大分・熊本の旅6 秘境・白川源泉・『竹ふえ』 その壱

こんにちは、キャロルです。

大分県別府より湯布院を経由して、熊本県にやってきました。

阿蘇にある黒川温泉に隣接する『白川温泉』にある秘境のお宿。
そこが『竹ふえ』です。

ここは、私達の新婚旅行で2年前に来たお宿で、懐かしの再訪となりました。

地図にも出ていない秘境の中に、お宿はあります。

到着致しました。
d0107660_13314678.jpg

かがり火で迎えてくれます。
d0107660_13274747.jpg

車から降りて、そこからは石のゲートをくぐります。
d0107660_13281699.jpg

入り口にはお正月の松飾が飾られています。
d0107660_13283788.jpg

石の階段を下って行くと、こんな入り口が。
d0107660_13282936.jpg

竹やぶの中に流れる水の音が癒されます。
d0107660_13285391.jpg

ようやく到着しました。こちらが受付棟の入り口です。
d0107660_1329378.jpg

中に入ると、お正月らしいお造りが飾られています。
中央にあるのは、竹ふえのマスコットであるうさぎです。
和の雰囲気いっぱいです。
d0107660_13291371.jpg

このお宿は、部屋それぞれが離れの棟になっていて、それぞれがそれはそれはゆったりとした時間が味わえるのが特徴です。

『竹ふえは、竹林に抱かれた自然豊かな約四千坪の広大な敷地内に、 わずか11室の客室が点在する宿でございます。
すべての客室には、趣の異なる自家源泉掛け流しのお風呂があり、 自然の中に溶け込むような寛ぎの時間を、誰にも邪魔されない 「私的空間」の中で、竹ふえならではの自然とおもてなしを、 どうぞお愉しみください。
一期一会を重んじ、我が家のように寛いでいただけますよう心を込めて おもてなしさせていただきます。』
(竹ふえHPより)

そしてこちらが、約四千坪の広大な敷地内に、わずか11室の客室が点在するマップです。
d0107660_13452664.jpg

竹ふえのおもてなしのこころ、それはほんとうに素晴らしいものです。
d0107660_13451653.jpg

そして、私達が泊まったお部屋の間取りはこんな感じでした。
それぞれのお部屋に、専用の内湯(源泉かけ流し岩風呂)がついているのも特徴です。
d0107660_13562999.jpg

仲居さんに部屋を案内され、さっそくウェルカムドリンクのお茶と栗のお菓子が提供されました。
d0107660_1329227.jpg

このお茶が入ったカップはチタン製で、中に熱いものが入っても、外側は全く熱くなりません。

お茶菓子も、ほんとうに美味しいです。


ほっと一息です。


続く。
[PR]
by karol1 | 2014-01-09 14:08 | 旅行編/アウトドアー | Comments(0)

15年のNY暮らしの後、結婚を機に東京へ。そしてピアノスタジオ・ジャコメッティを開設。そんな福田薫の普段の生活をリポートします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31