらしてください。

当日は、トークも交えて、楽しい音楽会になると思いますよ!


それでは、また!


キャロル

001.gif
[PR]
by karol1 | 2014-10-10 09:00 | メディア関連 | Comments(0)

昨年の3月に結婚を機に帰国してから、
新しく始めたこと。
『ピアノスタジオ・ジャコメッティ』を開設。

オープン以来、地道(地味)な活動を続けてきましたが、
やっぱりホームページは作りたい。
そう思ってきました。

そうなんです。
ついに、
ついに、念願の、
『ピアノスタジオ・ジャコメッティのホームページ』
が完成したのです!!!
http://ki222us.wix.com/giacometti-studio
パチパチ。016.gif

やっぱり、写真などたくさん載せられるホームページを見てもらえると、
『ピアノスタジオ・ジャコメッティって何?』
と思っている方にも
なんとなく感じが伝わるかなあ、
と思っています。

まだまだたくさん載せたい写真もありますが、
とりあえずはこんな感じでオープンしてみました。

それでは、これからも
『ピアノスタジオ・ジャコメッティ』
の活動を見守っていてくださいね。

☆キャロル☆
[PR]
by karol1 | 2013-01-24 18:36 | メディア関連 | Comments(0)

こんにちは、キャロルです。

昨日、リハーサルに行きましたら、オーケストラの広報の方がこの新聞を持ってきてくださいました。

キャロルがこんなにおおきく載っているではないですか!!
d0107660_5164635.jpg

アントン新聞、10月10日号です。

感動です!!!

+++

これは1917年創刊の老舗紙でアントン新聞というもので、ロングアイランドの全ての地域にローカルコミュニティー新聞として網羅されているものだそうです。
d0107660_533476.png


さすがはオーケストラの広報シャノンさん。

NYタイムズといい、ロングアイランド制覇のアントン新聞といい、素晴らしいですね。


こうやって、皆さんに支えられているキャロルです。


みなさま、ほんとうにどうもありがとうございます!!!
[PR]
by karol1 | 2011-10-15 05:27 | メディア関連 | Comments(0)

デイリーサンNewYork紙

こんにちは、キャロルです。

昨日には、またまたキャロルが新聞に登場いたしましたよ。

BiデイリーサンNewYork紙、10月13日-14日号です。
d0107660_440766.jpg


昨日のオーケストラとの最終リハーサルは、おかげさまで素晴らしいものになりました。

腕の調子も、この日と本番に合わせて調整してきたので、ほんとうに落ち着いて望めましたよ。

オーケストラメンバーにも、たいへん気に入っていただけたようで、本番がほんとうに楽しみです!

また報告します!
[PR]
by karol1 | 2011-10-15 04:45 | メディア関連 | Comments(0)

キャロルです。

NYで発行されているもうひとつの新聞、よみタイム紙にも、キャロルの記事が載っておりました。

10月7日(金)号のイベント情報欄『行きタイム』のセクションのトップです。
d0107660_4561774.jpg


こうやって、活字になって書いていただけることに、こころから嬉しく思っております。

いよいよ期待度が高まって参りました。

自分を表現できることの喜びをこころから感じております。

みなさま、応援をありがとうございます!
[PR]
by karol1 | 2011-10-15 03:46 | メディア関連 | Comments(0)

d0107660_12564334.gif

NYタイムズ紙のロングアイランドのイベントセクションに、コンサートの情報が載りました!

とは言っても小さな記事だけですが、でもNYタイムズとは立派です。

リンクを張っておきますね。こちらをクリックしてください。

そのページの真ん中にある、
Music and Dance、のセクションの、
ROCKVILLE CENTRE、のところです。

ROCKVILLE CENTRE South Side Middle School The South Shore Symphony Orchestra, under the musical direction of Scott Jackson Wiley, performing Beethoven’s Overture to Fidelio, Beethoven Piano Concerto No. 4, featuring Karol Ishizeki, and Schumann’s Symphony No. 1 in B flat. Oct. 16 at 7 p.m. $12 and $15. South Side Middle School, 67 Hillside Avenue. sssymphony.org; (516)616-3610.
[PR]
by karol1 | 2011-10-11 13:02 | メディア関連 | Comments(2)

コンチェルト共演の記事が、本日のロングアイランドの新聞に大きく載りました!

記事にはキャロルの写真と、英語ですがソリストの紹介が載っています。

ロングアイランド・ヘラルド新聞、10月7日の記事は、こちらをクリックしてご覧ください。


16日の演奏会がますます楽しみになってきました。


満足の行く演奏がお届けできるようにしますので、お楽しみに☆
d0107660_13385016.jpg
Pianist Karol Ishizeki has been invited to perform with the South Shore Symphony Orchestra at South Side Middle School on Oct. 16.
↑↑↑
写真は、新聞記事に掲載されたものです。


The South Shore Symphony Orchestra will be in concert at South Side Middle School, 67 Hillside Ave., on Oct. 16 at 7 p.m. The 65-member orchestra will perform Beethoven’s Overture to Fidelio, Beethoven’s Piano Concerto No. 4, featuring Karol Ishizeki, and Schumann’s Symphony No. 1 in B flat (“Spring”).

Ishizeki is one of the most active and versatile pianists on the New York music scene, appearing frequently as soloist, chamber musician and accompanist in venues as diverse as Weill Recital Hall at Carnegie Hall, Merkin Hall, C.W. Post University, Columbia University, New York University, the New York Opera Studio and Regina Opera.

Ishizeki recently had her local debut with the Centre Symphony Orchestra of New York. She performs Beethoven’s beloved Piano Concerto No. 4 with the South Shore Symphony at the express invitation of its Music Director and Conductor Scott Jackson Wiley.

The South Shore Symphony Orchestra includes professional musicians and gifted high school musicians in addition to dedicated amateur players. Tickets are available at the door and are $15 for adults,

children under 18 are free and seniors and members of the Rockville Centre Guild for the Arts are $12. For further information, contact (516) 616-3610 or visit www.sssymphony.org.
[PR]
by karol1 | 2011-10-08 13:24 | メディア関連 | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31