浜松にやって来ました

浜松に来ているので、最終日は観光をしてみましたよ。

先ずはうなぎパイ工場見学へ。
ここは入場無料で、人数分うなぎパイミニのお土産付きなのです。
なので此処はいつも大人気の場所です。
d0107660_11460811.jpg

パイ工場から出て、浜名湖をぐるりと巡って、今度は舘山寺温泉街にやって来ました。

浜名湖です。上には浜名湖ロープウェイ🚡が走っています。
d0107660_11460962.jpg

浜名湖舘山寺温泉街にあるお太鼓橋。
d0107660_11461070.jpg
まだ風が冷たく、波も🌊高かったです。
d0107660_11461093.jpg

お昼はうなぎ。舘山寺温泉街にある老舗うなぎ屋さんの志ぶきに来ました。
d0107660_11461176.jpg

d0107660_11461147.jpg

続いて、引佐にある竜ヶ岩洞にやって来ました。
ここは二億五千万年の歴史が作り出した大鍾乳洞です。
ここは入り口のモニュメントですが、中に入ると、ひたすら長い鍾乳洞が続いています。まさに中には神秘の世界が広がっているのです。
d0107660_11461201.jpg

浜松も満喫して、帰路へ。

行きは東名高速でしたが、帰りは新しく出来た新東名を走ってみましたよ。
d0107660_11461384.jpg

道路はひたすらまっすぐ!
そして路面もスムーズ!

それにかなり高い所に作られているので、見晴らしも良いです。

渋滞も無いし、言う事なしです。

途中のサービスエリアからの眺めも良し👌
d0107660_11461371.jpg

浜松、満喫して帰って来ました。

エネルギーもたっぷり充電出来たので、翌日からまたお仕事に戻ることが出来ましたよ。そうです、春休み中もレッスンは通常通りです。

それではまた。



[PR]
# by karol1 | 2017-03-29 11:30 | Comments(0)

大雪の山中湖より無事に脱出し、ようやく今度は、浜松にやって参りました。

親戚のみなさんとディナーを頂きました♪ このお祝いディナーは、叔父様の古希のお祝いと、祖母の90歳のお祝いも共に兼ねております。
d0107660_23514827.jpg

そして、レストランのオーナーは叔父様の友人の方で、素晴らしいおもてなしをしてくださいまして、感謝申し上げます。

食楽工房と言うレストランです。

こうして親戚のみんなで楽しい時間を過ごすのは、何にも代え難い幸せな時間です。



[PR]
# by karol1 | 2017-03-26 23:43 | Comments(0)

山中湖は起きてみたら一面の銀世界となりました!
d0107660_23170716.jpg

40cmは積もったでしょうか。

パウダースノーでは、さらっさらの雪質でしたよ。


[PR]
# by karol1 | 2017-03-26 23:15 | Comments(0)

Celebrating our fifth anniversary with Champagne!
結婚5周年のお祝いは、パバロッティが本番前に飲んでいたと言うシャンパン🥂
d0107660_23105117.jpg

本番前に飲んでいたと言うのがウケますよね。本番後では普通なのでしょうから。

このシャンパン🍾は、泡の立ち方が良く、流石に美味しいシャンパンでした。お祝い🥂ありがとうございました。

実は、今日から山中湖に来ております。ゆっくりと時間が過ぎて行きます。



[PR]
# by karol1 | 2017-03-26 23:07 | Comments(0)

5年前の今日

d0107660_00360912.jpg

今日は結婚5周年のアニバーサリーでした。

5年前が懐かしいです。

そして、とっても楽しい5年間でした。

またこれからの5年間も楽しみです。

夫くん、これからもよろしくね。


[PR]
# by karol1 | 2017-03-25 22:34 | Comments(0)

結婚5周年

結婚5周年を迎えました!

5年前のこの日は、まだNYより戻りたての自分が、挙式の為に朝から椿山荘入りでした。お支度を終えて、スタイリストさんと撮って頂きましたスナップショットがこちら。
d0107660_17173618.jpg

まだまだ初々しい感じではないですか。

だから、アメリカにいた時には若く見えていたのですね。
早く、年相応に、もう少し貫禄が出せたら、と願っておりましたが、こうして振り返ってみると、結婚して5年間でそれなりになってきたかなあと思ったり。

夫くんにはいつも感謝です。



[PR]
# by karol1 | 2017-03-25 17:10 | Comments(0)

みなさんは、世界の三大ピアノメーカーと聞くと、どの名前を挙げますか?

スタインウェイ、ベーゼンドルファー、ベヒシュタイン、これらが、三大ピアノメーカーと言われるもの達です。

幸運にも、今月は、2度の演奏会で、それぞれ、3月11日の東京オペラシティではスタインウェイを。3月18日の瑠璃光院ではベーゼンドルファーを弾かせていただきました。
それぞれの特徴が、良く分かり、貴重な機会でありました。

そして、今度は、それらを上回るとも言われる、今、世界のアーティスト達が注目しているイタリアのピアノメーカー、ファツイオリのピアノショールームへ行ってまいりました。
d0107660_01001727.jpg

中へ入ってみると、その存在感に圧倒されます。そして、これだけの数のファツイオリのピアノが揃っているには、世界で唯一なのだとか。
d0107660_00555637.jpg

そして、置いてある全てのピアノがファツイオリのみ、と言うのも、世界でここだけなのだとか。

早速、端から次々と指弾してみます。

なんという響きなのでしょう。

高音も低音も良く出て、そして全体のバランスが絶妙であります。
細かいところまで、全てがクリアに聞こえるのです。
d0107660_00555774.jpg

そして、次々と弾かせていただきました後で、いよいよ最後になりましたピアノになります。(写真下)
d0107660_01043901.jpg

こちらが一番奥にある、トリプルサウンドボードと言われる、ファツイオリが特許を取った最新のモデル。

もう、この音色には想像を超えた素晴らしさで、ノックアウト寸前です。(これです↓)
d0107660_00555840.jpg

それにしても、ファツイオリのピアノの事は、以前から話には聞いておりましたが、やはり百聞は一見にしかずです!!

そして、ピアノ椅子も、ここで買えることが分かり、メモメモメモです。

と言うのも、コンサートタイプのどっしりとしたピアノ椅子を探していたのですが、ここのは更に、そのどっしりとした椅子が手首を使って捻らず、一瞬で高さ調整が出来るのですよ。もちろん、ファツイオリが開発したものだそうです。

とにかく、ピアノは、実際に行ってみて、見てみて、そして自分で弾いてみて、ようやくその真価が分かるのだなあと実感いたしました。

そして、ピアニストの旅は、まだまだ始まったばかり。

今回は、私の大人の生徒さんのピアノ選びで参りましたので、自分様にではないのですが、やはり自分の事の様に嬉しいです。

それでは、このお買い物が上手く行けばまた報告します。
d0107660_01001759.jpg







[PR]
# by karol1 | 2017-03-24 22:32 | Comments(0)

リサイタルの一週間後の先週土曜日には、
再び、今度はオールショパンのプログラムで演奏させていただきました。
d0107660_12174242.jpg

ショパンの調べ 〜光の中へ〜

その名の通り、ショパンの調べに合わせた様に後光の光がさして来まして、感動的でありました。

東京オペラシティではスタインウェイのピアノを使用しましたが、こちらの会場ではベーゼンドルファーで演奏しましたよ。

サロンにベーゼンドルファーと言うのも素敵ですね。しかも、ここはお寺の中!
お寺の中にベーゼンドルファーのサロンがあるなんて、なんてモダンなお寺なのでしょう。

しかも場所はJR新宿駅南口より徒歩3分と言う立地。素晴らしいです。

新宿瑠璃光院様、ありがとうございました。



[PR]
# by karol1 | 2017-03-23 12:10 | Comments(0)

プロフィール写真

プロフィール写真をこちらにしてみました。
d0107660_00340923.jpg

ピアノを演奏していると、お客様から見えるのは顔の右側になりますよ。



[PR]
# by karol1 | 2017-03-18 00:31 | Comments(0)

リサイタル当日は、ヘアメイクアーティストのカヤ様にヘアセットとメイクを担当していただきました。

プログラムの前半と後半とで、衣装を替えましたので、ヘアアクセサリも変えてみましたよ。

左側が前半で、右側が後半です。
d0107660_13120590.jpg

どちらもそれぞれの雰囲気がありますが、
皆様はどちらがお好みでしょうか?

ところでヘアアクセサリは、カヤ様の手作りのお品なんですよ。どちらも、ピアノを弾いていてお客様から見える様に、右側に付けました。それぞれのアクセサリのセレクトはカヤ様です。

やはりプロのアーティストは、素晴らしいです。カヤさま、ありがとうございました!!!

またお願いしますね



[PR]
# by karol1 | 2017-03-17 13:00 | Comments(0)

福田薫ピアノリサイタル2017〜ニューヨークより想いを込めて〜

お陰様で、感動の余韻を残して終演となりました!!!

いらしてくださいました全ての方、そして応援してくださいました全ての方に、こころからの感謝をいたします。

リサイタルと言う大イベントを遂行するにあたり、プラニング・ヴィの皆様のサポートがあってこそと、感謝感激でございます。

スタッフ一同、御礼申し上げます!
d0107660_02162530.jpg
チーム青山より

本当にありがとうございました!!!


続きは
またリポートします。




[PR]
# by karol1 | 2017-03-13 10:33 | Comments(0)

お陰様を持ちまして、完売御礼イベントとなりました!

東京オペラシティ1階ロビー。
d0107660_03262533.jpg

ここからエスカレーターを降りたリサイタルホールの入り口にはこちらが!

ジャーン!
d0107660_03262577.jpg

なんと開場時刻よりもずっと前から、既に行列がずら~となっていたそうですよ!
最も早くにお並びいただいた方は、14:30から並んでいたそうです。
開場が17:30でしたので3時間待ちだった訳ですね~。
その方はもちろん最前列にお座りになられていました。

皆様、早くからお越しいただきまして、ありがとうございました。




[PR]
# by karol1 | 2017-03-12 22:19 | Comments(0)

福田薫ピアノリサイタル2017、いよいよ明日になりました!
開場17:30、開演は18:00です。
満席となっておりますので、お早めにいらしてください。
尚、今回の公演は完売の為、当日券も販売出来ない見込みだそうです。
それでは、明日お会い出来ますことを心待ちにしております。
d0107660_21324723.jpg


[PR]
# by karol1 | 2017-03-10 20:55 | Comments(0)

2年前のニューヨークでのコンチェルトの画像クリップが届きました。
下の画像をクリックしていただきますと、演奏のほんの一部ですが、ご覧いただけます。
会場の臨場感を同時に体感していただければと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに投稿してくれたのはこのページでした。
d0107660_14433262.jpg

ビデオクリップを撮ってくださったNaokoさん、どうもありがとう😊

そして、応援してくださったみなさまに感謝です。








[PR]
# by karol1 | 2017-03-07 14:22 | Comments(0)

2年前の今日は、ニューヨークにて、コンチェルトの本番がありました。

ショパンのピアノ協奏曲第2番を、アレックス・グズマン指揮、センターシンフォニーとの共演でした。

会場の雰囲気も良く、終演後友人が撮ってくださったワンショットです。
d0107660_14255518.jpg

海外の会場は、天井も高く、パイプオルガンも美しく響きますよ。


[PR]
# by karol1 | 2017-03-06 14:21 | Comments(0)

いきなりのタイトルですが、
ちょうど2年前の今日、ニューヨークにいました。

ニューヨーク・センターシンフォニーとのコンチェルトの本番を明日に控えて、自身の最後の練習を終えたところのショットです。
d0107660_14433261.jpg

ここまで来ると、余裕の表情。

と言うのも、ここは当日の会場でもあるのですが、建物は教会と言う事もあり、一般の方も自由に入れるのです。ですから、練習でコンチェルトを一曲弾き終わると、拍手が起こる程でした。
まさに公開リハーサル状態です。

この年は、何十年に一度の大寒波が到来し、外の気温はマイナス10度まで達していました。でも屋内はこの様に暖かです。

さて、場所を日本に戻しまして、私のオペラシティでのリサイタルも、あと一週間を切りました。現在、最後の仕上げで日々磨き上げている真っ最中です。

もうチケットはお陰様で完売していますので、私の方は専ら演奏の方に集中です。

では、3月11日の演奏会を楽しみにしていてくださいね。

福田薫



[PR]
# by karol1 | 2017-03-05 14:30 | Comments(0)

ちょっとひと息コーナー♪

『アメリカに行けば、そして数年でも住めば英語が出来る様になる??』

答えはNoです。

アメリカに行っても、英語が話せなければ、アメリカ人は相手にしてくれません。彼らは、日本人とは異なり、外国人に対しても話すスピードを緩めることはありません。
ですから、ネイティヴの話すスピードを理解出来る耳が無ければ、ネイティヴの話す生きた英語を現地で学ぶことが出来ないのです。

では、渡米の前にどれだけの英語力を付けておくか、がポイントになる訳ですが、学校の勉強だけでは、全く持って太刀打ち出来ません。教科書英語ではダメなのです。

私は、NHKラジオでリスニング力をつけました。特にお気に入りの番組は、英語のカリスマ“杉田 敏”先生の『実践ビジネス英語』です。

この番組は、話すスピードも、内容も、媚びていないのです。これをテキスト無しでスラスラと理解出来る様になるまで聴けば、かなりの力になるはずです。

その杉田敏先生、20年以上前から聴いているのに、私が15年のアメリカ生活から帰国した今でも番組が続いているのには驚きました!

そんな今でも、この番組だけは聴いていて楽しいのです!!

そんな杉田敏先生の格言はこちら
d0107660_16480610.jpg

このプレジデントというオンライン雑誌では、こう続く。
杉田さんが講師を担当するNHKラジオ講座「実践ビジネス英語」では、オンビジネスの場面だけでなく、オフビジネスの場面を想定した会話もよく取り上げる。ビジネス社会の実情に触れる体験を重視しているからだ。

「アメリカのビジネスパーソンは、ふだんはオフィスでどのような会話をしているのかな。そんな小さな好奇心を持って15分の番組を聞いてもらうだけでも、ビジネス英会話の世界は、ずっと身近なものになりますよ」


英語習得に興味がある方は、是非毎日この講座を聴き続けることをまずはおすすめします。

ちょっとひと息コーナーでした。




[PR]
# by karol1 | 2017-03-05 14:05 | Comments(0)

最新号、3月号のぶらあぼに載っているのを、発見しました。
d0107660_00374981.jpg

完売になった後も、問い合わせの電話が、なり続いているそうです。

とにかく、反響の多さに驚いています。

バラード全曲と言うのが、インパクトがあったのかしら?


[PR]
# by karol1 | 2017-02-24 00:31 | Comments(0)

本日をもちまして、チケット完売となりました!!!!
Tickets are Sold Out !!!!

東京オペラシティチケットセンター、東京文化会館チケットサービス、そして株式会社プラニング・ヴィ、全て完売となりました。

尚、当日は混雑が予想されますので、会場にはお早めにお越しください。
開場は17:30です。(開演18:00)

当日券は当日来られなかった方の分だけ販売予定となっておりますので、開演ぎりぎりまで確定出来ない見込みです。尚、予め遅れて来られる事が分かっている方は、事前にご連絡いただけますと助かります。

たくさんの応援をいただきまして、こころからの感謝を申し上げます。 

福田 薫
------------------------------------
d0107660_14341491.jpg



[PR]
# by karol1 | 2017-02-22 22:30 | Comments(0)

チケット完売間近です!

3月11日東京オペラシティでの私のリサイタルですが、
チケットが完売に限りなく近くなりました。

東京オペラシティチケットセンターも、東京文化会館チケットサービスも、全て完売しました。
現在、残り数枚となりましたチケットはプラニング・ヴィのみで扱っております。
Tel:03-6256-9583

もう明日明後日にも完売してしまいそうな勢いです。どうぞお早めに!

Ticket will be sold out in a day or two!
If you still would like to buy tickets, even though only few left, you can call Planning Vie: 03-6256-9583.

Thank you.
d0107660_14395841.jpg





[PR]
# by karol1 | 2017-02-21 23:42 | Comments(0)

こんにちは、福田薫です。

2月も半ばを過ぎて、だいぶ暖かくなってきましたね。
春ももうすぐそこという感じで、うきうきしてきますね。

さて、来月になりました私のソロリサイタルのイベントページが出来ました。
こちら↓を右クリックしていただくと、新しいページが開きます。

福田薫ピアノリサイタル2017イベントページ 

チケットも残り少なくなっております。どうぞお気をつけていらしてください。

会場にて皆様にお会いできますことを心待ちにしております。福田薫 

d0107660_14534008.jpg
d0107660_14532777.jpg

[PR]
# by karol1 | 2017-02-20 13:46 | コンサート関連 | Comments(0)

今日は東京オペラシティでリハーサル。
本番と全く同じ流れで行なって来ました。
d0107660_21513528.jpg

今回の演奏会は準備段階からとっても楽しく、既に一カ月後の本番が見えて来た感じです^_^
d0107660_21513699.jpg

d0107660_21513721.jpg

チケットも残り僅かです🎟


[PR]
# by karol1 | 2017-02-13 21:49 | Comments(0)

こんにちは、寒さが続きますね。

みなさま、お変わりございませんか?

先日は、東京オペラシティへ、ピアノ選びに行って参りました。

ステージに置いてあるスタインウェイのピアノの他に、楽器庫にまだピアノがあるのです。

まずはスタインウェイから弾いてみました。
d0107660_17395806.jpg
そして次にベーゼンドルファーのピアノ。
d0107660_17395950.jpg
ベーゼンドルファーのピアノは、左側に黒い鍵盤が付いているのが分かりますでしょうか?通常のピアノよりも低音が多く付いておりまして、倍音が豊かになる様になっております。

その3台のうち、選んだピアノとは、、

どれだったでしょう?


どちらもそれぞれ甲乙つけがたく、かなり難しい選択でした。

ベーゼンドルファーの豊かな響きはかなり魅力的でしたので、ベーゼンドルファーにほぼ傾いていたのですが、
念の為、とお電話した私の調律師の先生にお尋ねしたところ、「安定しているのはスタインウェイでしょう」と言う事で、スタインウェイさんになりました。
当日も、その先生にピアノの調律もお願いしておりますので、やはり調律師先生の一言は絶対に従っておいたほうが安心なのです。

ピアニストは自分の楽器を持って来れないので、楽器選びはとても重要です。そして、それ以上に大切なのが、調律師の方なのですよ。

まさに、ピアニストは調律師さんとの二人三脚なのです。

それでは、当日(3月11日)のピアノを楽しみにしていてくださいね。

それではまた。









[PR]
# by karol1 | 2017-01-23 17:20 | Comments(0)

こんにちは。

今日、東京オペラシティに行きましたら、見つけました!

3月11日のピアノリサイタルのポスターが貼られているではないですか!
d0107660_19401352.jpg

オペラシティに行かれましたら、見つけてみてください。

リサイタルホールのエントランスロビー、1階から行くと、エスカレーターを降りてすぐ右手です。

それでは、3月11日、お待ち申し上げております。




[PR]
# by karol1 | 2017-01-08 19:36 | Comments(0)

5年前に帰国してからあたためてきた想いを、いよいよ形にする事が出来ました。

帰国後初のソロ・リサイタルを開催します。

2017年3月11日(土曜日) 18時開演
東京オペラシティ・リサイタルホール

〜ニューヨークより想いを込めて〜
d0107660_16141448.jpg

曲目は、ショパンのバラード全曲、三善晃のアン・ヴェール、ベートーヴェンのピアノソナタ「熱情」です。
d0107660_16141469.jpg

帰国してから5年間の想いを込めての演奏会にしたいと思っております。

良い機会ですので、是非、ひとりでも多くの方にいらして頂けますと嬉しいです。

福田薫




[PR]
# by karol1 | 2017-01-07 12:05 | Comments(0)

元旦の翌日の今日は、キャロル実家に全員集合しました。
d0107660_23090122.jpg

写真を撮ってくれたのは、昨年入籍したばかりのキャロル弟君のお嫁さんです。
そうなんです、3家族が大集合しました。

今年は6人で祝う初めてのお正月となりましたよ。

この日は、キャロル祖母の90歳のお誕生日でもあり、浜松とで電話チャットでお祝いしました!

それにしても、今年は良いお正月を迎えることが出来、満喫することが出来ました。これにて、お正月モードは終了して、明日より練習モード一色に入る予定ですよ。

それではまたね。




[PR]
# by karol1 | 2017-01-02 23:00 | Comments(0)

Happy New Year!
あけましておめでとうございます。
今年の元旦の空は、日本では珍しい程の濃い青色でしたね。
なんだか、この空の色を見ると良い年の幕開けを予感させる様でした。
d0107660_19442415.jpg

新年と言うことで、ボルドーの中の王様ワイン『ラフィット・ロートシルト』を開けました。
これまでに高級ワインは幾度かは口にしたことがありますが、こちらのワインは初めてでしたので、一口づつ噛み締めながらいただきましたよ。
ワインの女王と呼ばれる『シャトー・マルゴー』とはまた違う個性を感じる、名ワインでございました。
d0107660_19442571.jpg

玄関のエントランスにも新しい植木が登場しました。リボンもお正月に合わせて掛けましたよ。
植木ちゃん、こんにちは〜
d0107660_19442569.jpg

今年も皆様にとって素晴らしい年になります様に!



[PR]
# by karol1 | 2017-01-01 19:38 | Comments(0)

今宵は、リサイタルに向けての陣中見舞いとして、天然トラふぐフルコースをご馳走になりました。

場所は阿佐ヶ谷駅からほど近い住宅街にある老舗料亭『にしぶち』です。
d0107660_23055846.jpg

この時期は、完全予約制で、私達は個室を用意していただきました。

こちらが本日のお品書きです。期待も高まります。
d0107660_23055825.jpg

ふぐの煮凝り、皮酢から始まり、刺身、白子ポン酢←(これは絶品)と続き、その後は焼きふぐ、唐揚、そして「ちり」と呼ばれるふぐ鍋で最高潮に。
その後は美味しい出汁で雑炊も最高。最後のデザートも美味しかった!
d0107660_23055985.jpg

青山様、河野様のお陰で大変貴重な天然トラふぐを堪能させていただきました。ご馳走さまでございました。

これにて、良い年が迎えられそうです。

そして、練習の方もまた頑張れそうです^_^


[PR]
# by karol1 | 2016-12-28 22:56 | Comments(0)

アメリカの叔母さまより、少し遅めのクリスマスプレゼントが届きました!
d0107660_22155107.jpg

愛がいっぱい詰まった箱を開けるだけで、胸がいっぱいになりました。
叔母さま、どうもありがとうございます!


[PR]
# by karol1 | 2016-12-28 22:13 | Comments(0)

アメリカはクリスマス休暇を利用して東京に来ている友人一家とお会いしてきました。

右はカサットカルテットの第一ヴァイオリン奏者の宗子さん。
真ん中が愛息子のジョージ君。
左は元チェリストのジョンさんです。
d0107660_22182162.jpg

渋谷ヒカリエの中の酢重ダイニング(和食)にて。
d0107660_22182288.jpg

沢山のお喋りと美味しいお食事で、素敵な時間を過ごすことができました。

ヴァイオリン奏者の宗子さんとは、再来年(2018年)の5月にNYでベートーヴェンのトリプル・コンチェルト(三重協奏曲)を共演することになっているのです。
ですので、その時にまたNYでお会いするのが楽しみです!



[PR]
# by karol1 | 2016-12-26 22:09 | Comments(0)