いきなりのタイトルですが、
ちょうど2年前の今日、ニューヨークにいました。

ニューヨーク・センターシンフォニーとのコンチェルトの本番を明日に控えて、自身の最後の練習を終えたところのショットです。
d0107660_14433261.jpg

ここまで来ると、余裕の表情。

と言うのも、ここは当日の会場でもあるのですが、建物は教会と言う事もあり、一般の方も自由に入れるのです。ですから、練習でコンチェルトを一曲弾き終わると、拍手が起こる程でした。
まさに公開リハーサル状態です。

この年は、何十年に一度の大寒波が到来し、外の気温はマイナス10度まで達していました。でも屋内はこの様に暖かです。

さて、場所を日本に戻しまして、私のオペラシティでのリサイタルも、あと一週間を切りました。現在、最後の仕上げで日々磨き上げている真っ最中です。

もうチケットはお陰様で完売していますので、私の方は専ら演奏の方に集中です。

では、3月11日の演奏会を楽しみにしていてくださいね。

福田薫

001.gif

[PR]
by karol1 | 2017-03-05 14:30 | Comments(0)

ちょっとひと息コーナー♪

『アメリカに行けば、そして数年でも住めば英語が出来る様になる??』

答えはNoです。

アメリカに行っても、英語が話せなければ、アメリカ人は相手にしてくれません。彼らは、日本人とは異なり、外国人に対しても話すスピードを緩めることはありません。
ですから、ネイティヴの話すスピードを理解出来る耳が無ければ、ネイティヴの話す生きた英語を現地で学ぶことが出来ないのです。

では、渡米の前にどれだけの英語力を付けておくか、がポイントになる訳ですが、学校の勉強だけでは、全く持って太刀打ち出来ません。教科書英語ではダメなのです。

私は、NHKラジオでリスニング力をつけました。特にお気に入りの番組は、英語のカリスマ“杉田 敏”先生の『実践ビジネス英語』です。

この番組は、話すスピードも、内容も、媚びていないのです。これをテキスト無しでスラスラと理解出来る様になるまで聴けば、かなりの力になるはずです。

その杉田敏先生、20年以上前から聴いているのに、私が15年のアメリカ生活から帰国した今でも番組が続いているのには驚きました!

そんな今でも、この番組だけは聴いていて楽しいのです!!

そんな杉田敏先生の格言はこちら
d0107660_16480610.jpg

このプレジデントというオンライン雑誌では、こう続く。
杉田さんが講師を担当するNHKラジオ講座「実践ビジネス英語」では、オンビジネスの場面だけでなく、オフビジネスの場面を想定した会話もよく取り上げる。ビジネス社会の実情に触れる体験を重視しているからだ。

「アメリカのビジネスパーソンは、ふだんはオフィスでどのような会話をしているのかな。そんな小さな好奇心を持って15分の番組を聞いてもらうだけでも、ビジネス英会話の世界は、ずっと身近なものになりますよ」


英語習得に興味がある方は、是非毎日この講座を聴き続けることをまずはおすすめします。

ちょっとひと息コーナーでした。

001.gif


[PR]
by karol1 | 2017-03-05 14:05 | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。