世界的数学者グリーンバーグ先生、グエンカンデゥ先生達をお招きしました

昨日の東大駒場キャンパスでの講演が終わった後は、数学者5人と通訳役の私でわいわいと電車🚃で向かった先は→我が家:ジャコメッティハウスです!

写真右下より時計回りに、グリーンバーグ予想の当本人のグリーンバーグ先生🇺🇸、ブザンソン大学名誉教授のグエンカンデゥ先生🇫🇷、そして夫くんとグリーンバーグ予想を共に共同研究をしている早稲田大学の小松先生、夫くん、名古屋工大の水澤先生、そして私です。
d0107660_16014373.jpg

開けたのは、上の写真左より、シャトー・ムートン・ロートシルトの1989年!に始まり、実に美味しいボルドーワイン(しかも格付け高級ワイン)🍷の数々!!

私の流暢な(?)通訳で、まさに言葉の壁を越えて皆んなで大笑いが出来て、本当に良かったなあと思いました。美味しい料理に(と言うのは自画自賛&手前味噌ですが)、美味しいワイン🍷、それよりもやはり皆さんの素晴らしいお人柄が伝わって来る、なんと素敵な会になりましたよ!

夫くん曰く、「世界的な数学者のお一人であるグリーンバーグ先生が我が家に来るなんて、本当に凄い事だと思うよ」と。

本当にそうです!😲

夫くん一人ではお呼び出来なかったと思いますし、私だけでも無理ですから、まさに二人が一緒になったからこそ実現出来た事だと思っています。

その世界的な数学者であるグリーンバーグ先生は、ピアノの腕も相当なものだとか。シアトルのご自宅には我が家と全く同じ種類で同じ大きさのグランドピアノ🎹があるそうです。凄いですね。

そして、絵画🖼のコレクターでもあり、ご自宅はまさに美術館の様なのだそうです。沢山のコレクションの中には、ジャコメッティのリトグラフも一枚お持ちで、我が家の夫くんのジャコメッティコレクションにも、それはそれは興味を持って一枚一枚丁寧にご覧になっていました。

そしてフランス人🇫🇷のグエンカンデゥ先生は、フランスワイン🍷とチーズ🧀についてとても詳しく、夫が持って来るひとつひとつのワイン🍷のラベルのフランス語を全て解説してくれるのです。
そしてカマンベールチーズ🧀をお出ししたら、この箱が見たいと。もちろんこのチーズもフランスからの輸入ですから、書かれてあるのはフランス語。その箱の隅々まで読んでいらっしゃいました。まさに、皆さん凝り性です!

そんな方々と🍷と楽しいお喋りであっという間の時間!

またこうして素晴らしい方々と交流が出来ると良いなと思っています。


🍷🍷🍷

[PR]
by karol1 | 2017-07-28 22:38 | Comments(0)