フェルメールとレンブラント展へ

こんにちは、キャロルです。

先日、フェルメールとレンブラント
17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展へ行って来ました。

場所は、六本木ヒルズにある森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ 森タワー52階)です。

このビルの最上階です!
d0107660_23262806.jpg

エレベーターであっという間に最上階の眺望に参りました。
フェルメールの《水差しを持つ女》が迎えてくれます。
d0107660_23262876.jpg

展覧会ミュージアムショップでは、フェルメール特集が組まれていました。
d0107660_23262821.jpg

52階からの眺望です。向こうに見えるのは新宿の高層ビル群です
d0107660_23262997.jpg

パノラマビューで、こちらは六本木の街方面です。高い建物は、六本木にある東京ミッドタウンです。
d0107660_23262921.jpg

フェルメールとレンブラント展は、3月31日まで。

それではまた。


キャロル


001.gif

[PR]
Commented by desire_san at 2016-03-17 17:09
こんにちは。
私も『ラフェルメールとレンブラント』展を見てきましたので、楽しくブログを拝見しました。今まで見たことのなかったフェルメールやレンブラントの傑作やヤン・ステーンやデ・ホーホなどハウス17世紀オランダの絵画をたくさん見られたのもよかったと思いました。

私はこの展覧会の目玉といえるフェルメールの『窓辺で水差しを持つ女』とレンブラントの『ベローナ』について少し掘り下げて、魅力の本質菅どこにあるのかを考察してみました、読んでいただけると嬉しいです。ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。
by karol1 | 2016-02-11 23:14 | Comments(1)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。


by karol1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30